2019.03.19

【ファンデーションブラシ】はどう選ぶ?ファンデーション別メイクブラシ講座

さとみ
ライター:
さとみ
ファンデーションっていくつか種類がありますよね。リキッドファンデーションとか、パウダーファンデーションとか。アイテムが違えば、そのアイテムの効果を引き出す道具も異なるはず。アイテムごとに道具も最適化したい。というわけで、ファンデーション別にオススメのメイクブラシと使い方をご紹介していきます!

ファンデーションにブラシを使うメリット

ファンデーションブラシの使用には次のようなメリットがあります!

①ムラのない仕上がりになる
手やスポンジを使うよりも均一にムラなくファンデーションが塗れます!1本1本の毛が繊細なブラシだからこそできる仕上がりになります。
②ツヤ肌になる
ムラなく均一、加えて毛穴もしっかりカバーしてくれるので、綺麗なツヤ肌に仕上がります!
③厚塗り感を無くせる
しっかり伸ばせて肌に余計な負担をかけずにメイクができるので、少量のファンデーションで厚塗り感の無いナチュラルな肌にすることができます。
④化粧持ちが良くなる
薄塗りでお肌とファンデーションがしっかり密着!おかげで化粧崩れもしにくくなります。

ファンデーション別、ファンデーションブラシの選び方

ブラシは「天然毛」「合成毛(人工毛)」の2種類があります。ブラシの種類と基本知識については、以前公開された記事がありますので、こちらをご覧ください!

どのファンデーションには、どんなブラシが相性がいいのか。ファンデーションの種類別にオススメのブラシタイプをご紹介していきます。

【リキッドファンデーション編】

・硬めの合成毛ブラシがオススメ

柔らかい毛のブラシはサラッとしていて気持ち良いのですが、細かい部分にしっかりファンデーションを行き届かせるのには向いていません。少し硬い素材の方が、毛穴などをしっかりカバーしてくれます!合成毛の方がしっかりしているので、リキッドファンデーションを使うときには合成毛ブラシをチョイスしましょう。

・斜めにカットされた短めの毛のブラシを選ぶ

細かい部分にムラ無く塗りやすいのは、毛先が斜めにカットされているもの!小鼻など細かい部分に塗りやすいです。毛が長いものだと手元から遠くなってしまい、少し使いづらく感じてしまうこともあるので、短めの毛のブラシがオススメ!しっかり均一に塗れるので、ツヤ肌が作れます。

【SHISEIDO HASU FUDE】ファンデーション ブラシ

商品名
【SHISEIDO HASU FUDE】ファンデーション ブラシ
ブランド
SHISEIDO Makeup

【パウダーファンデーション編】

・天然毛ブラシとの相性が◎

パウダーファンデーションは肌にふんわり乗せてあげると綺麗!なので、硬めのブラシでしっかり塗るよりも、柔らかい毛質のブラシで優しくファンデーションを載せる方が綺麗な仕上がりになります。

・天然毛の柔らか素材

人工毛のブラシよりも天然毛のブラシを使うことで、パウダーファンデーションのふわっとした質感を生かしてナチュラルに仕上げることができます◎

・まっすぐな毛先のブラシ

まっすぐな毛先のブラシを垂直にお肌に当てて、密着度をUP!ナチュラルだけど、隠したい肌トラブルはきちんと隠してくれますよ!

【SIXPLUS】 ファンデーションブラシ 高級山羊毛

商品名
ファンデーションブラシ 高級山羊毛
ブランド
SIXPLUS

ブラシの使い方:リキッドファンデーション

リキッドファンデーションと相性の良いブラシが分かったところで、実践編!どのように使えば綺麗な仕上がりになるのか、手順を紹介します(あくまでも一例なので、自分に合ったやり方がある場合はそのままでOK!)

1.ファンデーションを手の甲に乗せる

指でとって顔に乗せるのではなく、まずは手の甲に出しましょう。一度手に出すことで量の調整もしやすいですよ。リキッドファンデーションは手の甲で温めて馴染ませてから使うと、テクスチャーがやわらいで伸びが良くなり、ムラにならず綺麗な仕上がりになります!

2.ブラシにファンデーションを取る

手の甲に出したファンデーションを、少量ブラシに取ります。全部つけて一気に顔に乗せるのでは無く、少しづつ取って乗せていくようにしましょう。

3.内側から外側に向かって伸ばすように塗っていく

ファンデーションの塗り方の基本は「内から外」。顔の中心から外側に向かって伸ばしながら塗っていきます。細かく塗るとブラシの跡が残るので、斜めカットのブラシの肌に当たる面積が大きい部分で広く伸ばしていきます。ブラシ跡が残ってしまったり何度も塗ってムラになってしまった場合は、スポンジなどで馴染ませましょう!小鼻などの塗りにくいところは、ブラシを縦にすると塗りやすくなります。

ブラシの使い方:パウダーファンデーション

1.ブラシでファンデーションをとる

均等につくように、ブラシを垂直にしてファンデーションを取ります。ブラシに取ったら、一度手の甲でワンクッション。余分なファンデーションを落としましょう。

2.内から外に向かって優しく乗せる

リキッドファンデーション同様、顔の内側から外側に向かってポンポンと乗せていきましょう。下地がきちんと乾いていない状態で塗るとムラになってしまうので、しっかり下地が乾いたのを確認してから使いましょう!

番外編・フェイスパウダーの場合

外出先でのメイク直しや、メイクの仕上げにフェイスパウダーを使う方も多いですよね!フェイスパウダーの場合は毛が長く、毛量も多い柔らかめのブラシがオススメです!お肌にふんわり乗せれるタイプですね。ブラシの選び方、使い方はパウダーファンデーションと同じ要領です。まずファンデーションの油分を抑えるように顔全体に乗せて、今度はブラシの反対側で肌とパウダーを密着させるように乗せると綺麗な仕上がりになります。

ファンデーションブラシのケア方法は?

ファンデーションブラシは使いっぱなしにしてしまうとファンデーションがこびりつき、綺麗に塗れなくなってしまいます。特にリキッドファーンデーションの場合は、できるだけこまめに洗うようにしましょう!

専用のクレンジングが売っていますので、それを利用してブラシを清潔に保ってくださいね。汚いブラシは肌荒れの原因にもなります!洗浄したあと、塗れたままだと雑菌が増えてしまうので、中途半端に乾かさずにしっかり時間をかけるよう気をつけてください。風通しの良い日陰の場所で乾かすのが良いそうです!

また、毛が抜けてしまったりするとファンデーションが均一に塗れなくなってしまい、ムラのある仕上がりになってしまうので、ファンデーションを拭き取る際などは優しく丁寧に扱うように心がけましょう。

【シュウウエムラ】ブラシクリーナー

商品名
シュウウエムラ ブラシクリーナー
ブランド
shu uemura

まとめ

ファンデーション別のブラシHow toをまとめました!この機会にファンデーションブラシを試してみたり、使い分けて比較してみたりして、自分に合った美肌メイクを追求してみてくださいね!ちなみに私はリキッドファンデの後にパウダーをぽんぽんするのが1番合っているようです。

2019.03.19

さとみ
この記事を書いた人
フリーライター さとみ

音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
必須コスメはリップとコンシーラー。