2019.01.24

【高評価メイクブラシ5選】美肌メイクに”メイクブラシ”は欠かせない!ブラシがもたらす美肌効果の理由とは?

さとみ
ライター:
さとみ
メイクブラシ、皆さん使ってますか?正直使わなくてもメイクはできるんですけれども、最近メイクブラシデビューした私調べでは、ブラシを使うとメイクのクオリティーは爆上がりします(自己満足の当社比)。なぜメイクブラシを使おうと思ったのか、どういう選び方をしたのかなど、メイクブラシのススメを述べていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

メイクブラシを使い始めた理由

そもそも何故メイクブラシを使うに至ったかというと、友人の影響でございます。すごく美肌の友人なのですが、ベースメイクの仕上げのパウダーは私と同じものを使っていたんですね。その日はキャンメイクのフィニッシュパウダーだったんですが、明らかに仕上がりが私と違うんです。おかしい。いくら元が違うとはいえ、ここまで差が出るのは流石に理不尽すぎる。聞いてみたところ、付属のパフでは無くブラシを使っているとのこと。

そんなに変わるのか?と思い、ブラシを拝借してメイクしてみたところ、仕上がりが全然違いました。薄付きなんだけどしっかり肌に密着してくれて、なんかツヤまで出る。その日のうちにいろんな口コミサイトを見たりしながらAmazonでポチりました。というわけで、次項からブラシの効果や口コミなどを調べまくって得た知見を広めていきます。

メイクブラシの効果

手やスポンジでも綺麗にメイクはできます。付属のパフも使えるんですが、ブラシを使った方が断然仕上がりがナチュラルで綺麗なツヤ感がでます。ファンデーションだと、リキッドタイプでもパウダーでもお肌にぴったり密着してくれるんですよ。肌馴染みが良いのです。ちょっと小分けにして説明していきます。

ナチュラルな仕上がりになる

ブラシは手やスポンジ、付属のパフよりも1本1本の毛が繊細なので、ムラ無くお肌に塗ることが可能です!少量でムラ無く塗れるので厚塗り感が無くなり、仕上がりがナチュラルになります。少量でいいからコスメも長持ち!

ツヤ肌メイクができる

揃った繊細な毛先でお肌に塗ると、お肌の表面が綺麗に均一に整います。ムラが無いだけで美肌に見えるのですが、均一に整うことできれいに光が反射するようになるんですね。しかも薄付きだから自然なツヤ肌に・・・!

化粧持ちが良くなる

ブラシの繊細さで細かい毛穴までしっかり肌とファンデーションを馴染ませてくれます。お肌とファンデーションがしっかり密着!ナチュラルなのに化粧崩れしにくいという特典だらけの嬉しい仕上がりに。

メイクブラシの種類を知ろう

メイクブラシにはたくさん種類があります。メイクのポイント別で細かく分かれているのですが、初心者には有難い「メイクブラシセット」というものが存在しているんですね。ブラシセットには基本のブラシが揃っているのですが、基本となるブラシは6つ。

基本となるブラシ
  • チークブラシ
  • アイシャドウブラシ
  • アイブローブラシ
  • リップブラシ
  • ファンデーションブラシ

この6つが基本です。この他にハイライトやコンシーラーなどのブラシもありますので、自分のメイクに必要なものを選びましょう!大きさやブラシの毛質など、様々な種類があるので、自分の肌質に合うものを探してみてください。

メイクブラシは付属品も大事です!自宅で使うだけならそこまで気にする必要はありませんが、携帯して外に持ち歩く場合、ブラシのケースやポーチが必要になります。
ブラシセットにはケースが付属しているものが多いので、まずは基本のブラシが入ったブラシセットをオススメします。自宅保存の場合も、ブラシを立てて保存できるケースがあったほうが便利ですよ。

