2020.04.12

案外あなどれない?割とがっつりイケてる雑誌付録のコスメたち

まみりょしか
ライター:
まみりょしか
暇つぶしや研究、いやサボる時!!私は雑誌が大好きマン。雑誌と言えば老若男女の心を掴む【付録】という魔法とワンセットです。イマドキは女子をガッツリ突き刺さすコスメ付録がやばいんです。…その魅力をアンチ雑誌な人にもチラ見して頂きたいのが今回のテーマでございます!

【付録】という言葉の意味はざっくり【おまけ】です。

私の大好きコスメ付録の簡単なレビューと合わせて読んで頂けるときっと伝わる!…どうぞごゆるりとお楽しみ下さい(にっこり)

雑誌付録コスメの傾向と対策!!

少し賢い見出しになってしまいました←

付録付きの雑誌は多数ありますが、やはり毎回コスメ付録が付いている訳ではありません。

特集や特別性を込めて目玉的に販売している傾向があり、ほとんどがアパレルメーカーとのコラボの限定品、単体では非売品が多いです。

また、基本的に単月もの。シリーズとして付録していないので、「シンプルに興味を持たせ完結するアイテムである」という事。(難しく言ってみた)

つまり!!それ一つで割といろいろまかなえるバリエーションとオリジナリティの高いものぉ!!って感じに私は受け止め、にやにやと収集するんですね(笑)

また、雑誌の強みでもあるコラボという点も含めて「テイストを合わせやすい」、「練習しやすい」っていう雑誌自体がお手本という点もメリットです。

雑誌付録コスメの特徴とコストパフォーマンス

ただ言いたかっただけではなくちゃんとちょっと紹介したい項目です、ほんとです←

まず、やはり「雑誌」「女性誌」という特性的に多くの付録コスメ、「1つ」「1色」ではなく、セットやパレットなど多くのユーザーが喜びやすいバリエーション物が多いです。

私たちが自分で研究するまでもなく、トレンド要素や季節感を勝手に取り入れたバリエーション物ですよ?

はぃ!超便利(笑)

雑誌価格で【付録】を買ったと考えても、本体価格は800円前後が概ねです。…っていやこれ、普通にアイシャドウパレット買うとしても安くない?リップセット買えなくない?…とか突っ込める、割と最強プチプラコスメまである高コスパ。

ははは…こりゃ、SNSで付録情報集めるしかあるまいよ…

私の大好き付録のご紹介とれびゅー!

ではここらで私の推しを並べて、きゃわたん加減とお便利具合を具体的に妄想してみて下さいませ!今回は3つご紹介。

EATME × LARME アイシャドウパレット

甘くてかわいい女の子のファッション絵本として人気の雑誌『LARME』が、益若つばささんが手がける『EATME』とコラボしたもはや活字で惚れそうな付録ちゃん。

なんと12色もピンクが揃い、コンセプト通り本当に使えるピンクだけを揃えたという感想を手に取る度に実感します。(すりすり)

ラメ入りやくすみ色もありつつ、全部使えるのはシンプルに素敵!

ケースを開けた時のわくわく感も乙女心を掴む小憎らしさまであってしまう。コンパクトで華やかで可愛くて、要するに素敵なんです。はい。

雑誌ではこの子を使ったメイク方法を16種類とか紹介してくれいてるのも楽しい推し要素です!(きりっ)

LARME 2019年9月号 <定価770円>

これに興味を持ってくれた人ってきっと、使えるものだけが大好き!なカラーパレットを求めるわたしと同じ匂いのレディ。

ご参考までに、私的な「かわいい」「使える」の王道なエチュードハウスは圧倒的オススメ!!

ブラウン系ではありますが、プレイカラー アイシャドウ ベイクハウス(エチュードハウス)など、チェックしてみて下さい…萌えます!(きりっ)

ちなみにこちらの記事ですっごぃ分かりやすく解説されてますので是非ご参考に!(はすはす)

EMODA × JELLY マルチグロス10本セット

「かわいい」より「かっこいい」に憧れる辛口女子をターゲットにする『JELLY』が、強さの中に女らしさのあるスタイリングの提案で人気の『EMODA』とのコラボな付録。

この推しも本当に便利で、グロスをメインとしつつもチークやアイシャドウにも使えるマルチ加減!…が一撃10本セット!!しかも便利色!!…と、このテンションで書くとどんどん通販っぽくなりますが、本当にマルチに使える文字通りです。

私は可愛いと言われたつつも、かっこいいだって憧れます←

チークにも使いやすい2番クリアピンクを普段使いしつつ、10番オレンジゴールドは光の当たり方で色味が変わるカメレオンパール。

可愛くもなれるし個性的にもなれるとかすでに最強!

