2020.08.09

藤⽥ニコルさんプロデュース!「cimer(シーメル)」の『プランパールージュ』が可愛すぎた!

真雛美(MASUMI)
ライター:
真雛美(MASUMI)
人気モデルでありタレントでもある藤田ニコルさんが、コスメブランド「cimer(シーメル)」のプロデューサーに! 注目の第一弾は、ナチュラルなツヤ感と発色が魅力の『プランパールージュ』。今回はその全3色を徹底レビューしてきます!

藤田ニコルさんプロデュースの「cimer(シーメル)」ってどんなブランド?

「cimer(シーメル)」のブランドコンセプトは、Hello new me

子どもと大人の間にいる女の子たちが、毎日いろんな新しい「私」を見つけていけるように……。cimer(シーメル)にはそんな、日々変わっていく女の子たちへの温かい想いが込められているのだとか。

今回の『プランパールージュ』も、みんなが自分に自信を持って輝けるようなリップをつくりたいという、藤田ニコルさんの想いによって誕生したそう!

「cimer(シーメル)」の『プランパールージュ』はここがポイント!

1.塗った瞬間からぷるるんリップに!

『プランパールージュ』の特徴は、何と言ってもひと塗りで分かるぷるぷる&うるうる感

4種類ものヒアルロン酸が配合されていて、唇をぷっくりボリューミーに見せてくれます!

2.口元が浮きにくいナチュラルな発色

唇本来の色を生かすシアーな発色で、鮮やかなのに自然な仕上がり。

密着力が高いので、色だけでなくみずみずしいツヤ感もキープ!

3.保湿力もバッチリ

10種類の美容成分が唇をしっかり保湿。乾燥しがちな季節も、うるおいのあるしっとりリップに!

「cimer(シーメル)」の『プランパールージュ』を徹底レビュー

では実際に使っていきたいと思います!

っていうか、その前に見てくださいよ、このパッケージ。

『プランパールージュ』全3⾊が入った初回限定BOX(※)なんですけど、ちょっと可愛いすぎやしませんか!?

そして中からまた可愛いリップスティックたちが登場するんですよ! 

なんだ、この夢のようなBOX(※)は!!!

リップ自体のパッケージは、薄いピンクとマットな質感が特徴的。

キュートだけど子どもっぽくないデザインです。

「この時点ですでに“可愛い”のオンパレードじゃないか!」と、興奮する気持ちを抑えつつ、それぞれの色をチェック開始!

※:現在では単品のみでのお取り扱いとなっており、限定BOXでのご購入はできません。

1.持っておいて損ナシのクラシックベージュ

1本目は、オフィスメイクにも活躍してくれそうなクラシックベージュ。

少し深みのある色が大人っぽい印象です。

透け感のあるシアーな発色なので、重ね塗りによって色の違いが楽しめます。

ベージュでも赤味があるため、しっかり血色感も出ていますね!

2.華やか、だけどやりすぎないニュアンスレッド

次はちょっぴりセクシーな口元が叶うニュアンスレッド。

レッド系のリップはトレンドが続いているので、今も一本は持っておきたいアイテムです。

かなりぼってり色が乗るのかなと思いきや、ご覧のとおりほどよい色づき。

モード系のレッドリップが苦手、という方もトライしやすそうな色味です。

3.口元をジューシーに彩るサンセットオレンジ

最後はヴィヴィッドな色がインパクティブなサンセットオレンジ! 

これはちょっと発色が心配ですが……。

塗ってみるとアラ不思議! 

意外にも肌なじみがよく、とても優しい発色です。これなら大人女子も躊躇なく使えるのではないでしょうか?

それぞれの色の違いを見てみよう

3色を比べてみたようすがこちら。

透け感のある色ながら、こうして比べるとそれぞれの特徴が分かりますね。

重ね塗りをしたときの違いも試してみました。

重ねるとよりはっきりと色が出てきますが、どれもべったり感なくシアーな発色をキープしています!

20-40代女性 藤田ニコルプロデュース シーメル cimer 口紅を腕にぬったスォッチ

実際に唇に使ったみたときの色もちは?

「クラシックベージュ」「ニュアンスレッド」「サンセットオレンジ」、それぞれを毎日メイクで使ってみました。

こういうツヤ感の強いルージュは少々もちが悪いイメージがあった私ですが……。

この『プランパールージュ』は時間が経ってもきちんと色が残っていました! 

話をしたり飲みものを飲んだりすると表面のツヤ感は少し薄れるものの、色自体は唇に残っている感じ。

ガッツリ食事をしたときは色も多少落ちますが、汚い落ち方ではないのが嬉しい! これはバッグに常に忍ばせておきたい、超優秀なルージュです!!

おわりに

藤田ニコルさんプロデュースの「cimer(シーメル)」から誕生した、『プランパールージュ』。

夢のように可愛いパッケージと可愛い発色で、「あ~、女子に生まれてきてよかったな」とつくづく思うことができました(笑)。

あと3色とも違う色なのに、なぜかどれも自分の肌色に合っていたのも感動的でした。だから限定版は全色セットになっていたのかも? 

みなさんも色選びに迷ったら、全色購入してみるのもアリかも知れませんよ!

(文:真雛美(MASUMI)/編:コスメクリップ編集部)

2020.08.09

真雛美(MASUMI)
この記事を書いた人
スタイルプロデューサー 真雛美(MASUMI)

ファッション・美容系のWEBライター。そして似合うファッションスタイルを楽しく提案する人。それ以外にも楽しそうなことはイロイロやる人。