2020.02.12

【メイクブラシ解説】おすすめのファンデーションブラシと簡単な使い方

Biyouotaku
ライター:
Biyouotaku
今回はたくさんあるメイクアップブラシの中からおすすめのリキッドファンデーション用ブラシを紹介します。

各ブラシの特徴、使い方、使用動画、などを紹介していくので、自分に合いそうなファンデーションをブラシを探してみてくださいね。

ファンデーションブラシとは

メイクアップブラシの中で、ファンデーションブラシはファンデーションを塗るためのブラシです。ですが、ファンデーションブラシはたくさんのブランドから様々な商品が発売されているので、どれをどうやって使えばいいのか?が意外と難しいんです。

また、メイクブラシの名前は統一されていないので名前も化粧品ブランドによって様々です。今回はそんな少しややこしいメイクブラシの中からファンデーションブラシに注目をしてみます。

また、私が個人的にオススメのリキッドファンデーション用ブラシを、写真付きで使い心地とともに詳しく紹介していきます。

リキッド用とパウダー用ファンデーションブラシ

ファンデーションブラシにはドライ用、ウェット用、ドライウェット両用、の3種類のブラシが大きく分けてあります。

ドライ用はパウダーファンデーション用、ウェット用はリキッドファンデーションやクリームファンデーションを塗る時に使います。中にはどちらでも使える便利なブラシもあります。

基本的にはドライ用は天然毛などを使った柔らかい筆で、ウェット用や両用は人工毛と覚えておくとわかりやすいです。

使いやすくてオススメのファンデーションブラシ 3選

では!ここから私が個人的にオススメで愛用しているリキッド用ファンデーションブラシをいくつか紹介していきます。

シャネル・ファンデーションブラシ

シャネル パンソー・フォン・ドゥ・タン・ファンデーションブラシ 横置き

商品名
パンソー・フォン・ドゥ・タン・ファンデーションブラシ
ブランド
シャネル
金額
4,900円(税抜)

シャネルから発売されているファンデーションブラシは定番の人気ファンデーションブラシです。現在は持ち手部分が全て黒くなっていてオシャレな見た目に変わっています。このブラシは薄付きの液体ファンデーションを美しく広げることができます。

このタイプのファンデーションブラシは昔からあるベーシックなデザインのファンデーションブラシで、お肌の上をスライドさせながらファンデーションを馴染ませていきます。

カバー力を足したい部分はブラシの先をポンポンと叩き込むように使うのがコツです。このタイプのブラシはファンデーションを広げる時に筋が残りやすいので、丁寧にゆっくりとファンデーションを馴染ませていきましょう。

個人的にオススメの使い方は、先にファンデーションを指などで顔につけて、何もついていないブラシでファンデーションを広げていく方法です。こうすることでファンデーションのつけすぎを防ぐことができますよ!

詳細は使用解説動画をチェックしてください! ※1分57秒からシャネルのファンデーションブラシが使用されています

資生堂ファンデーションブラシ131

資生堂ファンデーションブラシ131 横置き

商品名
ファンデーションブラシ131
ブランド
資生堂
金額
1,800円 (税抜)

近所の薬局などでも手軽に手に入る資生堂のファンデーションブラシ131は小さくて持ち運びもしやすいパウダーとウェット両用の便利なメイクアップブラシです。

このブラシはブラシが小さいので顔全体を塗るには少し時間がかかりますが、丁寧にやればきれいにファンデーションを広げることができます。

使い方は簡単で、ポンポンとハンコを押すように顔全体にファンデーションを広げていき、目元や輪郭は少しスライドさせながら馴染ませていきます。

詳細は使用解説動画をチェックしてください!

ボビーブラウン・フルカバレッジ・フェイス・ブラシ

ボビーブラウン・フルカバレッジ・フェイス・ブラシ 横置き

商品名
フルカバレッジ・フェイス・ブラシ
ブランド
ボビーブラウン
金額
7,000円(税抜)

次に紹介するブラシはボビーブラウンから発売されているファンデーション用のブラシです。高価な部類のメイクブラシですが、長持ちするので一本持っておくと重宝します。

パウダーとウェット両用で、資生堂のブラシに似ていますがブラシの先端が丸くなっています。

このブラシはフルカバレッジ(カバー力が高い)のファンデーションの使用におすすめです。隠したいものがたくさんある人はこのブラシで楽々カバーができるのでオススメです。

使い方は、ポンポンとおくように使ったり、スライドさせて使ったり、とどのように使っても簡単にファンデーションが馴染みます。

まとめ

今回は3種類のファンデーションブラシを紹介しました。液体ファンデーションを使った際に上手に塗れない時は今回紹介したようなリキッド用のファンデーションブラシを使うのがオススメです。メイクアップのレベルがグッと上がるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

《シャネル》《ファンデーションブラシ》
《資生堂》《ファンデーションブラシ131》
《ボビーブラウン》《フルカバレッジ・フェイス・ブラシ》
はライターの私物です。

ファンデーションブラシを使ったベースメイクはこちらでも・・・↓

(文:Biyouotaku/編:コスメクリップ編集部)

2020.02.12

Biyouotaku
この記事を書いた人
メイクアップアーティスト Biyouotaku

海外在住。小さい頃から美容オタク。大好きな愛犬とゴロゴロするのが好きです。