2019.10.22

家にあるものでできちゃう!乾燥対策につながるリップケア3選

岸田茉麻
ライター:
岸田茉麻
家にあるものでできちゃう!唇のトラブルを予防・改善に導くリップケア方法をピックアップしてご紹介します。

こんにちは、コスメコンシェルジュ・美容ライターの岸田茉麻です。

スキンケアに力を入れていても、意外と見落としがちなのが唇のケア。

乾燥、ゴワつき、くすみ……

唇にありがちなトラブル、あなたはどう対処していますか?

唇はお肌よりもターンオーバーの周期が短いので、対処次第で比較的スピーディーにコンディションを取り戻すことができます^^

そこで今回は、家にあるものでできてしまう簡単リップケア方法を3つご紹介します★

【1】荒れた唇に「はちみつパック」

唇には皮脂を排出する皮脂腺がなく、外的刺激から皮膚を守る角質層が薄いため、うるおいが不足しやすく乾燥しがち。

乾燥はもちろん、乾燥が進んで唇が荒れてしまうなら、はちみつを使ったリップパックでケアしましょう。

はちみつにはリップケアにうれしいポイントが♡

  • 吸湿性があり乾燥から唇を守ってくれる
  • ビタミンB群が豊富で肌荒れの改善に役立つ
  • 殺菌作用を持つグルコン酸が唇のトラブルを予防・改善に導く

また、はちみつは水分が多く唇自体に浸透(※)しやすいのも特徴!

ぷるんとした唇を手に入れたいならもってこいのアイテムです♪

唇にはちみつをたっぷり塗ったら、ラップをかぶせて5〜10分放置

そのあと、ぬるま湯でやさしくはちみつを洗い流し、リップクリーム等で整えるだけで完了です★

指に付くのはちょっと……という場合は、綿棒を使って塗布してもいいですよ◎

※角質層まで

【2】ゴワゴワ唇に「シュガースクラブ」

唇が硬くゴワゴワしてしまうのは、唇の表面に古い角質が溜まっているサイン。

古い角質を取り除くことで、ぷるんとした柔らかい唇に近づきます♪

ただし、唇の皮を剥いてしまうようなやり方では状態が悪くなりかねないため、唇に刺激を与えないよう慎重にケアをしましょう。

用意するものは砂糖オリーブオイル(その他美容オイルでも◯)。

大さじ1、1:1の割合で砂糖とオリーブオイルを混ぜて唇にのせます。

指先で軽く円を描くように唇になじませ、やさしくマッサージ。

最後はぬるま湯で洗い流すだけで完了です!

一度オイルの代わりにはちみつを使う方法もあるのですが、粘性が高いぶんマッサージがしづらいかもしれません。

どちらにしても、家にあるもので簡単にリップケアができので便利ですね^^

【3】くすんだ唇に「美白パック」

角質層が薄い唇は、紫外線ダメージを受けやすい状態です。

リップカラーをのせても発色しにくい、また唇が色素沈着してくすんでいるなら、美白美容液を使ったリップケアを試してみてください♪

やりかたははちみつパックとおなじ。

美白美容液を唇にたっぷり塗って、ラップを被せます。

洗い流す必要はありませんが、気持ち悪く感じるなら軽くティッシュオフしておくとよいでしょう◎

また、美白美容液は配合成分によって乾燥しやすくなる場合もあります。(ビタミンC誘導体など)

スキンケア用の美白美容液ではなく、唇用の美容液を用意しておくと便利ですよ^^

今回ご紹介したのは、いずれも家にあるものでできるリップケア。

ただし、口元は角質層が薄いぶん非常にデリケートなので、かならずパッチテストをしてからお試しくださいね♪

(文:岸田茉麻/編:コスメクリップ編集部)

2019.10.22

岸田茉麻
この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻

元美容部員、現役コスメコンシェルジュの美容ライターです!ひたすら若作りに取り組み、コスメ収集しています。プチプラからデパコスまで「いい!」と思った商品、また美容に役立つ情報を積極的にご紹介します♪