2020.03.03

2020年トレンドカラー「クラシックブルー」と「ヒューマンレッド」の一押しコスメ

さとみ
ライター:
さとみ
毎年その年のトレンドカラーがあるって、皆さんご存知でした?
メイクだけでなく、ファッションや社会情勢なんかも元に選定されるトレンドカラーは、まさに今この時代に求められている色。2020年のトレンドカラー「クラシックブルー」と「ヒューマンレッド」のおすすめコスメをご紹介します!

2020年のトレンドカラーが「クラシックブルー」と「ヒューマンレッド」に決定

毎年選定されるトレンドカラー、2020年は「クラシックブルー」と「ヒューマンレッド」という、相反する2色が選ばれました!
ちなみに2019年は「アウェイクニングオレンジ」と「リビングコーラル」

こちらの記事も読んでみてね!

メイクにも季節や時代でツヤ肌や並行眉といった流行がありますが、色味もその流行のひとつ

せっかくトレンドカラーがあるなら、その年ならではのメイクを楽しみたいですよね。

トレンドカラーってどうやって決まるの?

流行色を選定するのは、「PANTONE」と「JAFCA(日本流行色協会)」という組織。

PANTONEはブランドやメーカーに色見本帳を提供している会社。世界中で1,000万人以上のデザイナーとプロデューサーがPANTONEを利用しており、まさに世界に彩りを提供しているといっても過言ではないすごいところなんです。

そんなPANTONEは、メイクはもちろん、ファッションやエンタメ、経済に至るまでの様々な領域の社会情勢をリサーチし、その年のトレンドカラーを選定しています。まさにその年の社会情勢を表現している色なんですね。今年は「クラシックブルー」が選定されました。

JAFCA(日本流行色協会)は、毎年国内の生活者の志向やマーケットの調査や、グローバルなカラートレンドを選定している「インターカラー」(国際流行色委員会)の情報をもとに、日本の産業に向けた最先端のカラートレンド「JAFCAファッションカラー」を選定。日本の”今”を表すカラーが選ばれているんですね。

今年はオリンピックの年ということもあってか、力強い「ヒューマンレッド」が選定されました。PANTONEとは全く反対の色の選定、日本のパワーを感じます。

クラシックブルーってどんな色?

画像引用元
PANTONE

PANTONE社が選定した2020年のトレンドカラーは、広大で無限の夜空を思い起こさせる「クラシックブルー」

安らぎの色でもあるクラシックブルーは、信頼と信用を必要とする時代に生きる人たちの精神に穏やかで安定した感覚をもたらしてくれる色。

集中力を高め、レーザーのような明晰さをもたらす色であるともされています。

ヒューマンレッドってどんな色?

画像引用元
JAFCA

JAFCAが2020年のトレンドカラーに選定したのは、ビビットな赤、「ヒューマンレッド」

デジタル化が進む中、人間らしさに注目し、人ならではの豊かな感情や身体の躍動感を象徴する色として選定されました!

選定ポイントは3つ。

  • 豊かな感情
  • デジタル化が加速する今は、人間らしい心の交流が求められる時代。ヒューマンレッドは、人間の豊かな感情を表す「人間らしい赤」です。

  • 未来を創る行動力
  • 未来を創る一歩を踏み出す時には、血の通った行動、血の通ったモノづくりが大切。ヒューマンレッドは、循環する血の色、未来へ進む人々の命の色。

  • スポーツそして高揚感
  • 2020年は東京オリンピックの年。日本の国旗に使われている赤、選手のパワーと応援する側の熱気が混じり合い、大きなエネルギーを象徴します。

    2002年のトレンドカラーを楽しめるコスメが知りたい!

    さて、2020年のトレンドカラーが分かったところで、早速おすすめコスメを紹介していきます!
    それぞれの色によっておすすめしたいアイテムも違いので、色別で紹介しますね。

    トレンドカラーを上手に使って、トレンドメイクを楽しんでください。

    気軽に楽しみやすいよう、プチプラコスメから紹介しています!

    クラシックブルーメイクのコスメ

    ブルーメイクってめっちゃ難しくないですか?ブルベさんもイエベさんも、一歩間違うと「顔色が悪い人」になってしまいます…。

    チークやリップに青を使うのははちゃめちゃに難易度が高いので、おすすめしたいのはアイメイク!

