2020.03.17

【セルフネイル女子必見】初心者にも簡単!プチプラ地爪ケア

shiki
ライター:
shiki
レパートリーが増えれば増えるほど、セルフネイルって楽しくなるよね(^^)ネイルのデザインはもちろん、100%いい出来にしたいのならしっかりとした爪のケアが大事になるよ!今回は誰でも簡単プチプラ地爪ケアセットを紹介していくよ。

まずはブルームネイルのツメキリで土台を作ろう!

女性の爪って、男性に比べてとてもデリケートに作られているって知ってた?

爪は小さいし、その分脆く割れやすいもの。

そのせいで、男性より爪が欠けやすい割合が高いともいわれているよ。

でも大丈夫!

正しい地爪ケアをすれば、トラブルになりにくい爪へと生まれ変われるよ

女性でも扱いやすいツメキリ。

それがこの貝印 ブルームネイル(スタンダードレディツメキリ)450円(税抜)

画像の上2枚が、ブルームネイルのツメキリ。

下2枚は、私がいつも使っている某キャラクターデザインのツメキリ!

ブルームネイルのツメキリは刃を見てもらうと分かる通り直線刃になっていて、私がいつも使っているツメキリは湾曲した曲線刃

直線刃は爪に対して垂直に刃が入るから、巻き爪になりにくいというメリットがあるんだよ。

しかもブルームネイルのツメキリはステンレスで切りやすく、なおかつ女性が扱いやすいようにコンパクトに設計されているのが特徴。

もちろん切った爪が飛び散らないように、しっかりとストッパーケースも付いているよ!

ヤスリが付いているかどうかも、爪切りの重要なポイント!

もちろんブルームネイルのツメキリにもヤスリは付いているよ(^^)

そこそこ面積があるからヤスリ掛けしやすいのが◎

ヤスリはエッチング加工がされていて、爪を自分好みの形に仕上げることができるんだよ!

私がいつも使っているヤスリは、小さくて目が粗すぎちゃうから、形を整えているのにたまにヒビは入るんだよね…。

ブルームネイルのツメキリのスペック

ブルームネイルのツメキリのスペックはこんな感じ!

  • ツメキリの直径(折りたたみ状態):7.2cm
  • 刃部分:1cm
  • ヤスリ部分直径:3cm
  • 幅:6mm

コンパクトだから女性の手にフィットして、変に力を入れなくても爪がキレイに切れるのはホントに嬉しい!

仕上がりもなめらかだし、1本持っておくと便利だよ。

爪を切る際は、爪への負担を減らすために少しずつ切り進めてお好みの形に整えてね。

そこからヤスリを使って爪の切り口を整えてから、オーバルやポイントのような形にしておくのがおすすめのやり方だよ(^^)

貝印のキューティクルお手入れセットで、余分なものをオフしよう!

ツメキリで形を整えたら、今度はお手入れセットで爪のキューティクルをケアしてあげよう。

初心者さんはセットになっているものがおすすめだよ!

貝印(キューティクルお手入れセット)1,500円(税抜)

セット内容は全部4つ。

  1. キューティクルリムーバー
  2. プッシャー
  3. リッパー
  4. 画像付きの使い方説明書

コレさえあれば一気に爪の見た目が良くなるし、何よりプロのネイリストが推奨している使い方説明書付きだから初心者さんも安心感があるよね(^^)

キューティクルお手入れセットの使い方

まずは1のリムーバーを、爪全体と甘皮に塗っていくよ!

初めて甘皮処理する人は、結構頑固な角質がこびりついている可能性アリ。

リムーバーで甘皮を浮かせるんだけど、より効果を実感したいならお風呂上りにケアすると良いよ。

お風呂上りなら甘皮がふやけた状態になるから、リムーバーの効果も相まってさらに処理しやすくなるんだよ。

リムーバーで甘皮を浮かせたら、今度は2のプッシャーで要らない角質やふやけた甘皮を押し上げていく作業に入るよ!

ちなみに3も同じプッシャーで、横から見た画像だよ。

爪の先端から滑らすように角質を押し上げよう。

あまり力強く押し上げず、丁寧にちょっとずつ押し上げるのがポイント。

押し上げている最中で取れた角質や甘皮は、ティッシュペーパーやコットンで拭き取っておけばOK。

最後は4のリッパーで、角質や甘皮を切り取ろう!

リムーバーでふやけているから、カットしやすくなっているよ。

リッパーを爪の輪郭に沿って、滑らせるように切り取るのがコツ。

完成した指先がこちら!

