2019.09.12

ベース色に変化!?オーブの秋っぽい深みカラーでコーディネート!

のあ
ライター:
のあ
石原さとみさんがCMされている「10秒で新・私の目もと」が有名ですが、多国籍のアイドルグループ「TWICE」さんのCMも本当に美しくてため息が出ます。。。
かわいい女子は本当に見ているだけで目の保養。昔からかわいい女子がCMしているコスメを見るとものすごく手に入れたい衝動にかられます。

アイシャドウ売り上げNO.1*のオーブ ブラシひと塗りシャドウN。

*インテージSRI調べ アイシャドウ市場 2018年4月~2019年3月 ブランド別累計販売金額

ブラシひと塗りシャドウN 全8種 各3,700円(税抜)

全8種ということですが、去年同じシリーズの「SC01」01シースルーカラー系を購入したときは全5種でした。

ということは・・・3種が新登場!

15レッド系
あどけない色気を放つ目もとへ
16オレンジ系
こなれ感のあるジューシーな目もとへ
SC02シースルーベージュ
瞳が際立つヌーディーな目もとへ

CM色の「15レッド系」のピンクもかわいかったのですが、私は自分に合いそうなオレンジにしました。

新しく増えた15レッド系と16オレンジ系は今までのまぶたベースと全然違います。

今までは色が肌色に近い色だったのですが、しっかりと色がついています。

どんな風になるんだろう・・・とっても気になります!

① 指でまぶた全体に

クリーム状なので、ブラシではなかなか取りにくいかも。指をつかってとりましょう。

指に取ってみた感じは意外と薄づきで、クリーム状なのですが、さらさらとしています。

腕にタッチアップしました。

広げるとうっすらと色づいているのがわかります。薄すぎたので、こちらは3回ほど塗りました。

まぶたにタッチアップ。

ベースだけだと、あまり塗った感じがありません。

② 3色シャドウをブラシでとります。

ブラシをたてて、左右にとり、ブラシ両面にアイシャドウがつくようにしましょう。

目頭から目尻に、ブラシの白い方を上にして一気に引きます。

一回で綺麗なグラデーションが作れます。

③ チップで目のキワに。

ブラシの他に固めで細いチップがはいっています。

一番下の少しカーキがはいったブラウンのアイシャドウを取り、アイラインのように目のキワに入れていきます。

秋っぽいオレンジゴールドと締め色のカーキ色でこなれ感を演出?

カーキ色は使ったことがなかったのですが、さりげないカーキで、粉飛びもなく、ぴたっとまぶたのキワに引けたのが◎

アイシャドウ売り上げNO.1なのも納得!

綺麗に発色してくれる商品の良さと使いやすさに感心しちゃいます。

休日や、お仕事後に締め色を下目尻1/3に入れるとちょっと色っぽくなるので、メイクの変化も楽しめますね♪

色っぽくしたいときに、一緒につけたいのがこちら。

ソフィーナ オーブ 美容液ルージュ 全19色 各3,200円(税抜)

公式サイトでも、ブラシひと塗りシャドウN 16 オレンジ系美容液ルージュRS412がコーディネートされていました。

荒れがちな唇でも、唇にうるおいを閉じ込める処方で、「つけてるほうが荒れにくい*」美容液ルージュです。
*唇の荒れを防ぐ
引用元:AUBE 公式サイト

 

うるおい密封処方を採用。

唇を保護することで、唇の水分が蒸発するのを防いでくれるようです。

秋冬は乾燥で唇が剥けてしまいそうになるので、つけているだけでケアもしてくれるのはうれしい(#^^#)

リップの先が柔らかく細いブラシのようになっていて、唇にフィットしやすい形でとっても塗りやすい!

伸びも良く、少量でしっかりつややかに魅せてくれます。

色も秋にピッタリ!大人っぽいベリーカラーの「RS412」は、より深みのあるローズ系。

深みのある色って秋冬に挑戦したくなる色ですよね。

さっそく腕にタッチアップ。

綺麗なローズ色です。シアー感があり、もったりしてないので、自然な仕上がり。

でも発色がよいので、ちゃんとつけてます感があり、唇も綺麗に見えて素敵です。

ブラシひと塗りシャドウN 16 オレンジ系美容液ルージュRS412でメイク。

ブラシひと塗りシャドウNも 美容液ルージュ もどちらもすごく簡単にメイクすることができました!

アイシャドウは迷いなく引け、ちゃんとグラデーションになるので時短にも最適です。

美容液ルージュは鏡を見ないでつけてもブラシが唇にフィットしてくれるので、急いで化粧直しするときにも失敗しにくい!

どちらもおススメのオーブのメイクアップコスメ。

ブラシひと塗りシャドウNは全8種、美容液ルージュは全19色もあるので、自分に合うコーディネートが必ず見つかるはず(^^♪

新しい色にチャレンジするのも、新しい自分を発見できてメイクがまた楽しくなりますね。

(文:のあ/編:コスメクリップ編集部)

2019.09.12

のあ
この記事を書いた人
Webデザイナー のあ

美白・エイジングに興味深々。
乙女な娘を持つワーキングママ。
友達親子になれるように頑張ります!