2019.10.11

2019年 秋はチョコレートメイクで愛されフェイス

ゆかり
ライター:
ゆかり
女子が大好きなお菓子チョコレート!ひんやりとした風を感じるようになるとついつい手を伸ばしてしまうチョコレートのような、愛されメイクはいかがですか?

トレンドカラー「ブラウン」でオトナ女子こそチョコレートメイク

秋冬になるとこっくり深みのあるカラーが目につくようになりますよね!

今年のトレンドカラー「ブラウン」を使ったチョコレートメイクは秋冬に楽しめるメイクのひとつですが、実は愛されフェイスを目指すオトナ女子にこそおすすめしたいメイクなのです。

メインカラーがブラウンなので馴染みやすくリップカラーやチークなどをブラウン系で統一したり、逆に差し色を入れてみたり、オトナ女子ならではの楽しみ方ができるのがチョコレートメイクです。

ブラウンリップをメインに!

欠かせないトレンドアイテムのひとつブラウンリップ。

今回はこのブラウンリップをメインにしたチョコレートメイクをご紹介していきます!

ブラウンリップはお好きなもので大丈夫ですが、ブラウンリップ初心者さんにおすすめなのが今回の使用アイテムであるちふれの748番です。

ブラウンリップって試してみたいし誰かが付けているのを見ると「かわいい!」って思うのに、いざチャレンジするのって勇気が要りませんか?

ちふれのリップはリフィルだけなら350円(税抜)ですし、もし失敗しても痛くないお値段ですよ!リフィルでも十分使えるのでご安心ください!

写真だと少し赤みがかって見えますが、実際はもう少し暗めで本当にチョコレートかと思うようなブラウンです。

付けるとこんな感じ。

こっくりしていて深みのある色ですごく使いやすいブラウンリップです。

少しマットな質感のブラウンですが、乾燥するということはなくてシワっぽくなったりはしません。指でわざとラフに付けたり、プラスしてグロスやラメを加えるとまた表情が変わりそう!

今回はこのままマットめなブラウンリップに、チョコレートアイメイクを合わせていきましょう!

目指すのはミルクチョコレート!ブラウンアイメイク

アイメイクは王道のブラウンシャドウで秋冬っぽく仕上げます。

マットなアイシャドウで作るビターな雰囲気のチョコレートメイクもカッコいいのですが、今回わたしが推したいのは「ミルクチョコレート」です。

疲れたときにどうしても食べたくなるような甘さのなかにほろ苦さを感じるミルクチョコレート!あの色味を目指しましょう!

用意するのはたった3色でOK!

  • A.ゴールドのラメカラー
  • B.パールのブラウンカラー
  • C.マットな締め色ブラウンカラー

商品名
プレイカラーアイシャドウ チェリーブロッサム
ブランド
エチュードハウス
金額
2,700円(税抜)

オレンジブラウンやピンクブラウンではなく、ナチュラルなブラウンのカラーを選ぶのが◎

今回はブラウンリップをメインにしたいので少し薄めにアイメイクをしていきます!

1.アイホールにB.パールのブラウンカラーを薄く伸ばす

中指にアイシャドウを取ってそのままアイホールの丸みに沿って馴染ませるのがコツです!

このアイシャドウはパールが入っているので重ねすぎないように気をつけてくださいね。パールの入ってないブラウンカラーを使う場合は少し重ねても綺麗です!

2.同じB.パールのブラウンカラーを下まぶたの目尻3分の1にも入れる

締め色ではなくてミディアムカラーを使うことでふんわりと優しく、でも目を大きく仕上げることができます。

3.二重幅にC.マットな締め色ブラウンカラーをグラデーションにして塗る

2色だとグラデーションが作りやすいので、瞬きをしたときや伏し目がちになったときに綺麗に見えるのです。

もしアイシャドウでグラデーションを作るのがちょっと苦手だよって方がいましたら、Cを塗ってから→Bのように手順を逆にして塗ってみてくださいね!

イメージとしてはCの締め色をBのブラウンカラーでぼかす感じです。

4.A.ゴールドのラメカラーを下まぶたの目頭から3分の2に入れる

ここにラメカラーを入れると涙袋がぷっくりして見えます!

5.仕上げ

ブラウンカラーのアイライナーでアイラインを引いてマスカラを付けたら完成!

ブラウン×ピンクのチョコレートメイク

ブラウンリップのチョコレートメイクにもうひとつおすすめしたいアイメイクがブラウン×ピンクメイクです。

ブラウンリップに合わせるので甘すぎず、ちょうどよいチョコレート感が出るので普段ピンクは恥ずかしくて使えないって方にもとってもおすすめなのです!

ミルクチョコレートメイクで使った3色+ワンカラーでイメチェンします!

  • A.ゴールドのラメカラー
  • B.パールのブラウンカラー
  • C.マットな締め色ブラウンカラー
  • D.差し色ビビットピンクカラー

1.上まぶたはミルクチョコレートメイクと同じレシピで仕上げます。

2.下まぶたにD.差し色ビビットピンクカラーを目頭から目尻まで入れます。ビビットカラーですがほんのり目元が色づくくらいナチュラルに入れるのがコツです。

3.A.ゴールドのラメカラーを下まぶたの黒目の下にだけオン!

4.ブラウンカラーのアイライナーでアイラインを引いてマスカラを付けたら完成!

もしあったら茶色のカラコンを仕込むとチョコレート感が増しますよ!

まとめ

いかがでしたか?

チョコレートメイクはブラウンリップを取り入れることによって甘くなりすぎず、リップに合わせてアイメイクをすることでメイクのバランスが取りやすくなります。

秋冬の愛されフェイスにはチョコレートメイクがぴったり!秋冬にぜひ取り入れてみてください!

(文:ゆかり/編:コスメクリップ編集部)

2019.10.11

ゆかり
この記事を書いた人
ライター ゆかり

リップと猫目ラインが好きなライター。ベースもポイントメイクも自分の顔に合ったメイクを心がけています。