ちょっと見づらいけれど、爪の輪郭周りがスッキリしてるでしょ?

キューティクルケアは、基本的に2週に1度の頻度でOK。

フットと角質ケアは1ヶ月に1度のペースで良いから、月に1回の贅沢日みたいなのを作ってその日にケアするのがいいね(^^)

ちなみに力を入れすぎちゃうと甘皮を切り過ぎる原因になって、皮膚をキズ付けちゃうこともあるから注意してね!

美しい地爪の最終兵器!ブルームネイルの4WAYツメミガキ!

最後に紹介したいのは、貝印 ブルームネイル ツメミガキ 4WAY 700円(税抜)

最初に言っておくと、これはマジでヤバイ。

最終的な仕上がりを見た時に、思わず「えっ!?ヤバくないかこの仕上がり!!」って声に出したくらいめちゃくちゃキレイになったの!

お恥ずかしながら、キューティクルケアの仕上がり画像で爪の表面を見てもらうと分かる通り、筋(縦線)がある私の爪…。

そうです、この記事を書くまでしばらくの間お手入れをサボっていました…。

その辺の安いバッファーでは、筋をキレイに整えきれなくて半ば諦めていたのも事実。

なんだけど、このツメミガキはそんな悩みすら吹っ飛ぶくらい優秀なアイテムだったよ!

まずは1番粗い目の紫色の面で、爪の表面を全体的に磨いてみたよ!

画像は、2~3分磨き続けた爪の状態。

そこそこなめらかに仕上がったし、ざっくりとだけど凹凸を取り除くこともできた!

ヤスリ掛けした時に出る粉塵が気になる人は、ウェットティッシュなどで拭き取りながらやってもOK。

私は毎回拭き取って磨いてを繰り返しながらやるのが嫌なので、ネイル用のダストコレクターを使ってるよ。

青色の面は中目で、紫の粗目で取り除ききれなかった細かな凹凸などを除去していくよ!

画像の通り爪の表面は非常にマットに仕上がって、この時点で触って指のはらに引っ掛かるような筋はキレイになくなったと感じることができたの(^^)

本当に冗談抜きで、ここまで変わるとは思わなかった!

自分の地爪をまじまじと見ながら「おぉ~!」と声を出したのはいつ以来だろうか…。

それくらい劇的に変わるから、本当にびっくりしてる!

桃色の面は細目で、ここからはもう磨きに入るかな。

なので、バッファーというよりシャイナーだね

画像を見てもらうと分かる通り、中目(青色の面)の時より筋が目立たなくなったよ!

桃色の面では、少し強めに磨き上げるのがコツ。

マットだけどそこにほど良い艶感が生まれるから、すごく大事な工程だね

白の面は、最後の仕上げとして使うよ。

とにかく爪に艶を出したい一心で磨くこと!

ただひたすら磨いていくと、画像くらいピカピカになるよ。

上の画像は、ツメミガキをする前後の比較。

中指はキューティクルケアだけして、一切ツメミガキをしていない爪。

人差し指はツメミガキをひと通りした爪だよ。

一目瞭然で、数分磨いただけでこの輝きは凄いよね!

紫色の面で爪の形を微調整できるし、頻繁にツメミガキを使う人は紫以外の工程を順番にやっていくだけでずっとこの輝きが手に入るの!

しかもブルームネイルのツメミガキは、面積が広いから使いやすい!

いいこと尽くしだし、好きなテレビを観たり音楽を聴きながら自分のペースで作業ができるのは良いよね。

キレイになった爪はネイルの楽しさ倍増

形が良くて、凹凸のない艶やかな爪だとネイルをしたくなるのは私だけではないはず!

もちろんツヤツヤになった地爪を楽しむのも全然アリ。

人それぞれではあるけれど、せっかくだからひと塗りしてみたら思った以上に色ムラがなくて感動してしまった…!

甘皮のせいでいつもデコボコしていた爪の根元もギリギリまでキレイに塗れるし、ネイルケア様様って感じだね。

ネイルをする人もそうでない人も、女性は指先がキレイだとそれだけでステータスになるもの。

男性の多くが指先を見ていることも多いから、今恋をしている人やこれからの人もしっかりとケアをしておこう(^^)/

(文:shiki/編:コスメクリップ編集部)

2020.03.17

shiki
この記事を書いた人
フリーライター shiki

音楽とゲームを愛するライターです。主にメンズコスメやメンズメイク、さらにはコスプレ記事について執筆しています♪綺麗にかっこよくをモットーに、お得な情報を発信してきます!