2020.09.21

シャネルのビューラーレビュー!シュウウエムラ・資生堂と比較します!

Biyouotaku
ライター:
Biyouotaku
最近シャネルのビューラーをゲット!今回は人気のシュウウエムラと資生堂のビューラーと比較をします。様々な角度から3種類のビューラーを比べるのであなたに合うビューラー探しの参考にしてくださいね!

今回行ったのは、シャネルのビューラーレビュー! シュウウエムラ・資生堂と比較してみます。

シャネルのビューラーVS王道シュウウエムラと資生堂

ビューラーといえばシュウウエムラと資生堂が人気ですよね!

実はシャネルのビューラーもロングセラーのアイテムです。今回初めてシャネルのビューラーを購入したのですが、かなり気に入ってシャネルばかり使っています(笑)。

実はシャネル・シュウウエムラ・資生堂の3種類のビューラーは結構似ています。

似ているが故に違いを伝えるのが少し難しいですが、様々な角度から細かい違いを紹介していくので、ビューラー選びの参考にしてみてください!

シャネルのビューラー

商品名
アイラッシュ・カーラー
ブランド名
シャネル
価格
4,300円(税抜)

価格帯は今回紹介する中で一番高いシャネルのビューラー、なんと4,300円(税抜)

ビューラーにこんなにかける意味ある?と思われるかもしれません。ですが、高級なだけあって使いやすさは抜群です!

今までは全体が黒でCHANELの文字は白で書かれていましたが、現在ではシルバーのシンプルなデザインになっています。

シュウウエムラのビューラー

商品名
アイラッシュ・カーラー
ブランド名
シュウウエムラ
価格
1,870円(税込)

次はシュウウエムラのビューラーです。

シュウウエムラのビューラーは日本だけでなく世界的にとても人気の商品で、プロのメイクさんでも愛用している方が多いです。シャネルと比べるとかなりお安くなって1,870円(税込)、これならまだ手が出しやすいですね。

資生堂のビューラー

商品名
アイラッシュカーラー
ブランド名
資生堂
価格
880円(税込)

最後に紹介するのは資生堂のビューラーです。

資生堂からは何種類かのビューラーが出ていますが、今回は一番お手頃価格、880円(税込)のものを紹介します。安いですがとても使いやすいビューラーです。

ビューラー比較:シャネル/シュウウエムラ/資生堂

今回紹介するシャネル、シュウウエムラ、資生堂、のビューラーは比較的似た形をしています。実はどれも日本製!

似ているとますますどれが良いのか悩みますよね。

ですので、今回はいろんな角度から撮った写真を見ながら3種類のビューラーを比較していってみましょう!

ビューラー比較:横幅

まずは横幅を比べてみましょう。

  • シャネル:31ミリ
  • シュウウエムラ:32ミリ
  • 資生堂:31.5ミリ

外国人は目が大きい!というイメージがあるので外資系コスメであるシャネルの横幅が一番狭いのには驚きですね。ですが0.5〜1ミリ程度の差なので、どれも日本人の平均的目のサイズには使いやすい横幅でした。

ビューラー比較:カーブ具合

次にビューラーのカーブ具合を比較してみます。

  • シャネル:7.5ミリ
  • シュウウエムラ:9ミリ
  • 資生堂:9ミリ

写真では若干わかりづらいかもしれませんが、ビューラーのカーブ具合はシャネルが少なめでシュウウエムラと資生堂の方が大きめです。目の縦幅が大きい人にはシュウウエムラと資生堂がマッチしやすいです。

ビューラー比較:開き具合

次にチェックするのはビューラーの開き具合です。

  • シャネル:10ミリ
  • シュウウエムラ:6ミリ
  • 資生堂:9ミリ

ビューラーは開きが大きいほど使いやすいと言われています。というわけで、開き具合が大きいシャネルと資生堂は比較的使いやすいのがわかります!

ビューラー比較:横から

こちらは横からビューラーを比較した写真です。まずはビューラーを閉じた状態で並べてみました。

次にビューラーを開いた状態で比べてみました。

横からビューラー本体の全長を比べてみると、シュウウエムラと資生堂は縦長ですが、シャネルだけ縦が少し短い様に見えます。

実際の使いやすさ比較

ビューラー比較:ゴムの硬さ

まつ毛をカールする上で重要なゴムの硬さを比べてみました。

ゴムの硬さ
  • シャネル】硬い
  • シュウウエムラ】硬め
  • 資生堂】やわらかい

一番硬かったのはシャネル、続いてシュウウエムラも少し硬め、そして資生堂は柔らかいゴムでした。

ビューラー比較:ビューラー使用時の安定感

ここでは実際ビューラーを使って目元でカールさせるときに、どのくらいビューラーが安定して使いやすいかを比較してみました。

ビューラー使用時の安定感
  • シュウウエムラ】とても安定している
  • シャネル】安定している
  • 資生堂】少し不安定

最も安定感があったのはシュウウエムラ、続いてシャネル、資生堂、の順でした。資生堂のビューラーは少し不安定なので、ビューラーを使用する際に間違って皮膚を挟まないように注意が必要です。

ビューラー比較:使用感と仕上がり

使用感と仕上がり
  • シャネル】資生堂よりも上げやすい、シュウウエムラより使いやすい、目尻もあげやすい
  • シュウウエムラ】グッと持ち上がるがゆっくり部分的にカールしていかないと不自然にまつげが上がる、目尻も上げやすい
  • 資生堂】ナチュラルに上がるので直毛の人は時間をかけて何度かまつげをカールする必要あり、目尻が上がりにくい

※モデル:ライター 目の横幅3cm、直毛まつげ、一部逆まつげあり、目尻は下がりやすい

奥二重さん、一重さん向けのビューラーも以前にご紹介しています↓

まとめ

最後に今回の比較を簡単にまとめました。サイズ的にはかなり近い3種のビューラーですが、細かく区別すると表のような違いがありました。

様々な角度からシャネル、シュウウエムラ、資生堂、のビューラーを比べてみた結果、似ていても使い勝手には微妙に違いがありました。

個人的にはやはりシャネルのビューラーが一番使いやすかったのですが、こればかりは目の形によりけりなので、これが一番良い!と一概には言えません。

実際手にとって試すことが難しい人は、ぜひ自分の目の大きさを測って、今回のチャートを参考に選んでみてくださいね!

  • シャネル《アイラッシュ・カーラー》
  • シュウウエムラ《アイラッシュ・カーラー》
  • 資生堂《アイラッシュカーラー》

は全てライターの私物です。

(文:Biyouotaku/編:コスメクリップ編集部)

2020.09.21

Biyouotaku
この記事を書いた人
メイクアップアーティスト Biyouotaku

海外在住。小さい頃から美容オタク。大好きな愛犬とゴロゴロするのが好きです。