2019.08.31

オペラのリップティントでアイアンマンのトニー・スタークを落としたい

真雛美(MASUMI)
ライター:
真雛美(MASUMI)
ホント誰得なお話ですが、私は『アベンジャーズ』の中ではアイアンマンがいちばん好きです。溢れる才能、抜群のユーモアセンス……。今回はそんな彼を、オペラのリップティントで落としたいと思います。

“アイアンマンロス”から始まった勝手な妄想

少し前に上映された、『アベンジャーズ/エンドゲーム』。長きに続いた『アベンジャーズ』シリーズも、本タイトルをもってついに完結となりました。

有名ヒーローたちの死闘を迫力満点のアクションで描く『アベンジャーズ』シリーズ。私は本当に大好きでした。なので『アベンジャーズ/エンドゲーム』も、ちゃんと映画館に足を運んで鑑賞してきました。

観終わったあとに私を待っていたのは、“ロス”。「もうアベンジャーズのみんなに会えない! いちばん好きだったアイアンマンにも!! いやちょっと悲しすぎるんですけど……!!」

そう、冒頭でもお伝えしたとおり、私は『アベンジャーズ』に出てくるヒーローの中でも、アイアンマンがもっとも好きだったのです(泣)。

私はアイアンマンに想いを馳せました。「彼は本当に魅力的な人だったなぁ。あんな人が現実にもいたらなぁ。」

現実にいたら、たぶん100%の確率で好きになってます。振り向かせるためにいろいろ努力すると思います。もちろんメイクも手を抜きません。

じゃあ具体的にメイクではどんな工夫をするのか。スクリーンではもう彼に会えないという寂しさから逃避しながら、一緒に考えてみましょう。

※ちなみにこの妄想は、彼がまだ結婚する前という前提です!

そもそもアイアンマン(トニー・スターク)ってどんな人?

アイアンマンは、鋼でできた戦闘用特殊スーツに身を包んだ中年男性のヒーローです。スーツを着ているのは、発明家であり実業家でもあるトニー・スターク。天才的頭脳の持ち主で、特殊スーツも彼自身が発明しました。

そんな彼は人間性もパーフェクトで……と言いたいところですが、正直欠点だらけ。目立ちたがりゆえ協調性に欠け、女性関係もだらしない。相手の心にグサッと刺さるような言葉を言い放つこともあります。

ですが、いつも気持ちいいほどに自信満々で、正義のためなら自分の命も惜しまないという彼の生き方はとても魅力的。問題の多い人物ではありますが、作中でも多くの人が彼を慕っています。

トニーを惹きつけるにはどんな女性を目指すべきか

彼は根っからの女好きですが、ひとりだけ、心から愛している人がいます。ペッパー・ポッツという、非常に賢く、勇敢な女性です。

彼の元秘書で、トニー・スタークが「スターク・インダストリーズ」の経営から退いたあと、同企業のトップとなりました。

すらりとスレンダーな体型に、風に揺れるブロンドの長い髪。キュッと締まりのある表情で、いつも知的な雰囲気を漂わせています。

彼が愛しているのはそんな素敵女子、ペッパー・ポッツ……。ならば! 

私はあえて、彼女とはちょっと違うタイプの女性を目指したいと思います。

イメージはこんな感じ!

ペッパー・ポッツと同じく知的なオーラを振りまきながら、彼女にはないミステリアスさとセクシーさを併せ持つモード系女子♡ 「スターク・インダストリーズ」に勤めていて、年齢は30代半ばという設定です(笑)。

必須アイテムに選んだのはオペラのリップティント

自由きままなトニー・スターク。いつ何の用件で呼び出してくるか分かりません。そのときに備えて、メイクは常に完璧にしておかなくては……!

特に口元。肌をどんなにきれいにつくり込んでいても、口紅が剥げていたら台無し。

顔色が悪く見えるうえ、ものごとを厳しい目で観察する彼には、「なんかだらしない女」だと思われてしまうかも!?

それは避けたい。トニーにがっかりされないよう、落ちにくい口紅が欲しい!

そこで手に取ったのが、オペラの『リップティント N』。落ちにくさと保湿力に定評のある、超人気アイテムです。

ゴールドのパッケージも高級感があっておしゃれ。ポーチから出す仕草もエレガントに見えそうです♪

色はセクシーなバーガンディをセレクト!

色展開が豊富なオペラのリップティントですが、今回はもっともセクシーな口元がつくれるであろう「08 BURGUNDY」を購入。深みのある大人っぽいワイン寄りの色味です。

「かなりこってり色づいてしまうか?」と思いきや、意外にもシアーで透明感のある発色。ワイン系の色が苦手な方も、これなら挑戦しやすいですね!

発色がシアーなぶん、重ね塗りすることで濃さを調節できます。下の画像は2度塗りしたときの様子。先ほどよりさらに深みのある色に変わりました。

つけていることを忘れそうな軽いテクスチャー

テクスチャーは、スルッと滑らかで唇の上を滑っていく感じ。べたつき感がほとんどないので、重ねても軽いつけ心地でした。

きちんとメイクの日はもちろん、ナチュラルに仕上げたい日も抵抗なく使えると思います♪

保湿力もばっちり!

オペラの『リップティント N』がすごいのは、色モチだけでなく保湿力にも優れている点。アルニカ花エキスやカミツレ花エキスなど、合計6種類もの美容成分が入っています。

リップティントの中には乾燥しやすいものもありますが、オペラのは別! 時間が経ってもウルウルなぷるりんリップをキープしてくれます。

実際に使ってみての感想】

『リップティント N』を塗って、実際に食事してみました。

多少ツヤ感はなくなってしまうものの、色自体は唇の上に残っていました!! その後あえて塗り直さず、飲み物を何度か飲んだりしてみましたが、それでも口元はキレイなまま。

色が少し落ちたとしても、汚い落ち方はせず、自然な血色感を長時間保つことができました♪

これでトニー・スタークも落ちる! はず。

  

大好きなトニー・スタークを振り向かせるべく選んだ、オペラの『リップティント N』。美しい発色と、評判どおりの色モチ。もうリピ買い決定です。

これさえあれば、いつなんどき彼に呼び出されても大丈夫。食事をしても落ちにくいから、ディナーデートに誘われても自信を持って会いに行けます♡

よぉーーーーっっし! 準備万端! いつでも来い!!!

………

……

…はぁ。

現実に彼みたいな人、いないかなぁ〜…。

(文: 真雛美/編:コスメクリップ編集部)

2019.08.31

真雛美(MASUMI)
この記事を書いた人
スタイルプロデューサー 真雛美(MASUMI)

ファッション・美容系のWEBライター。そして似合うファッションスタイルを楽しく提案する人。それ以外にも楽しそうなことはイロイロやる人。