2019.09.07

プロも使うメイク崩れ防止テクニック!

shiki
ライター:
shiki
「メイクが崩れないように、アレコレ対策をして来たつもりなのに…」
結局夕方にはメイクがヨレたりして、困っている女性はかなり多い傾向にあります。
原因は一体どこにあるのか…
ポイントを押さえて、知らない間にハマっていた落とし穴から脱出しちゃいましょう!

メイクが崩れるのは汗や乾燥の対策が甘いから!?~スキンケア編~

メイクが崩れしてしまうのは、もしかしたらスキンケアに原因がある可能性があります。
普段行っているスキンケア方法を、もう一度見直してみましょう!

やり方を変えてみたり、いつものスキンケア方法にプラスしてみたりと、意外な発見がありますよ。

朝の洗顔はぬるま湯で洗い流す!

朝起きた際は、必ず洗顔をしますよね?

洗顔をする時、水の温度は冷たいですか? それとも温かいですか?

目覚めを良くするために冷水で洗っているそこのあなた! メイク崩れを防止するには、ぬるま湯で優しく洗顔をしましょう!

最初から冷水で洗顔をしてしまうと、皮脂や汚れが洗い流しきれず残ったままの状態で毛穴を引きしめてしまうのです。

夕方になるにつれて毛穴は緩んで開いていき、肌に乗せたメイクは同時に広がってしまいます。
メイクの油分も相まってテカりの原因にもなるのです。

メイク前の洗顔は、冷水ではなくぬるま湯で適度に皮脂を残しつつ汚れを落としてください。
熱過ぎると逆に乾燥の原因になるので、温度には気を付けてくださいね!

保湿力の高いスキンケアで肌を密封すること

普段から使っている化粧水に加え、保湿成分が高めのクリームや乳液を使用してください。肌をしっかりと密封することで、潤いを肌から逃がしません。

乾燥が原因でメイクが崩れる場合もあります。

オイリー肌で乳液やクリームをつけるとべた付いてしまうと不安を感じている人は、そもそも肌の潤いが足りないのです。肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌してしまうため、オイリー肌になってしまうのです。

オイリー肌の人も乾燥肌の人も試してほしい方法が2つだけあります!

  1. 化粧水を顔に付けたら、ハンドプレスをする
  2. 乳液やクリームは、額・両頬・顎・鼻の4ヶ所にポンポンと乗せて薄く塗る

たったこれだけで保湿成分が肌に浸透するといわれているのです。普段のスキンケアにひと手間加えることで、肌質が変化して憧れのうるツヤ肌に1歩近付けますよ!

スキンケア終了直後のメイクは禁物!

化粧水や保湿美容液を塗った直後のメイクは、後々ヨレたりします。スキンケアをしたら、最低でも5分間は肌に美容液が浸透するまで待ちましょう。

朝起きて洗顔をしたらスキンケアをして、美容液が浸透する間に朝食やその他メイク以外の身支度などをしておくのです。メイク崩れを予防しつつ、時間を有効活用できますよ!

時間差メイクが防止のコツ~メイク編~

メイク崩れを防ぐには

スキンケアをしっかりとしたら、いよいよメイクに取り掛かります!

どれも手軽で簡単なものばかりです。いつものメイクにちょっとした工夫をするだけで、ばっちりメイク崩れが予防できますよ。

下地はとにかく薄く均一に

毛穴の開きが気になるからといって、化粧下地を厚塗りしてしまうとそれこそメイク崩れを起こしてしまいます。

乳液やクリーム同様、額・両頬・顎・鼻の4ヶ所にポンポンと化粧下地を乗せて、薄く均一に塗るのがコツです。

化粧下地の次にコンシーラーやファンデーションを使うので、その時に毛穴は十分カバー可能です。いきなり化粧下地で完全にカバーしなくてもOK!

後々メイクが崩れて毛穴が丸見えになるのを防ぐためにも、化粧下地は顔全体に薄く塗ってくださいね。

あわせてよみたい

厚塗りファンデは皮脂油の分泌を促進させる

下地を塗ったらここでも一息つきましょう! スキンケアからファンデーションを塗るまでゆっくりと時間をかけるのが、メイク崩れを防止するポイントです。

とはいっても朝は何かと忙しく、メイクに時間はあまりかけたくありませんよね。そのため、一息つくのはたったの3分で構いません。

この3分が夕方になっても、メイクが崩れるのを防ぎます。

そして下地同様、薄く肌を滑らせるようにファンデーションを塗ってください。厚塗りは、ファンデーションに含まれる油分が皮脂などと合わさってメイク崩れを引き起こすのです。

特に目元や口元の良く動く部位周辺は、とてもメイクがヨレやすいのです。この部分は「ちょっと薄過ぎるかな?」と感じるくらいでOK! スポンジやパフに残ったファンデーションで、ササっと塗ってしまいましょう!

フィニッシュスプレーでメイクを長持ちさせる

メイクで忘れがちなのが、メイク後のスプレー。

「スプレーって何!?」と疑問に感じた人向けに簡単に説明すると、メイクの持ちを良くしてくれるアイテムです。

商品にもよりますが、空気中に漂う細かいゴミなどから肌を守ります。外部からの刺激によって、メイクが崩れてしまう可能性もあります。顔からだいたい20cm離れたところから、シュッとひと吹きするだけです。

メイク仕立ての状態が長持ちするといわれているので、お気に入りのスプレーを見つけて試してみてくださいね。

あわせて読みたい

朝活にちょっとしたひと手間を加えるだけで劇的に変わる

毎日するメイクですが、女性にとって1回1回手は抜けません。常にメイクはキレイな状態を維持したいですし、可能ならメイクの完成度も上げたいものです。

しかし夕方にはメイクが崩れてしまい、メイクを直す時間も定期的に設けなければなりません。

1回でもメイクを直す回数を減らせれば、どんなにラクなことか…

当たり前ではありますが、ベースがしっかりと作られていればメイクは崩れません。普段のメイクに1本柱を立てるように、ひと手間かけてあげるだけで劇的に持ちが良くなりますよ。

あなたが目指すキレイは、意外と簡単に叶えてしまうので試してみてくださいね!

(文:shiki/編:コスメクリップ編集部)

2019.09.07

shiki
この記事を書いた人
フリーライター shiki

音楽とゲームを愛するライターです。主にメンズコスメやメンズメイク、さらにはコスプレ記事について執筆しています♪綺麗にかっこよくをモットーに、お得な情報を発信してきます!