2019.09.20

カラコンなし!100均コスメ縛りで男装メイクしてみた!

shiki
ライター:
shiki
お金を掛ければ、キレイになったりかっこよくなれるのは当たり前?
いえいえ!100均コスメでも、十分自分の理想は作れます!
メイクは練習して感覚を掴んでいくもの。
ここでは100均コスメ縛りで男装メイクをしてみたので、少しでもあなたの理想をお手伝いできたら幸いです。

メイクは自己満でもOK!?コツを磨けば何にでもなれる

高価なコスメを使えば、細かな部分で便利と思えるのは確かです。

しかし、これからメイクをする人や男装自体にチャレンジをしていく人は、メイクの基本を知る必要があります。技術は、メイクをしていれば自ずと身に付いてくるもの。

今回の男装メイクは、私が普段からやっている脱力系メイクというものです。

黒髪短髪で、やや大人しめの印象を出すメイクです。

百聞は一見に如かず!

あくまでも私のメイク方法になりますが、まずはチャレンジしてみましょう!

普段通りのスキンケアで肌を整える

普段から使っている美容液を使って、肌をケアしていきます。

私が使っているのは、ナチュリエのハトムギ化粧水と保湿ジェル。

化粧水を顔全体に馴染ませて、ハンドプレスをしながら肌に潤いを与えていきます。

ある程度美容液が肌に馴染んできたら、顔の輪郭周りを中心にフェイスマッサージをしてください。

  1. 顎から耳裏の方に持って行く
  2. 頬骨辺りから耳の方に持って行く
  3. 額部分をクルクルとマッサージ

1~2番は、顔の中心から外側に引っ張っていくイメージが大切です。

肌の老廃物を外側に促すことで、この後の化粧ノリが良くなります。

ベースメイク(化粧下地)で毛穴などをカバー

お目汚し申し訳ないです…!

まずはDAISOで購入した、BBフェイスクリーム【ベージュ】100円(税抜)を、パフを使って毛穴を目立たなくしていきます。

パフも100均に売っていますので、一緒に購入しておきましょう。

化粧下地を塗っていくポイントですが、パチンコ玉くらいの大きさをパフに乗せて額・両頬・鼻・顎にポンポンと乗せてください。

結構サラッとしたクリームなので、ちょっと付きが甘いかな?と感じたら必要に応じて付け足してあげてください。

全体的に塗ったら、1度顔に馴染むまで3分程度放置します。

ニキビ跡や、顔の赤みが気になる人はBBクリームを塗ったあとにコンシーラーを部分使いすると色ムラが防げます。

BBフェイスクリーム は、下地とリキッドファンデの役割を1度に果たしてくれる便利なアイテムです!

時短にもなりますし、厚塗り感を出さないのでかなりおすすめです。

2種類のパウダーで肌をマットに

顔に馴染んだら、今度はUR GLAM(ナチュラルスキンパウダー)100円(税抜)を塗っていきます。

パウダーは、本来ならブラシを使って乗せていった方が毛穴をより目立たなくしてくれるのです。今回はやむを得ず、パフを使って仕上げています。

肌に透明感を出すために、UR GLAM(トーンアップパウダー)100円(税抜) を額と鼻筋に乗せていきます。

画像の赤いエリア内に軽く乗せてください。

トーンアップパウダーもブラシを使って、ササっと乗せた方がパウダーのノリは良いです。

パフを使って乗せる場合は、優しく滑らせるように乗せましょう。

ブラウン系のアイシャドウで掘りを深くし、アイラインを引く

思った以上にブラウン系のアイシャドウが販売されていたのですが、配色がどれも微妙なのが100均のデメリットですね…

数あるアイシャドウの中から、AC MAKEUP TOKYO(ウェットアイシャドウ【03】)100円(税抜)を今回は使ってみます。

アイシャドウを乗せるためのチップが付属されていないので、別途購入してください。

パッケージの裏面通りに乗せていくと、どうしても女性っぽくなってしまうので今回は順番を変えています。

1番左の色をベースカラーとして使います。

ベースカラーをまぶた全体に薄く乗せ、3番目の色をまぶたの中心から外に向かってぼかしながら塗ってください。

2番目の色を塗っていくのですが、濃く塗り過ぎると一気に女性らしさが生まれます。

男装メイクはの基本は、ワンポイントになるカラーは薄めにです。

目尻部分にサッと乗せる程度でOK!

一旦アイシャドウは終了です。

次にアイラインですが、MIO PICCOLO TOKYO(リキッドシャープライナー【ブラウンブラック】)100円(税抜)を使っていきます。

アイラインはブラックまたは、ブラウンブラックにしてください。グレー系でも良いのですが、目元に影を作り出すのが結構難しいです。

今回使うアイライナーは、ペンはペンでもフェルトタイプのアイライナーです。

初心者さんはまずフェルトタイプのペンから練習した方が、ラインを上手に引くコツを習得するのが早いとされています。

アイラインを引く際は、まつ毛の生え際を埋めるように引いていきます。

最初は難しいと感じますが、目頭から目尻の先まで一筆で引けるようになるのが理想です。

画像の通り、私の目は一重…

ラインをはっきりと出すために、やや太めにラインを引きます。

正面を見た時にアイラインがはっきりと分かるくらい引くのがポイントです。

通常の男装メイクは、細く・鋭くを意識したメイクになります。

私の場合、目元のメイクは男女問わずはっきりさせた方が良いと考えているため、このようなメイクの仕方になっています。

キリっとさせたいので、目尻のアイラインはやや上向きです。

ラインを引き終わったら、アイシャドウの4番を目のキワと上下の目尻部分に引いていきます。

これでアイメイクの完成です!

アイブロウを引く

アイブロウは、ブラックよりブラウンをおすすめします。

好みで鉛筆タイプかペンタイプを選び、なおかつブラシ付きのものを使ってください。

今回はペンタイプで、芯が丸いDAISO(アイブローペンシル【ブラウン】)100円(税抜)を使います。

男装メイクのアイブロウは、とにかく細くて逆ハの字を意識して描いていくのです。

キリっとしたメイクを目指しているので眉間部分は丸く、目尻に向かうにつれて先端を細くしていきます。

雰囲気がふんわりとした男装をしたい場合は、ハの字の角度を若干寝かせて描きます。

メイクのバランスは眉で決まるので、眉以外のメイクが同じでも眉のデザインが変われば雰囲気もガラリと変わるのです。

お好みでつけまやカラコンをするのも良し

コスプレイヤーさんは特につけまやカラコンを装着して撮影しますよね。

これまではカラコンもつけまも付けないメイク方法をご紹介してきましたが、お好みで装着してメイクをするのも全然アリです!

実際に、つけまとカラコンを付けた時の雰囲気は画像の通りです。

メイクは十人十色なので、自分が目指したい雰囲気に合わせてアイテムを活用していってくださいね。

(文:shiki/編:コスメクリップ編集部)

2019.09.20

shiki
この記事を書いた人
フリーライター shiki

音楽とゲームを愛するライターです。主にメンズコスメやメンズメイク、さらにはコスプレ記事について執筆しています♪綺麗にかっこよくをモットーに、お得な情報を発信してきます!