2020.06.16

shiki愛用!ネイルドライヤー&UVLEDライト

shiki
ライター:
shiki
サロンに行ってネイルを楽しむのも良いけれど、どうせなら自分で好きなデザインを施して楽しみたいよね。今回は、マニキュアやジェルネイルをする時に欠かせないアイテムを紹介して行くよ!これからセルフネイルを楽しむという人も、ぜひチェックしてみてね(^^)/

shiki愛用!プチプラネイルドライヤー

ネイルドライヤーは、マニキュアを乾かすためのアイテム。

今回紹介するネイルドライヤーはこちら!

電池式 LEDネイルドライヤー500円(税抜)

ネイルドライヤーの値段はピンキリなんだけど、正直500円~1,000円くらいで良いんじゃないかな。

ちなみにこのネイルドライヤーは、単4電池3本で使えるよ!

某家電量販店で購入したものだけど、普通にAmazonや楽天といったネットショップでも売ってたよ!

大きさは手のひらサイズで、重さは約163g

スマホよりも全然軽くてコンパクトサイズだから、置き場所にも困らないのが嬉しいポイント(^^)/

指を置いている部分が電源スイッチになっていて、軽く押すと青色のラップが点いて吹出口から風が出てくる仕組み。

実際にネイルドライヤーを使って乾かした時と自然乾燥をした時とで比較してみたんだけど、乾燥時間にかなり差が出たの!

どちらも条件は2度塗りしていて、完全に乾くまでの時間を計ってみたよ。

  • ネイルドライヤー…5分ほど
  • 自然乾燥…15分ほど

ネイルドライヤーを使って乾燥をした結果だけど、早いし乾かしている最中に細かな汚れや塵が全く付かなかった!

仕上がりもキレイで、乾燥中は手を動かすこともないからヨレる心配もなし!

一方で自然乾燥は、時間が掛かる上に汚れが付着してあまりキレイに仕上がらなかった…。

時短できるという点が個人的にはかなり魅力的!

ただスイッチを押さないと風が出ないし、指を置く場所的に最大で4本までしか乾かせないのがちょっとデメリットかな…。

La CurieのLED&UVライトは、熱さを感じない低ヒートモード搭載!

ジェルネイルをする上で欠かせないライト!

私が愛用しているのは、La Curie(LED&UV ミックスライトの48Wネイルライト)2,850円(税込)

ジェルネイルとしてはもちろん、私はDIY(レジン硬化)をする際にもよく使ってる!

La CurieのライトはUVだけでなくLEDも搭載していて、ジェルによってライトを使い分ける必要はなし

しかも個人で使う分にはライトの交換をしなくてもOK!

電源コードを差し込んで手をかざすだけで、勝手にライトが点灯して片手全部のジェルネイルを硬化してくれるからかなり便利!

しかもタイマーが勝手に作動するから、いちいちスマホなどで時間を計る手間もなし。

底板が本体とマグネットで固定されているから、いつでも取り外しが可能だよ。

結構重宝するのは、このタイマー機能低ヒートモードの2つ。

左3つのボタンがタイマー機能で、10秒~60秒まで設定が可能!

手を離しても作動し続けたままキープできるから、当てすぎを防止してくれる便利な機能。

ジェルネイルはライトを当て過ぎても短過ぎても曇りの原因になるから、タイマー機能があるライトを選びたいところだね。

低ヒートモードは、硬化中に感じる熱による痛みを和らげてくれる機能。

指先の痛みに敏感な人は、ぜひ使ってほしい!

全然熱くないし、しっかりと硬化してくれるから熱さのせいでジェルネイルを諦めていた人でも使えるはず!

1回押すだけでゆっくり光を強めていくから、熱さを感じる前に硬化が完了するよ。

La Curieのライトはジェルネイルを初心者さんでも使えるように、ライト本体の他にネイルレシピが付いてくるの!

本体の取扱説明も書かれていて、ジェルネイルに必要なアイテムなどもしっかりと記載。

冊子裏にはグラデーションネイルやちょっとした小技を取り入れたネイル方法も書かれているから、参考にもなってかなりお得(^^)/

できることが増えるとネイルの幅も広がるから、より一層楽しくなるよね。

紹介したアイテムを使って、今以上にネイルを楽しんじゃお!

(文:shiki/編:コスメクリップ編集部)

2020.06.16

shiki
この記事を書いた人
フリーライター shiki

音楽とゲームを愛するライターです。主にメンズコスメやメンズメイク、さらにはコスプレ記事について執筆しています♪綺麗にかっこよくをモットーに、お得な情報を発信してきます!