2019.02.26

【韓国コスメとグルメ旅vol.1】プルプル唇ケアとホットク編

コタロ
ライター:
コタロ
アニョハセヨ~♪韓国旅行大好き&韓国コスメオタクのコタロです!今回は、11月の韓国旅行の時に見つけた【LANEIG】リップスリーピングマスクのご紹介です!唇ケアにお悩みのあなた、必見ですよ~!

あなたは寝る前に唇のケアをしていますか?

「寝る前に唇ケアをしている人~?」と聞いて、どのくらいの方が手をあげるのでしょうか?私は唇の乾燥が気になるとき以外、寝る前には何も塗らず長い間生きてきました。そして起きてあくびをした途端、両方の唇の端が切れて「痛い」、「オレンジジュースが沁みる」、「笑うとまた切れる」…などを繰り返し、唇のケアの大切さを知りました…汗

しかも唇は、年齢の出やすいパーツの一つでもあります。年齢を重ねるごとにお肌の水分が失われるのと同様、唇の水分やふっくら感もなくなっていくのです。そして縦ジワが深くなってシワが目立つように……。

ナニソレコワイ…。(´;ω;`)

「このままではダメだ!!!」とズボラな私でも続けられる、唇により特化したケア用品を探した結果…塗って寝るだけでいい、LANEIGEの「リップスリーピングマスク」を使ってみることにしました。

香りも色々選べて楽しい「リップスリーピングマスク」

LANEIGEから出ているこのリップスリーピングマスクですが、全部で4種類販売されています。

  • ベリー(私はこれを購入(´▽`*))
  • アップルライム
  • グレープフルーツ
  • バニラ

容量は20gなのですが、どのくらい?と聞かれると…唇のみの使用なので、毎日塗っても3~4ヶ月はありそうな大容量です。ちなみにベリーの香りですが、イチゴに近いフルーツガムにありそうなあまーい香りでした(笑)

伸びがよくてめちゃくちゃ潤うリップスリーピングマスクの良さとは?

付属のスパチュラでリップスリーピングマスクを取ったときは、テクスチャーが固めかなと思いましたが、唇に塗るとトロッとしてめちゃめちゃ伸びます。少量で伸びがよく、テッカテカのグロスを塗ったかのように唇がツヤツヤになりました。このまま外に出たら、もれなく埃を吸着してきそうなくらい潤っています(笑)

その日はおとなしくこのまま就寝し、翌日起きてから唇を触ってみましたが、カサカサしていませんでした(∩´∀`)∩

この製品の良さのポイントは3つ!

ベリーミックスコンプレックス
  • 乾燥して厚くなった角質に、ビタミンCと抗酸化成分が入った色々なベリーでなめらかなハリのある唇に導きます。
モイスチャーラップ
  • LANEIGE独自の保湿技術で、ハイドロイオンミネラルウォーターや月見草根のエキス、フンジャアプリコットエキスなどの効能成分を細かいベータグルカン保湿膜の中に入れていて寝ている間に浸透していきます。
香りが選べて癒される
  • 好みはあるかと思いますが、先ほど紹介しました4種類の香りからお気に入りの香りを選ぶことができます。

LANEIGEのリップスリーピングマスクを使ってみて

寝ている間に浸透していくので、起きたときは塗ったときほどテッカテカではありませんが、いつものカサカサ唇が起きてからもしっとりしていました。
唇の乾燥や、縦ジワが気になる方はもちろんのこと、翌朝のリップメイクをより良くしたい方におすすめです。

商品名
リップスリーピングマスク
ブランド
Laneige

ソウルで並んででも食べるホットクなら絶対ココ

「韓国コスメとグルメ旅」ということで、今回は韓国通のコタロが毎回足を運ぶ屋台フード「ホットク」も紹介します。

「LANEIGE」の店舗とは少し離れているのですが、ここはわざわざ足を運んでも食べたいおすすめのお店です!ソウルをよく訪れる方であれば、「あー!!あそこねー!」となる方もいるかもしれませんが、まだ食べたことのない方は本当に美味しいので、ぜひ食べに行ってみてはいかがでしょうか?

場所は南大門のマリオットホテルから道路を挟んだ向かいの南大門市場2GATE入口の角にある屋台です。明洞からもテクテク歩いて行ける距離なので、コスメショップを覗いて小腹が減ったときにもピッタリ!店名はハングル表記で「南大門野菜ホットク」と書いてありますが、ハングルが分からないと読めないです(´;ω;`)

でも常にすごい行列ができていて、

「なんじゃ⁉この行列は~???」

となるので、すぐ分かるかと思います。

味は2種類で、

  • 黒蜜ホットク(たっぷり入ったナッツに黒砂糖とシナモンが効いている王道の味。)
  • 野菜ホットク(優しい味の野菜チャプチェが入っています。上のホットク画像はコレ。)

屋台のホットクなんてどこもそんなに変わらないと、昔は思っていましたがここを知ってからは、ソウルではここでしか食べなくなりました。(釜山では、また違う美味しいホットクがありますが、それはまた別の機会に…。)

画像は、手前が黒蜜ホットクで奥が野菜ホットクです。
初めて食べるなら、お店の名前にもなっている「野菜ホットク」がおすすめですよ。

野菜ホットクは、カリッとした揚げ焼きされた生地に画像右側に見えるパプリカやら何やらが入っているソースを塗ってから渡されます。この見た目いかがわしいソースが、カリッカリの生地をまた美味しくさせているのです。

しかしながら、出来立ては殺人兵器なみの熱さとなっており、欲張って頬張ると恐ろしい結末が待っていますのでご注意を(*´з`)

合言葉は…。

  • 「ヤチェ ハナ チュセヨ」(野菜一つください。)
  • 「ヤチェ トゥゲ チュセヨ」(野菜2つください。)
  • 「ヤチェ セゲ チュセヨ」(野菜3つください。)
  • お店の方が日本語を喋れるのか覚えていません…。(おばちゃんがカタコトのニホンゴを喋っていたような…?)でも言葉が分からなくても、指差しと個数を指で表せば何とかなるので、ぜひどうぞ~!!!(もしくは行列に必ず日本人もいるので安心です。(∩´∀`)∩)南大門市場には、似たようなお店が多いので、間違えないよう気を付けて美味しいホットクを食べてくださいね。

    韓国にはプチプラコスメから韓方が入った高級コスメまで、気になるものがいっぱ~いあります。さらに美味しいグルメの誘惑が多く、「お腹が空いた~!」という間なく食べてしまいますが…。汗

    魅力いっぱいの韓国にぜひ足を運んでみてください。韓国コスメとグルメ旅、次回もお楽しみに~!

    2019.02.26

    コタロ
    この記事を書いた人
    フリーライター コタロ

    コスパの良いコスメがとにかく好き♡基本「ズボラ」なので、いかにラクして美肌になれるか模索中。