これも付録ならではのミニボトル。ポーチインに便利なのは推すしかないです。

JELLY 2019年9月号 <定価780円>

こんなマルチグロスに「おおっ」と煌めいたレディは、「お手軽に色々試してみたい…でも、結局いつも同じコスメを買っちゃうな…」、とか思ってたりするかもしれないと推測!

ここではご参考に、同じく最強カテゴリーな100均コスメをオススメしたい。

カラーは単色での販売ですが、キャンドゥのクレヨンタッチミー オーロラマルチグロス(ラッキートレンディ)はどうでしょう?(にっこり)

しっかりラメラメでキラキラ、バリエーションも6色もあるなら全部揃えて遊んで失敗しても泣かないで済むお手軽さ。…新作出たら一生コンプしたいです←

「かっこいい」からは少し離れるかもしれませんが、お手軽に新しいメイクで強い自分を探すお手伝い!…という意味で結構ありなマルチアイテムだと思います。

SWANKISS × LARME リキッドコスメセット

もっかい登場の『LARME』から今度のこの子は、ロマンチックでスイート、ファンタジーな世界を発信するSWANKISSとのコラボです。もうふわふわ夢かわいいのに、実用性高杉リキッドコスメの4色セット。リップにもチークにもシャドウにも使えて捨て色なんかはありません!

ラメ色多くて普通より女の子力が上がるマインドになれるスワンマジック←

普段メイクに重ねてアクセント!アレンジして可愛さ増しまし!お手軽に遊べるのは女子の生きざまの妙味です。…ってあれ?なんの話…(ry

「きらめく」という表現がしっくりくる各色は、1番ミスティックオールドローズなんかはなんでも使える便利最強!4番コズミックバイオレットはパープル強めに色っぽく…、とか、うん。書いてても「ふふっ」てなるなる激推しです。

ちょっと悩んだら本を開けばメイク方法が6種類紹介してある親切っぷりは、普段割と守備的メイクな私をきらめかせてくれています(^^)/

LARME 2020年1月号 <定価790円>

この子をみて「手軽にきらめく」なワードに反応した人にオススメしたいのは、コンビニコスメです!(にっこり)

リキッドタイプではありませんが、アイメイクからリップまで幅広く使えて、集めて楽しいところや手軽さ、使いやすさはお墨付き!(私の)←

やはり単品での販売ですが、インテグレート ボリュームバームリップ N ミニセットはポーチインシリーズとしてそれぞれ2色セットでシリーズバリエーションも多数。

普段メイクのアクセントや手軽に可愛さのボリューム増すにはぴったりのこの子。勿論きらめく笑顔を作れます!(きりっ)…おやつを買いに行く時ちらっと見てください?ポーチインの前にあっさりカゴにインする可能性を秘めています←

(こそこそ)…合わせて参考にしてほしいです!

ね?雑誌興味ないクラスタの人も少し「お!?お!?」ってなりません?

なかなかラブリーで便利な奴らが実は本の中で眠っているのです。…と煽りつつ、私のハニーを紹介してみました。

まとめ

今回は【雑誌の付録が凄すぎるっ】という観点のご紹介をまとめてみました。知ってる人はご存知だったとは思うのですが、知らなかった人にいい意味で震えて欲しい秀逸なコスメが揃っています。

私の場合、コスプレとかそういうイベントがない日常って結構保守的、あんまり攻めるメイクはやらながち。

普通にメイクアイテムを買いに行ってもやっぱり同じものに手が伸びる癖があるあるマンはきっと私だけじゃないはずです。

女子は数多の化粧品から自分のスペシャルを選ばねばならぬ…というより見つけねばなりません。

お財布の厚みに限りはありますし、お得は正義!かわいいも正義!!(にやにや)…と、この時代の雑誌間の切磋琢磨のおこぼれを美味しく頂くも正義です!!

一度ちらりと書店を覗いてください。きっとまぁ楽しくます(笑)

(文:まみりょしか/編:コスメクリップ編集部)

2020.04.12

まみりょしか
この記事を書いた人
コスプレ系フリーライター まみりょしか

女子として平凡に成長しながら二次元への誘惑に捕まり、独自の研究のみで「楽しむ」コスプレに熱中する「明日は本気出す系フリーライター」