2019.11.22

SHIROのリップが可愛すぎるから見て

さとみ
ライター:
さとみ
冬です。冬といえば乾燥や寒さから唇を守るリップに課金する季節。最近はリップだけで発色も良く可愛く色付けができるものもあり、口紅いらずのレベルで優秀なものがたくさん!そんな中、2019年にブランド初の発売となったSHIROのリップが良すぎたので紹介します。

実はブランド初!SHIROからリップスティックが発売

SHIROといえば、イメージするのはフレグランスとかミストとかハンドケアのアイテム、という方が多いと思います。何を隠そう私もそうです。フレグランスやミストは友人にプレゼントすると非常に受けも良く、ナチュラルでとっても香りがいいんですよね。

そんなSHIROから、なんと今年、ブランドから初めてリップスティックがデビューしていたんです!

どんなリップアイテム?

SHIROから発売されたリップのラインナップは、美しい発色を支えるリッププライマーとモードなメタリックカラーが新しいジンジャーリップバター、潤いを保ちながら高発色でセミマットな質感を実現するリップスティック

秋冬限定コレクションもあります。単品はもちろん、重ね塗りしても可愛いのです…。このリップスティックがブランド初デビュー。意外や意外、スティックタイプって発売していなかったんですね。

SHIROってどんなブランド?

SHIROは、「自分たちが毎日使いたいものをつくる」というシンプルな想いからスタートしたコスメティックブランド。

なんと開発から販売まですべての工程を自社で行なっているんです!自然の素材にこだわったスキンケア、コスメ、フレグランスなどを展開しています。自然素材だから肌にも優しく、使い心地もいいんですね。

ちなみにSHIROはカフェなど”食”に関するサービスも展開していまして、厳選した食材を届ける食のセレクトショップ「SHIRO LIFE」、素材のおいしさを料理で伝える「SHIRO CAFE」も人気です。SHIRO CAFEでは「毎日食べたくなるヴィーガン」をテーマに、厳選した”自然の素材”の数々を、パフェやパンケーキ、ハンバーガーなどのカフェメニューで楽しめます。自由が丘のお店に行ったことがありますが、店内可愛いし美味しいです…体が喜ぶ味がします。

SHIROのリップを詳しく紹介

ジンジャーリッププライマー

画像引用元
SHIRO公式サイト
商品名
ジンジャーリッププライマー
ブランド
SHIRO
価格
3,500円(税抜き)

リッププライマーとはリップの下地のこと。

ベースメイクの下地のことをファンデーションプライマーとか呼びますよね。それのリップバージョンです。リップの色を長持ちさせてくれ、色のノリもよくしてくれます。

保湿成分配合で、つけたての美しさが長続き。唇表面に被膜を形成してくれるので、ピタッと密着して乾燥も防いでくれ、長時間つけたての綺麗な発色をキープしてくれます。下地があると本当に長持ちするので、すぐリップの色が落ちる、という方はぜひ使ってみて!

ジンジャーリップスティック(AUTUMN WINTER COLLECTION 2019)

画像引用元
SHIRO公式サイト
商品名
ジンジャーリップスティック(AUTUMN WINTER COLLECTION 2019)
ブランド
SHIRO
価格
4,000円(税抜き)

ジンジャーが香るスキンケアリップスティック。この香りが最高なんですわ。

こちらはなんと秋冬限定のコレクション!「ジンジャーリップバター」よりもっとマットで高発色。マットな仕上がりだけどツヤ感もあるので、セミマットな質感です。もちろん唇のうるおいはしっかり保ちつつ、これ1本で高発色な唇に。

カラーバリエーションはこちら

  • 9I01 ピンクベージュ
  • 9I02 カッパーブラウン
  • 9I03 コーラルピンク
  • 9I04 ポピーレッド
  • 9I05 ルージュレッド
  • 9I06 ディープレッド
  • 9I07 ガーネット
  • 9I08 ヴィンテージブラウン
  • 9I09 バーガンディ
  • 9I10 オペラモーブ
  • ジンジャーリップバター(AUTUMN WINTER COLLECTION 2019)

    画像引用元
    SHIRO公式サイト
    商品名
    ジンジャーリップバター(AUTUMN WINTER COLLECTION 2019)
    ブランド
    SHIRO
    価格
    3,800円(税抜き)

    こちらもリップスティック同様のジンジャー配合。ふっくらとした立体的な唇を叶えるリップバターです。

    このリップバターのすごいところは、リップクリームとグロスと口紅、すべての機能を兼ね備えていること。リップクリームとして保湿、ケアしながら、口紅のような発色と色づきて、グロスのうようなうるおいを。

    こちらも2019年AWコレクションなのですが、ちょっとメタリック系のカラーで、ぜひ手持ちのリップコスメに重ねつけしてみてほしいです…!色に深みが増し、上品なゴージャス感が漂います。

    カラーバリエーションはこちら

  • 9I05 シナモン
  • 9I06 ブロンズ
  • ジンジャーリップバター

    画像引用元
    SHIRO公式サイト
    商品名
    ジンジャーリップバター
    ブランド
    SHIRO
    価格
    3,800円(税抜き)

    こちらは通常ラインナップのジンジャーリップバター。ジンジャーが香り、プランパー効果でふっくら魅力的な唇にしてくれるスキンケアリップカラーです。このカラーバリエーションが最高に可愛いのです。特にオレンジとかベージュ系は最高に可愛い。高発色。ブルーとパープルは重ねづけにおすすめです!

    カラーバリエーションはこちら

  • 9I01 ウォームベージュ
  • 9I02 プラム
  • 9I03 ボルドー
  • 9I04 テラコッタ
  • 9C09 カメレオンベージュ
  • 9C10 アンティークオレンジ
  • 9C11インディゴブルー
  • 9C12 バイオレットヴェール
  • 冬のリップケアは自然素材のSHIROを使ってみて!

    画像引用元
    SHIRO公式サイト

    はちゃめちゃに発色良くて可愛くて、おまけにリップケアもしっかりできるという最高に優秀なSHIROのリップライン。

    個人的には、あえてベーシックではなく、ちょっと新しい色味に挑戦してほしいと思います。

    おすすめはカメレオンベージュ。「どこの?」ってかなりの確率で聞かれます。絶妙。本当に色味が可愛くて、しっかり発色するしツヤツヤするのに派手じゃないので、冬のマットっぽい肌とも相性良しです。リップにいつもよりちょっと多めに課金すると結構人生変わります。ずっとリップ塗ってたい。

    ちなみにSHIROではレイヤードリップというのを推してまして、いわゆるリップの重ねづけですね。この画像は最初に「ジンジャーリップスティック」を塗り、仕上げにジンジャーリップバターを唇中央に重ねて、奥行きのあるニュアンスリップを完成させているそうです!真似したい!

    SHIROのコスメなら・・・あわせてよみたい ↓

    (文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

    2019.11.22

    さとみ
    この記事を書いた人
    フリーライター さとみ

    音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
    隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
    必須コスメはリップとコンシーラー。