2020.08.11

夕方のメイク直しに活躍!お疲れ顔が一瞬でフレッシュになる便利コスメ4選

古賀令奈
ライター:
古賀令奈
夕方はくすみやメイクくずれで疲れた印象になりがち。メイクを直そうとしてみても、うまくなじまなかったり、疲れを隠せなかったりと、思いどおりに仕上がらない方も多いのではないでしょうか。今回は、一瞬でフレッシュ感を取り戻せる便利なコスメとその使い方をご紹介します。

くすみ払拭、ひと塗りで朝の顔になれる上質パウダー

くすみが目立つ夕方の顔を、パッと明るく変えてくれるのがエレガンス「ラ プードル オートニュアンス」I(税抜10,000円 レフィル税抜9,000円)

明るく冴えた肌に整えてくれるセミマットのプレストパウダーです。

パープル、グリーン、ピンク、オレンジの4色が入っており、それぞれの色が肌の補正効果を発揮。

くるくると混ぜてとり、色ムラが気になる場所にサッと重ねるだけで、まるでメイクしたてのような明るい表情を演出できます。

20-40代女性 エレガンス「ラ プードル オートニュアンス」Iを塗ったところ

ティッシュで軽く皮脂を抑えてから塗るだけでOK。ファンデーションを重ねなくても肌印象が整うので、厚塗り感も出ずナチュラルに仕上がります。

ツヤ、血色、透明感をまとめて与えるパープルチーク

くすみを飛ばしつつ、血色と透明感を与えたいときは、コスメデコルテ「クリ-ム ブラッシュ」PU 150(税抜3,500円)の出番です。

指でとって頬の高い位置にトントンと置くように塗ると、しっとりとした艶めきとハリや透明感に満ちた表情へと変えてくれます。

薄づきのラベンダーカラーなので、付属のミラーや小さい手持ち鏡で塗っていると色の変化を感じにくいかもしれませんが、引いた場所から大きい鏡で見てみてください。

頬に立体感が生まれ、明るくプリっとした若々しい印象になっているのではないでしょうか。

20-40代女性 コスメデコルテ「クリ-ム ブラッシュ」PU 150を塗った頬

自然で簡単なのに驚くほどフレッシュな肌になれるので、一度使うと手放せないという声も多いチークです。

あわせて読みたい↓

気になる部分に狙い撃ち!筆ペン型ハイライトコンシーラー

夕方は口もとにも疲れが表れやすいもの。

リップでお直しする前に、少し口周りに明るさを与えておくと、ひと手間でまるでプロのメイクのような仕上がりが叶います。

おすすめは、SUQQU「ラディアントコンシーラー」G-01(税抜5,000円)

筆ペンタイプなので、気になる部分を狙い撃ちしやすく、外出先でも手早く使えます。

20-40代女性 SUQQU スック「ラディアントコンシーラー」G-01を塗ったところ

G-01はパール感のあるタイプで、クリアな輝きとみずみずしさいツヤをプラス。口角と上唇の山に塗って指でぼかすと、立体感がグンと高まりますよ。

みずみずしさたっぷり!色ツヤ続くちゅるんリップ

一気によそ行き顔へと生まれ変われるアイテムといえば、ロムアンド「ジューシーラスティングティント」#07 ジュジュブ(税抜1,200円)

ちゅるんとしたみずみずしいツヤのある口もとになれるリップです。

深みとあたたかみのあるカラーをまとえば、血色感を失った夕方の唇が一瞬で華やかに。

シロップでコーティングしたような光沢感がフレッシュ感を与えつつも、大人っぽい色みのおかげで夕方からの雰囲気にもマッチします。

20-40代女性 ロムアンド「ジューシーラスティングティント」#07 ジュジュブを塗る前と後

グロスいらずの艶めきと、ティントの色もちを両立してくれるのもうれしいところ。マスクをつけるときは、塗布後にティッシュでおさえておくと付着もしにくいですよ。

あわせたよみたい↓

効率的なメイク直しで夕方からも明るく艶やかに

今回ご紹介したアイテムは、どれも手早いお直しを叶えてくれるものばかり。見違えるように表情が整うので、ぜひ試してみてくださいね。

(文:古賀令奈/編:コスメクリップ編集部)

2020.08.11

古賀令奈
この記事を書いた人
美容ライター/コスメコンシェルジュ 古賀令奈

コスメをこよなく愛する美容ライター。有名女性向けメディアや企業の公式サイトなどで美容記事を多数執筆。コスメ選びのプロフェッショナルとして、みなさまのお悩みやご要望にあわせたコスメ情報をお届けします。