cosmeclipは2020/11/30(月)を持ちましてサイト内の記事更新が終了となります。詳細はこちらをご確認ください。

2018.04.20

粉からクリームに変化する!マルチに使える新感覚パウダーリップ!

アヤベユキコ
ライター:
アヤベユキコ
「口紅」というとスティックタイプやグロスのようなチップタイプ、クリームタイプなど様々な形態がありますよね。
今回は最近私が気になったパウダータイプの口紅を取り上げたいと思います!

「リップパウダー」がじわじわ来ているらしい!?

最初に知ったのは、2018年1月に限定発売されたシャネルリップパウダー「プードゥル ア レーヴル」。アイシャドウのような見た目と評価の高さに変化球好きの私は興味津々でしたが、残念ながら売り切れでゲットならず。どうしても使ってみたくなり、他のブランドでリップパウダーを探してみました。

「美容先進国」韓国コスメで見つけました

リール リップパウダー

ティントリップなどの流行を作った韓国コスメ、こういうちょっと珍しいアイテムも豊富にあります。ポイントメイクで魅せるオルチャンメイクらしい、とても鮮やかなカラー展開です。全4色のうち、日常使い&アラフォーでも使える2色(01番オレンジポップ、03番シュガーローズ)を選んでみました。

キャップと一体になったチップがついています。パウダーはキメが細かくサラサラしているようですが、説明によると伸ばすとパウダー内の水分が弾けクリーム状に変わるそう。早速試してみましょう!

では使ってみましょう!

するっと伸びてクリーム状に!!

手の甲に広げてみました。わっ! ちょっと湿った感覚があります! 確かにクリームっぽいテクスチャです。あと発色がいいですね!

唇にのせると… うーん難しい。

リップクリームを付けず伸ばしてみました。何度も往復するとパウダーがヨレだしてムラが出てきてしまいました…。上唇と下唇を合わせて馴染ませようとするも上唇にパウダーが集まり、1回目は失敗。その後数回試し、ようやくコツをつかめました。

少しずつチップにとり、薄くつけるのがコツのようです。色が鮮やかすぎるかもと思っていましたが、薄付きなので自然と馴染みます。パウダーな分軽いつけ心地ですが、乾燥が少し気になるので、グロス等を使ったほうがいいかもしれません。

チークとしても使えます!

実はこの商品、マルチユースでチークにも使えます。クリーム状になるので密着度が高く、普通のパウダーよりも長持ちします。夕方まで残っていたので私はこのチーク使いが特に気に入りました。

これからの進化が楽しみなアイテムでした!

リップの付け方が難しかったのですが、クリーム状になる変化はちょっと驚きがありました。色も良いので、リップとチークを統一したワントーンメイクでも華やかさがあります。きっとこれからも進化しつづけそうな気配なので、引き続きチェックしていきたいと思いました。日本での販売店はまだない(2018年4月現在)ようですが、インターネット通販などではいろいろなお店が扱っているので、気になる方は調べてみてくださいね!

2018.04.20

アヤベユキコ
この記事を書いた人
デザイナー アヤベユキコ

プチプラアイテムでメイクを楽しんでいるアラフォー。
ドラッグストアが好き。「メイクは女の防具」がモットー。