2019.12.10

秋冬メイクの口元に♪ レブロンのバームステイン

真雛美(MASUMI)
ライター:
真雛美(MASUMI)
レブロンの『バームステイン』に新色が複数登場! 中でも今回は、ナチュラルで女性らしいリップメイクが叶う「100 ルビークオーツ」をご紹介します♪

ポーチに1本は当たり前!?  レブロンの『バームステイン』

ピンクの背景に手書きでリップや文字が描かれている

女子がリップに求めるものと言えば、美しい発色と色もち、そしてうるおいです。

ただ、これらすべての条件を満たしてくれるアイテムはそうそう見つからないもの……。

が、しかし!

レブロンの『バームステイン』は、私たちがリップに期待したいあらゆるポイントを見事に実現。

発売以来ファンを増やし続け、その実力は多くの女子が知るところであります!

そんなレブロンの『バームステイン』に、少し前新色が仲間入り♪ 

「95 コーラルクリスタル」と「100 ルビークオーツ」です。

今回私が選んだのは、自分の肌色に特になじみやすそうな「100 ルビークオーツ」。

フェミニンでありながら落ち着き感のあるピンク系の色味です。

「100 ルビークオーツ」の発色をチェック♪

白い背景にレブロンが置いてある

キャップを外すと、おなじみのクレヨン型の先端が登場。口角まで塗りやすいこの形状も、『バームステイン』が支持されている理由のひとつです。

20~30代の女性が蓋の開いたレブロンのリップを持っている

肝心の発色は、ご覧のとおりとっても薄づき! 

一度塗りではほんのりピンク色に染まる程度です。

20~30代の女性脳で腕にはレブロンのリップが試し塗りされている

2~3回塗り重ねたときの様子がこちら。

先ほどよりしっかり色は出ていますが、シアー感があって上品な発色です。

大人っぽく落ち着きのあるピンクなので、使うシーンも選ばなさそう(^ ^)/

20~30代の女性脳で腕にはレブロンのリップが試し塗りされている

ふっくらリップに見えるパール入り♪

似顔絵が描かれた紙の上にレブロンのリップが置かれている

画像ではちょっと分かりにくいかも知れませんが、「100 ルビークオーツ」には細かなラメが入っています。

そのため唇がふっくらとボリューミーに見え、誰でも即グラマラスリップに♪ 

ゴールド系のラメなので、適度な華やかさも演出してくれます。

もちろん保湿力も健在!

実際に唇に塗ってみると、しっとり&ツヤツヤな仕上がりに。

『バームステイン』の“保湿力”を実感できます。

爽やかなペパーミントの香りもGOOD♪

こんな使い方もおすすめ!

ピンクの背景にレブロンが置いてある

シアーな発色を生かして、手持ちの口紅に重ねて使うのもおすすめです。

単品では色づきが寂しいものや、保湿力がいまひとつなものなど、メイクボックスで眠っている口紅に重ねればたちまち復活! 

これまでとは違う発色と質感で楽しめます。

おわりに

定番人気を誇るレブロンの『バームステイン』。

発色や色もちだけでなく、トライしやすい価格も大きな魅力です。

この記事を読んで「試してみたい!」と思った方は、さっそくショップへGO~♪

(文:真雛美/編:コスメクリップ編集部)

2019.12.10

真雛美(MASUMI)
この記事を書いた人
スタイルプロデューサー 真雛美(MASUMI)

ファッション・美容系のWEBライター。そして似合うファッションスタイルを楽しく提案する人。それ以外にも楽しそうなことはイロイロやる人。