    特にアイシャドウのように目立つアイテムではなく、アイライナーやマスカラでさりげなくブルーを入れるのがおすすめです。

    UZU EYE OPENING LINER NAVY

    画像引用元
    UZU
    商品名
    UZU EYE OPENING LINER NAVY
    ブランド
    UZU
    価格
    1,500円(税抜き)

    個人的にアイメイクのコスメではUZUがかなりのお気に入りでして、発色、持ち、使いやすさ、カラバリの豊富さ、お値段などなど、もう頭上がりません、というくらいに優秀なんです。

    ブルーのアイラインは黒目に深みを、白目をクリアに見せる効果があり、全く寒々しくなりません!

    パキッとしたネイビーで、大人っぽくミステリアスな雰囲気の仕上がりになります。

    UZU MOTE MASCARA NAVY

    画像引用元
    UZU
    商品名
    UZU MOTE MASCARA NAVY
    ブランド
    UZU
    価格
    1,800円(税抜き)

    またUZUかよ!って思った方いらっしゃると思うんですけど、本当にすみません。

    だってカラバリ豊富なんですもの…。おまけにUZUのマスカラはすごく伸びるんです。

    ボリュームも長さもとてもいいバランスで出てくれるので、ボリューム命!長さ命!というよりは、バランスの良いアイメイクにしてくれるマスカラといった感じです(私は普段ブラウンを愛用しています)。

    ネイビーといっても深すぎない色なので、「ほとんど黒やん」とはならず、しっかりブルーを表現しつつ自然な仕上がりにしてくれます!

    ヒューマンレッドメイクのコスメ

    REVLON SUPER LUSTROUS LIPSTICK サントゥリーレッド

    画像引用元
    REVLON
    商品名
    SUPER LUSTROUS LIPSTICK サントゥリーレッド
    ブランド
    REVLON
    価格
    1,200円(税込)

    プチプラのリップってめちゃくちゃ種類多くてどれも可愛いんですけど、赤リップでいうとおすすめはレブロン!

    何よりパッケージがデパコス顔負けの上品でシンプルなデザインなので、外で使うときもドヤ感出せます。いいリップ使ってるわよ、的な。

    仕上がりもかなり大人っぽくなるんですが、その秘密は上品な光沢感。ツヤというよりはシアーな感じで、色持ちも良く発色もきれい。

    レディーな仕上がり、というと少し陳腐ですが、そんな言葉がぴったりくるコスメです。顔の印象がバシッと決まりますよ!

    RIMMEL プリズム パウダーアイカラー 024 ウォームレッド

    画像引用元
    RIMMEL
    商品名
    プリズム パウダーアイカラー 024 ウォームレッド
    ブランド
    RIMMEL
    価格
    800円(税抜)

    赤のアイシャドウって実はめちゃくちゃ日本人の顔に合うってご存知でした?がっつり赤を入れてもいいんですが、おすすめの使い方は目尻にふんわり乗せる感じ。極端な例えですが舞妓さんのようなメイクですね。

    RIMMELのアイカラーの中でも高発色なパール入りの赤アイシャドウは、目元が一気に華やかになるおすすめカラー。

    涙袋にちょっと赤を入れると、透明感が一気に増します!一時期流行った「色素薄い系メイク」の名残で持っている人も多いかもしれませんね。

    トレンドカラーで華やかなメイクを

    2020年はカラーメイクもトレンドのひとつ。特にポイントでカラーを使うメイクは大人気なので、ここぞとばかりにトレンドカラーが使えます。

    青と赤という相反する2色を同時に使うも良し、どちらかだけで時代や国を象徴するメイクを楽しむも良し!

    ちなみに私はviseeのブルーのアイシャドウが激推しなのですが、アイシャドウよりアイライナーやマスカラがおすすめと紹介してしまったのでここでこっそり宣伝しておきます。

    実際青のアイシャドウって難しいんだけどさ…。

    カラーメイクは自分の知らない「自分に似合うメイク」と出会わせてくれることも多々!ぜひこの機会に挑戦してみてくださいね。

    (文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

    2020.03.03

    さとみ
    この記事を書いた人
    フリーライター さとみ

    音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
    隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
    必須コスメはリップとコンシーラー。