メイクブラシの毛質基本知識

メイクブラシの毛質は「天然毛」と「合成毛」に分かれます。

天然毛

動物の毛をそのまま使用しているもので、種類によって毛質の柔らかさが違ってきます。ヤギの毛が使われているブラシが多いですが、ブラシの種類や用途によって毛質の向き不向きもあるようです。リスやイタチの毛を使用しているものありますよ!
天然毛は人間の髪の毛と一緒で、1本1本に目に見えないほどの小さい穴みたいなものがあり、余分な油分や水分を吸ってくれて綺麗に密着します。

合成毛

ナイロンやポリエステル、アクリルやフッ素繊維など、人工繊維が使用されているものが合成ブラシです。動物アレルギーの方は必ず合成毛を選ぶようにしましょう。チクチクすることもないので、敏感肌かも・・・って人にもオススメです!
耐久性が高いので、洗って長く使えるのも利点。アイシャドウやファンデーションブラシなど、特に頻繁に洗うものは合成毛のブラシの方をオススメします。

オススメのメイクブラシ5選

SIXPLUS メイクブラシ11本セット

商品名
SIXPLUS メイクブラシ11本セット
ブランド
SIXPLUS

多分どこのサイトを見ても出てくる人気者!値段的にもお求めやすいです。11本セットで3,500円とかそれくらいの価格帯。専用の化粧ポーチもついていて、ブラシは全てケースに収納できるので持ち歩くのにも便利!SIXPLUSのメイクブラシはすべて手作業で作られているらしく、デザインも高級感があるので使っていてテンションが上がりますね。ブラシは柔らかいので、肌にストレス無く使えますよ。

Anjou メイクブラシ 8本セット

商品名
Anjou メイクブラシ 8本セット
ブランド
Anjou

初心者でも使いやすい8本セット!高級なナイロンを使っているので、チクチク感も無く肌触りがとてもなめらか!画像には映っていませんが、こちらも専用ポーチがついています。指紋や汚れがつきにくい作りになっているのも嬉しい。お値段1,500円くらいなので、メイクブラシを試してみたいっていう人も挑戦しやすいです!

DUcare メイクブラシ8本セット

商品名
DUcare メイクブラシ8本セット
ブランド
DUcare

ドゥケアは化粧筆の専門ブランド!こちらも定番の8本セット。専門ブランドですがお値段3,000円くらいです。高品質低価格・・・なんて良心的!こちらも高級ナイロン使用でお手入れ簡単!なのに天然毛と比較しても遜色のない柔らかさです。こちらはポーチではなくホルダーケース。ホコリが被らないようにできるので、自宅用にいいかもですね。

shu uemura ポータブル ブラシセット

商品名
shu uemura ポータブル ブラシセット
ブランド
shu uemura

こちらは4本セット!フェイスブラシ、チークブラシ、アイシャドウブラシ、リップ/アイライナーブラシが入っています。携帯に便利なので外出用にオススメです!とにかく毛質が柔らかく使いやすいブラシ。年代によって天然毛か合成毛か異なってくるみたいなので、購入の際は確認してみてくださいね!

白鳳堂 メイクブラシ6本セット

商品名
白鳳堂 メイクブラシ6本セット
ブランド
白鳳堂

言わずもがなの超高級メイクブラシの総本山!6本セットで税抜き1万5,000円程度です。白鳳堂さんのホームページを見てもらうと分かりやすいのですが、とにかくこだわりがすごい。ブラシによって使われている毛が違って、チークはヤギ、アイシャドウはリスなど、用途に応じて最も合う毛質が選ばれています。セットはこの他にもいろんな種類があるので、奮発していい筆を!と言う方はぜひ!

まとめ

メイクブラシについて力説してきましたが、使ってみないことには効果は分かりません!ちなみに私は8本セットを買って結局ヘビロテしているのは3本。フェイス、チーク、アイシャドウのみです。デパコスのカウンターに行く機会があれば、BAさんにブラシの事を聞いてみてもいいと思います。自分が使っているコスメとの相性もあるので、まずは1本、もしくはお求めやすいセットから、ぜひブラシを試してみてくださいね!

2019.01.24

さとみ
この記事を書いた人
フリーライター さとみ

音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
必須コスメはリップとコンシーラー。