2020.01.04

京都発!絵具屋さんの胡粉ネイルが発色最高でエモい♡

えびまよ
ライター:
えびまよ
ネイルといえばマニキュアやジェルネイルが一般的ですが、地爪への負担が心配ですよね。
そんなときは、天然素材を使ったマニキュア「胡粉ネイル」で気分リフレッシュしちゃいましょう!

こんにちは!えびまよです。

今回は、日本最古の絵具屋さんでうまれた、話題の「胡粉ネイル」をご紹介します。

胡粉ネイルは、天然由来の原料を使用した爪にやさしいマニキュア。

お仕事などで普段はネイルができない方などにもオススメです♪

“こっくりカラー”が可愛い、京都生まれのマニキュア「胡粉ネイル」の魅力に迫ります!

「胡粉ネイル」のここがスゴイ!人気のヒミツに迫る

赤いネイルをした20~30代女性が赤いネイルを片手で持っている

商品名
胡粉ネイル
ブランド
上羽絵惣
カラー
全48色
内容量
200g
セット内容
10ml
金額
¥1,204(税別)から

爪にやさしい「胡粉ネイル」は、上羽絵惣という京都の絵具屋さんが販売するマニキュア。

レトロなネコのパッケージが大正や昭和初期の化粧品のようで、レトロモダン好きとしてはつい集めたくなる可愛さです♡

私が購入したのは、和色シリーズの柘榴色(ざくろいろ)。

熟れたザクロのようなこっくりとした色合いが可愛いマニキュアとなっています。

2020年2月29日(土)頃までの期間限定販売です♡

大理石の背景に蓋の空いた赤いマニキュア

刷毛は大きめで塗りやすく、1度塗りでたっぷりと塗ることができます!

しかし、放っておくとマニキュア液がダマになりやすいので注意が必要です。

【速乾&無臭】天然素材由来だから爪にやさしい

「胡粉ネイル」の最大の特徴は、天然素材由来の原料「胡粉」を使用しているという点!

日本画で使われる胡粉は、ホタテの貝殻から作られている日本古来の絵具です。

一般的なマニキュアに入っている有機溶剤などを一切使用していないため、マニキュア特有のツンとした匂いがありません。

さらに、乾きやすく通気性も高いため、胡粉ネイルはとっても爪にやさしいんです♡

除光液いらず!お湯・アルコールで簡単オフ

シャワーから水が出ている

通常、マニキュアをオフするときは除光液が必要です。

しかし、除光液を使うネイルオフは、コットンの大量消費やなかなか落ちないマニキュアなどがネックになりハードルが高め。

そんな時でも「胡粉ネイル」なら、お湯や除菌用アルコールで簡単にネイルオフ!

お風呂などで簡単にできるので、忙しい現代女子にもオススメです♪

さらに、フィルムのようにペリペリと剥がれるため、あっという間にネイルオフできますよ。

【日本最古!】京の絵具屋さんならではの豊富なカラー

白い背景に42色のマニキュアが丸く置かれている

引用元:

上羽絵惣 公式サイト

「胡粉ネイル」を販売する上羽絵惣の創業は、宝暦元年(1751年)。

日本画絵具の専門店として、京都で何世代にもわたって愛されています。

上羽絵惣がもつ絵具づくりのノウハウを活かして誕生した胡粉ネイルは、老舗絵具屋ならではの豊富なカラーバリエーションが特徴です。

ウグイスの羽をイメージした「鶯緑(うぐいすみどり)」、江戸時代の口紅をイメージした「艶紅(つやべに)」など、日本人の生活に深く根付いた和色のマニキュアをたくさん販売しています♡

カラーの豊富さはもちろん、胡粉ネイルは発色もバツグン

淡い色からビビッドな色まで、どんな色でもひと塗りでしっかりと発色してくれます!

「胡粉ネイル」を使ったこっくり冬ネイル♡

それでは、「胡粉ネイル」を使ったネイルアレンジを紹介いたします。

寒い冬にオススメのこっくりカラーがたっぷりです♡

黄色の背景にネイルが置かれている

引用元:
上羽絵惣 公式サイト

スモーキーな暖色がかわいいこちらは、季節限定商品の柘榴色をつかったネイル。

赤いバルーンフレンチのふちにちょんちょんと乗った「焦香(こがれこう)」と「黄金色(おうごんいろ)」のドットが可愛いですね♪

デートや飲み会など、ふだん使いで楽しみたいネイルです♡

使用カラー
  • 柘榴色(ざくろいろ)
  • 焦香(こがれこう)
  • 黄金色(おうごんいろ)

ピンクの背景に赤と青のネイルが置かれている

引用元:
上羽絵惣 公式サイト

上品なデザインのこちらは、「艶紅(つやべに)」と「伯林青(べれんす)」の対照的なカラーがかわいいTHE・和なネイル。

「雲母(うんも)」や「金雲母(きんうんも)」などを紙に塗り、ネイルシール代わりにしているのがポイントです。

お正月など改まった席に行く時に楽しみたい和風ネイルですね♪

使用カラー
  • 艶紅(艶紅)
  • 伯林青(べれんす)
  • 雲母(うんも)
  • 金雲母(きんうんも)

今回は、上羽絵惣のマニキュア「胡粉ネイル」を紹介しました♡

胡粉ネイルは爪にやさしい原料ときれいな発色が特徴のマニキュアです。

日本古来の和色を手軽に楽しめるマニキュアとして、多くの女性に愛されています。

今年の冬は胡粉ネイルで“はんなり美人“をめざしてみては?

(文:えびまよ/編:コスメクリップ編集部)

2020.01.04

えびまよ
この記事を書いた人
美容ライター/フリーライター えびまよ

"乾燥肌に悩む南国産アラサー女子。紅茶と犬とディズニーを愛するオタクです。イエベ秋目線で国内外のおすすめコスメを紹介します♪"