2020.03.10

就活にも仕事にも!元営業マンが教える第一印象アップメイクのコツとおすすめコスメ

さとみ
ライター:
さとみ
実はわたくし、元営業マン。学生生活も就職活動も人並みに経て、営業職として初めましての人にたくさん会って来たわけです。初めましてで大切なのは「第一印象」。春は新しい出会いの季節。どこに行っても好印象を持たれる「第一印象アップメイク」を伝授します!

第一印象アップメイクのコツは「肌馴染み」が自然なメイク

人は見た目が9割みたいなことをよく聞きますが、実際に人が印象を決める要素は「表情・見た目・身だしなみ」といった外見からの情報が大部分を占めるそう。

しかも第一印象って、最初の数秒で決まっちゃうものらしいのです。

たった数秒で好印象って、難しくない?と思うのですが、大事なのは「悪い印象を与えないこと」。表情でかなり大きく印象が変わるので、メイクにできることは表情を最大限に活かせるよう、不自然さを排除することです。

個性的なカラーメイクって、TPOに適した場ではとてもいいと思うんです。女子会とかね。

周りと差別化して、自分らしさを表現できるメイクってとても楽しいし、その人に似合っているととても魅力的。

でも、大勢の人と会う場所や、仕事などで新たな人と良い関係を築くには、まずは「無難」からスタートすべき!

良好な関係性は無難な関係性があって初めて築いていけるもの。

誰しもに不快感を与えない、自然なメイクが第一印象の優勝メイクです。

自然なメイクだからといって、ナチュラルメイクである必要はないんです。

しっかりメイクでも濃く見えなければOK!肌に自然と馴染む色味を選ぶのがメイクのコツ。

第一印象アップメイクで選ぶべきは、ブラウンやコーラルピンク

肌馴染みのいい自然なメイクって、どんな色味を選べばいいの?と悩む方も多いと思います。ベーシックなものはやはりブラウンやコーラル、ベージュよりのピンク

ですが、マットな質感なのかパールやツヤ感があるものなのか、同じ色味でもコスメによって印象はだいぶ変わります。質感は自分に似合うもの、好みのものを選びましょう。

内定式で華やかな印象にしたいならパールが入った高発色なものを。大事な商談にはちょっとマットで気分が引き締まるものを。

気分や場所に合わせて、でも色味はナチュラルなものを選ぶのがポイントです!

パーツ別!第一印象アップメイクのコツとおすすめコスメ

アイブロウ:KATE デザイニングアイブロウ3D

画像引用元
KATE
商品名
デザイニングアイブロウ3D
ブランド
KATE
価格
1,100円(税抜き)

なんかもう世の女性の9割はこのKATEのアイブロウを通ってきているのではないか説があるくらい、みんな持ってるコスメ。

アイブロウを選ぶポイントは、3色入っているかどうか!3色あれば、自分の髪色や肌色に合わせてぴったりの色を作りやすいんですね。

KATEのアイブロウは色も馴染みやすく、付属のブラシがとにかく使いやすい。ある程度自眉があれば、ペンシルなどが無くてもブラシで十分に描けちゃいます。

眉メイクのコツは、ゆるやかなアーチ眉を心がけること。

眉で表情の印象ってかなり大きく変わるので、不自然な並行眉や角度のある鋭角眉より、見る人が警戒心を持たない優しい眉にするのがポイント。

髪色より少し明るいくらいの眉色だと、垢抜けて見えますよ!

アイシャドウ:LUNASOL サンドナチュラルアイズ ナチュラルサンド

画像引用元
LUNASOL
商品名
サンドナチュラルアイズ
ブランド
LUNASOL
価格
5,000円(税抜き)

実はこれ、私が就職活動の時に清水の舞台から飛び降りる覚悟で買ったアイシャドウです。

学生にとって(今もだけど)、5,000円のアイシャドウって結構意味がわからない高級品なわけですね。でも、本当にその価値あります。

とにかく色味がナチュラルで、肌にすっと馴染みます

しっかり塗っても全然濃い印象にならないし、かといって地味にならないのはラメがきめ細やかで上品に発色するから。

目元が自然な輝きを持ってくれるので、肌のくすみも目立たない。かなり長持ちするので、社会人になってからも使えるアイテムでした。

営業職時代、先輩から「どこのアイシャドウ?」と聞かれたくらいの好印象コスメです。

目元のメイクはアイライナーなしでもOK!

