2019.02.19

卒業式、卒園式間近!!【泣いても、にじまず落ちにくいマスカラ】を徹底検証!

りこ
ライター:
りこ
「もうパンダ目にならない!」自信を持って1日過ごせるマスカラを《デパコスVSプチプラ》で比較しました。落ちてしまう原因や、マスカラ選びのポイントも併せてご紹介します。

春は卒業式や花粉などで涙が多くなる季節です。そしてだんだん暖かくなると、汗や皮脂も気になります。

朝バッチリとメイクをしてお出かけしても、日中、ふと鏡を見ると…あれ?目の周りにマスカラが…という経験はありませんか?せっかく可愛くメイクしたはずなのに、大切な目元がにじんでしまっては台無しです。マスカラがにじんで肌に付くとお直しが結構大変ですよね。

マスカラが落ちる原因

マスカラがにじんだり落ちてしまう原因は、水分・油分・カール不足によるものがほとんどです。

水分が原因の場合

  • 涙や汗によってマスカラが落ちる

油分が原因の場合

  • 顔や目尻の皮脂により、マスカラが落ちる
  • 目の周りに残った乳液や、リキッドファンデにより落ちる

カール不足が原因の場合

  • ビューラーでまつげがしっかり上がっておらず、マスカラが目の周りについて落ちる

では、理想の目元を作るにはどんなマスカラを選べば良いのでしょうか。原因をもとに見ていきます。

落ちにくいマスカラの種類

水分が原因

ウォータープルーフタイプ
  • 水に濡れても落ちにくく、夏のプールや海にオススメ。
  • 他の化粧品の油分や体温で溶けるためにじむ場合もあり、油分が原因の人には不向き。

油分が原因

フィルムタイプ
  • お湯で落ち、耐水性フィルムでコーティングするタイプ。
  • 特に皮脂に強く耐水性なので、どの原因の方にもカバーできる。

さて、今回は落ちにくさで定評のあるデパコスプチプラのマスカラを比較しました。印象深い目元を作れる「ボリュームタイプ」、しっかり長さを出せる「繊維入り」の条件で選びました。それぞれの特徴を見ていきましょう!

まずは…デパコス代表!

【ランコム】ヴィルトゥーズ ドールアイ 01

商品名
ヴィルトゥーズ ドールアイ 01
ブランド
ランコム

マスカラといえば“ランコム“をイメージする人も多いのではないでしょうか。実は私、このマスカラを長年愛用しています!にじまない・ボリュームも出る・塗りやすい3拍子が揃っている優秀なアイテムです。パッケージにはローズが描かれていて、上品なイメージですね。少しカーブしたフォルムで持ちやすくなっています。ローズのいい香りがふわっとします。

ドールアイシリーズは日本女性のために開発されました。日本人の典型的なまつげの悩みである・短い・まばら・下向き・にじみやすいといった声に応える工夫をしているそうです。

《塗り方のポイント》

  1. まつげの根元にブラシをあてます。
  2. ジグザグさせず、そのまま真っ直ぐ上に動かすことで、1本1本を伸ばしていきます。 重ね塗りをしたい場合は繰り返してください。小刻みにブラシを動かしてしまうとダマの原因になるので注意が必要です。

まつ毛に触れてみると、柔らかくコーティングされている質感です。長さが異なる2種類の繊維も入っているので、まつ毛に絡んで伸ばし、程よいボリュームも出ます。

私はだいたい下まつげからにじんでくることが多いのですが、ランコムのこのマスカラを使うようになってからその悩みはなくなりました!

このマスカラは、ぬるま湯で落とせる「フィルムタイプ」です。涙などの水分には強く、お湯ではスルっと簡単に落とせます。ではちょっと実験してみましょう。

まず手にマスカラを塗ってみます。

流水で洗い流しましたが、全く落ちる気配はなしです。

40℃ほどのお湯で流してみます。1分くらい流す少しずつ落ちるのがわかります。さらに洗顔料で撫でるように優しく洗うと綺麗にスルッと落ちました。クレンジングでゴシゴシこすらなくてもいいので、肌への負担も少ないところもメリットですね。

では次は、プチプラ代表!

【マジョリカ マジョルカ】ラッシュエキスパンダーリキッドエクステEX

商品名
ラッシュエキスパンダーリキッドエクステEX
ブランド
マジョリカ マジョルカ

マスカラだけでこの長さ!この密度!ふさっとボリューム、ロング整形マスカラ

プチプラの中でも、マスカラの種類がとても充実しているマジョリカ マジョルカ。“かわいくなりたいと願う女の子にだけ現れる、夜の秘密の遊園地“をテーマにしています。パッケージもブラックにゴールドで素敵な組み合わせ!

《塗り方のポイント》

  1. カールをつくる
  2. ブラシをまつ毛の根もとにフィットさせ、上に向かってぐいっと持ち上げます。
  3. 長さをつくる
  4. まつ毛の上でブラシをジグザグ動かさず、2秒かけてゆっくりとかすことで瞳ぱっちりになります。

繊維が細かく入っているため、実際につけてみるとまつ毛がスーっと上に伸びた印象です。テクスチャーはさらっとしていて、軽い質感。自然な仕上がりなのにしっかりと強調されたまつげになりダマもできません。夕方になっても目の周りはにじまず、まつ毛も下がらずボリュームも維持されていました。

このマスカラは汗・涙に強く落ちにくく、お湯と洗顔料で簡単にオフできるハイブリッドタイプです。
ハイブリッドタイプとはいったい何?と思ったので調べました。

ウォータープルーフとフィルムタイプの両方の特徴を兼ね備えている新しい種類だそうです。

ではこちらもランコム同様に、落ち方を見てみましょう。

流水で流します。全くビクともしません!

お湯で流してみます。全く落ちません!!では最後に、洗顔料をつけて軽く擦って洗い流してみると…

やっと綺麗に取れました!落ちにくいのに、洗顔を使った瞬間サッとオフできるなんて素晴らしい!プチプラなのにデパコスにも引けを取らないアイテムです。

まとめ

どちらも流水では落ちにくく、日常生活では安心して使えるマスカラということがわかりました。ランコムはお湯でだいぶスッキリ落ちたので、肌への負担も少ないかもしれません。マジョリカ マジョルカは想像していたよりも水・お湯共に強く、「落ちにくいマスカラ」という点ではとても優秀だと思います!マスカラはたくさん種類があり、特徴もさまざまです。実際のつけ心地や作れる目元の雰囲気もそれぞれ違うので、自分にピッタリのマスカラを見つけてくださいね。

2019.02.19

りこ
この記事を書いた人
主婦 りこ

流行に敏感な子育て中のママ。
コスメショップ巡りが大好き!
自分にあったスキンケアを探し中!