2020.03.21

【NYX Professional Makeup】ベアウィズミー ハイドレイティング チークティントとバターグロスで楽しむピンクメイク

真雛美(MASUMI)
ライター:
真雛美(MASUMI)
いよいよ春。この季節はやっぱりピンクコスメが欲しくなる! ということで今回は、NYX Professional Makeupのピンク度MAXなチークとリップグロスをご紹介します(^^)

この春はポップなピンクメイクがしたい!

春が近づくと、コスメショップにはピンク系アイテムがずらり。この季節のメイクはピンクが主役になることが多いけれど、今年はちょっと冒険したい気分。

なんと言うか、「無難なピンクメイク」はちょっと避けたい。今年はポップかつ、個性的なピンクメイクに挑戦したいのであります!!

そこで私が選んだブランドは、海外らしいモード系コスメが揃うNYX Professional Makeup。ここでジューシーなピンクチークと、見たまま発色のリップグロスを購入してみました。

キュートなほっぺに! NYX Professional Makeupのベアウィズミー ハイドレイティング チークティント『クリエイティブクレンズ』

ポップなピンクメイクに、大人なニュアンスピンクのチークは不要! 欲しいのは、はっきりと発色するインパクティブなピンクチークです。

それを見事に実現してくれているのが、ベアウィズミー ハイドレイティング チークティント『クリエイティブクレンズ』。どうですか、この色。

これぞ今の私が求めているピンク感!

肌に2~3回ほど重ねてみるとこんな感じ。少し意外だったのが、予想に反してシアーな発色だったこと。もっと派手な仕上がりになるかと思っていたのですが、結構透明感のある色づきでした。

頬に一度塗りをしたところ、まったく違和感のないピンクほっぺに! しっかりめの色でありながら、大人でも浮かないキュートなチークメイクに仕上がりました(^^

発色はさることながら、ライトなつけ心地も私的には高評価ポイント。クリームのような密着感と、パウダーのような軽さを感じられる1本です。

こっくり発色! NYX Professional Makeupのバターグロス『ピーチ アンド クリーム』

リップに選んだのは、バターグロスシリーズの『ピーチ アンド クリーム』。もう「ショッキングピンク」の域に達するかのような鮮やかな色味です。素敵!!

肌に乗せてみると、ほぼ見たままのヴィヴィッドな色でこれまた素敵! なのですが、色が重なっていない部分は、やはりシアーな色づきなんですよね。

絵具で塗ったみたいな仕上がりになるかと思っていたのですが、これもいい意味で裏切られました。実際に唇に塗ってみても、一度塗りなら大人でも全然イケます。「どっかの仮装パーティに行くんですか?」みたいにはなりません。

つけ心地は、名前に「バター」とついているとおり、まったりと濃密なテクスチャー。薄く塗っても“プルン”としたふっくらリップに変身できます(^^)

NYX Professional Makeupのベアウィズミー ハイドレイティング チークティントとバターグロスで冒険ピンクメイク

ちょっぴり印象的なピンクメイクがしたくて選んだ、NYX Professional Makeupのチーク&リップグロス。期待どおりの発色で、去年とは違うポップなメイクが楽しめそうです!

「毎年同じようなピンクメイクに飽きちゃった……」という方、ぜひお試しあれ!

(文:真雛美(MASUMI)/編:コスメクリップ編集部)

2020.03.21

真雛美(MASUMI)
この記事を書いた人
スタイルプロデューサー 真雛美(MASUMI)

ファッション・美容系のWEBライター。そして似合うファッションスタイルを楽しく提案する人。それ以外にも楽しそうなことはイロイロやる人。