アイシャドウの濃い色をアイライナー代わりにして目元の際に入れると、柔らかい印象で目力をアップできます!濃い引き締め色は、黒目の上部分が一番太くなるように二重幅にON。アイホールにはラメで上品な輝きを。

チーク:CEZANNE パールグロウチーク

画像引用元
CEZANNE
商品名
パールグロウチーク
ブランド
CEZANNE
価格
600円(税抜き)

チークは第一印象アップメイクの必需品です!チークをしないメイクに好印象は無いと言っても過言ではない。

なんといっても顔色補正。そして健康的で女性らしい印象になるので、使わない理由がありません。

このパールグロウチーク、神ハイライトで話題のパールグロウハイライトのチーク版です。これだけでその威力が伝わるかもしれませんが、パールグロウシリーズは透明感がえげつない。本当に肌が綺麗に見えます。

チークを入れると表情が明るくなり、笑っているような印象を与えます。

まず笑顔をつくって、頬骨の高い位置にチークを入れます。子供っぽい印象にならないよう、少しななめ上方向にブラシを動かすのがコツ。

真正面から入れると頬骨が低く見えてしまい、せっかくチークを入れてもなんだか暗い印象に。自然と表情が上向きになるよう、高い位置に入れることを意識してみてくださいね!

リップ:ESTEE LAUDER ピュア カラー クリスタル シアー リップスティック

画像引用元
ESTEE LAUDER
商品名
ピュア カラー クリスタル シアー リップスティック
ブランド
ESTEE LAUDER
価格
3,800円(税抜き)

巷で噂の婚活リップこと、エスティーローダーのリップ。

実はリップはちょっと濃いめの赤もおすすめなのですが、それは社会人のお姉様たちにおすすめ。

できるキャリアウーマンの印象を与えたい場合は、ちょっと濃いめの色味のリップを使ってみるのもひとつの技です。

ただ、就職活動や新卒さん、学生の方にはダントツでこの婚活リップをおすすめしたい。

つけた感じは地味かな?と思うかもしれませんが、クリスタルのような透明感とクリアな発色で魅力的な唇にしてくれます。

リップなので上品なツヤが加わり、ふっくらと立体的な唇に。

ちなみに名入れも無料でできちゃうので、プレゼントにもおすすめだったりします。

実はこちらも就職活動の時に買ったのですが、自分を鼓舞するために自分で名入れしてもらった思い出があります。

リップメイクのポイントは、リップペンシルなどで軽く輪郭を作ってから塗ること。

しっかり輪郭を作りすぎると、唇だけ浮いてしまう印象になりますが、軽く輪郭を作るとリップを塗る時にはみ出ることもなく、綺麗に塗ることができますよ!

第一印象アップメイクはコスメ選びで簡単にできる

普段通りのメイクでも、ちょっとしたコツと使うアイテムを変えるだけでできるのが第一印象アップメイク。

たった数秒で人に不快感を与えず好印象を残すことは、少しの工夫で簡単にできることなんです!

就活をしていた頃も営業職をしていた頃も、顔に疲れが出てしまうことが悩みでした。

1番救われたのはチークかもしれません。顔色がよく見えるので、健康的でハツラツとした印象を作ることができました。

アイライナーを使わずアイシャドウでアイメイクをするのもおすすめ。

頑張りすぎや緊張で、つい真剣な目になると怖い印象になりがち。

アイライナーではなくアイシャドウで目元を引き締めることで、目元の印象を緩和させてくれますよ!

新しい人の出会いや、新しい仕事、環境が多くなるこの時期。

第一印象勝負には、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

(文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

2020.03.10

さとみ
この記事を書いた人
フリーライター さとみ

音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
必須コスメはリップとコンシーラー。