2019.06.28

落ちないリップメイクのハウツーで魅力的な唇に!

さとみ
ライター:
さとみ
濃さや色合いでメイクのポイントやイメージチェンジにも使える「リップメイク」。

綺麗に仕上げたリップでも、飲み物を飲んだり食事をしたりすると、どうしても落ちてしまいますよね。リップが取れると一気に華やかさも減ってしまう。せっかくのデートなのに、お気に入りのリップなのに。そんな悲しい思いを減らすべく、落ちないリップメイクや落とさないコツをご紹介します。

リップメイクが落ちる原因は?

リップメイクが落ちてしまう主な原因は食事やお茶。ものに口をつけると、どうしても色移りしてリップがハゲていってしまいます。そして、リップメイクが落ちる要因は2つ。

    ①リップメイクがきちんとできていない
    ②ものを飲食するときのクセ

これらの要因を改善すれば、食事の時にリップメイクを気にすることも減るかもしれません!この記事では、①のリップメイクについてのハウツーを書いていきます。

落ちないリップメイクのハウツー

まずは落ちにくいリップメイクのハウツーから。このメイクに必要なものは

  • リップクリーム
  • リップライナー
  • リップ
  • ティッシュ
  • です。この他にリップブラシやリップティントがあれば尚良し!まずはこの4つで出来る基本の落ちないリップメイクを紹介します。

    ①リップクリームでしっかり保湿

    リップメイクをする前に、まずはリップクリームでしっかりと唇を保湿しましょう。お肌でいう化粧下地のようなものなので、まずはリップクリームを使って、唇をたっぷり保湿することが大切。ベースメイクに化粧下地を使用するのと同様、唇も下地が ある/無い で仕上がりが大きく変わります!乾燥していると綺麗にリップが乗らないので、適度な油分を与えましょう。余分な油分はメイク崩れに繋がってしまうので、つけすぎたらティッシュオフ。唇の縦じわを消すように、丁寧に塗りましょう。

    ②リップライナーで唇全体を塗る

    リップライナーで唇の輪郭だけ描くという人は多いかもしれませんが、唇全体を塗るのが正しい使い方。リップライナーは唇にしっかり密着してくれるので、リップが落ちてもリップライナーの色は残ってくれるんですね。色味は普段使うリップに近いものがおすすめですが、リップに合わせて何本も揃えるのが大変!という人は素の唇に近い自然なピンクベージュっぽい色味だとどんなリップにも馴染むと思います。まずリップライナーで唇の輪郭を取り、その後に中を塗っていきます。

    ③リップ(口紅)を塗る

    直接塗ってもいいのですが、リップブラシで塗ったほうが落ちにくくはなります。リップブラシの方が細かく密着してリップを塗ることができるので、落ちにくい仕上がりにできるんですね。直接塗る場合もリップブラシで塗る場合も、下記の手順で塗っていきましょう。

    1. 下唇左右どちらかの口角から真ん中に向かって塗ります。
    2. 1 の反対側から同様に真ん中に向かって塗ります。
    3. 上唇の口角から真ん中の山の部分に向かって、こちらも下唇同様、左右それぞれから塗っていきます。
    4. 塗り終わったら軽くティッシュオフ。
    5. 1〜3 をもう一度繰り返す。

    ここでも余分な油分をティッシュオフすることがポイントです!

    落ちないリップメイクの裏技

    基本的な落ちないリップメイクのハウツーを紹介してきました。この他にもリップメイクを長持ちさせる裏技メイク方法があるので、そちらも紹介していきます!

    リップコートを使う

    口紅を塗った後にリップコートを塗るとリップメイクがグンと落ちにくくなります!ネイルのトップコートと同じような感じですね。ドラッグストアで気軽に買えるプチプラ価格で豊富なラインナップがあるので、試しやすいのも嬉しいですね。

    リンメル マジカルステイ リップコート ケアプラス

    商品名
    マジカルステイ リップコート ケアプラス
    ブランド
    リンメル
    金額
    1,600円(税抜)

    口紅を塗った後にこれを塗るだけで、しっかり口紅を守ってくれる優秀コスメ!おまけにうるおい成分がたっぷり入っているので、まるでグロスを塗ったかのようなツヤ感とうるおいもプラスされます。グロスがわりに仕上げにリップコート、という使い方もできますよ!スーパーカラーコート成分EXとカラーフィックスパウダーの働きにより、鮮やかな口紅が長時間続きます。

    コーセー リップジェルマジック

    商品名
    リップジェルマジック
    ブランド
    コーセー
    金額
    1,500円(税抜)

    パールタイプとハーフマットタイプという2種類の仕上がりから選べるリップコート。色移り防止成分が唇表面にゲル層を作ってくれるので、口紅が他のものにつくのを防いでくれます。水分油分をはじく色移り防止成分(フッ素系油剤)が口紅をしっかりコートします。保湿成分も入っているので、唇ケアにも使えます!

    パウダーで油分オフ

    口紅を塗る前と塗った後に軽くパウダーを乗せると、リップメイクが長持ちします。お手持ちのフェイスパウダーはもちろん、ベビーパウダーも使えますよ!パウダーを薄く乗せることで余分な油分を抑えることができ、メイクの崩れを防止してくれます。

    資生堂 ベビーパウダー

    商品名
    ベビーパウダp
    ブランド
    資生堂
    金額
    350円(税抜)

    プレスドパウダーになっているので、つけすぎて粉っぽくなることもなく、ファンデーションの後の仕上げや外出先の簡単な化粧直しにも使える万能バビーパウダー。固形タイプでコンパクトなサイズなので、携帯にも便利です!とにかくサラッとしたつけ心地が気持ち良く、赤ちゃんの敏感肌にも使えるベビーパウダーなので、唇に使っても荒れる心配がありません(個人差あり)。

    まとめ

    リップメイクで大切なことは「油分を抑えること」。これはお肌のベースメイクにも言えることなので、リップメイクもベースメイクも、マメなティッシュオフを心がけてくださいね。ちょっとした一手間を加えるだけで、メイクの仕上がりや持ちが大きく変わってきます。メイクのポイントになるリップだからこそ、崩れを気にせず楽しんでくださいね!

    ※1:2019年6月に調査した販売価格になります。購入する際の販売価格と異なる場合がありますので、金額をよくご確認の上ご購入ください。

    (文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

    2019.06.28

    さとみ
    この記事を書いた人
    フリーライター さとみ

    音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
    隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
    必須コスメはリップとコンシーラー。