2020.02.09

春はカラーマスカラで差をつける!プチプラ・デパコスおすすめのカラーマスカラをレコメンド

さとみ
ライター:
さとみ
マツエクをやめマツ育を始めてからというもの、アイメイクが楽しい今日この頃。でもマンネリ化が悩みでした。アイシャドウやアイラインの引き方しか変えられない。なんならアイラインは最近していない。そこでたどり着いたアイメイクの楽しみ方がカラーマスカラ!

カラーマスカラで他と差がつくアイメイク

マスカラといえば、黒やブラウンが主流。アイラインもそうですよね。そうなると、アイメイクってアイシャドウでしか色を楽しめない。顔全体で見ても、カラーで印象を変えるのはリップくらいしかできない。

マツエクをやめてナチュラルアイメイクにシフトチェンジしたので、アイメイクが物足りないと感じていた最近。

春に向けて、新しいアイメイクや可愛いカラーメイクがしたい!と思い立ち、たどり着いたのがカラーマスカラです。

ちなみにマツ育の記録はこちらにあります。

これ、本当に印象が変わるのと、めちゃくちゃおしゃれ顔になります。

他の人とはちょっと違う、印象的なアイメイクで差をつける最強アイテムをご紹介します!

新しい人や環境との出会いが増える春に向けて、そして新たな自分との出会いに向けて、カラーマスカラで印象的な目元に!

カラーマスカラがおすすめな理由

アイメイクは本当にマンネリ化します。特に毎日の学校や会社だと、ほぼ同じ使い慣れたアイテムを「ウェーイ!」って使って終了。朝のメイクは時間との戦いでもあるので、分かるんですよ、分かりみしかない。ちょっと気分変えたいな、ってときに頼れるのはリップのみ

もっとバランスとか組み合わせに悩む時間はかからず、でも飽きなくて楽しいメイクって無いものか。

普段と違うアイシャドウを選んだりアイラインの引き方を変えたりすると、しっくり来なかったときにリカバリーできないんですよね。

なのでそこは普段通りにしたい。となると残りはどこですか。そう、まつ毛です

アイラインやアイシャドウと違って、描き方や塗り方で形が変わらないポイントだからこそ、色で印象を変えるというシンプルな方法がとても合う!しかもそこまで主張が無いんです。リップやアイシャドウなどを邪魔しない程度に、でもなんとなく印象が変わる。

いつものメイク手順は変えず、使うアイテムだけ変えればOK。

そんな簡単・可愛い・斬新なカラーマスカラ、今はとてもカラバリも豊富なので、プチプラとデパコスからそれぞれおすすめカラーを紹介します。

【プチプラ編】おすすめカラーマスカラ

WHOMEE フーミー ロング&カールマスカラ テラコッタピンク

画像引用元
WHOMEE
商品名
フーミー ロング&カールマスカラ テラコッタピンク
ブランド
WHOMEE
価格
1,650円(税込)

みんな大好きメイクアップアーティストのイガリシノブさんプロデュースWHOMEEのマスカラ。実はこれ、カラーバリエーションに最初から黒がない!イガリさん的抜け感オシャマスカラです。

まつ毛を長く、上向きロングカールに仕上げてくれ、それだけでも印象的な目元にできるのに、とにかく色が可愛い!

テラコッタピンクはとにかく甘く可愛いメイクに。ただまつ毛だけなので、可愛すぎる印象にもならず、ニュアンス可愛い仕上がりに。

ピンクのマスカラってどうなのかな、と思う方も多いかもですが、瞳の色やカラコンに薄めの色を使っている人には特におすすめ。

色素が薄い系の、可愛らしい抜け感アイメイクが完成します。バレンタインやホワイトデーシーズンはもちろん、春のお花見にもぴったり

ETVOS ミネラルロングラッシュマスカラ ボルドー

画像引用元
ETVOS
商品名
ミネラルロングラッシュマスカラ ボルドー
ブランド
ETVOS
価格
2,750円(税込)

プチプラに分類するか迷ったのですが、まぁLOFTとかで買えるし、ってことでご紹介。こちらはお湯と洗顔で簡単オフできて、美容成分も入っているという嬉しいマスカラ。

このボルドー、カラーマスカラ初心者さんにめちゃくちゃおすすめしたいのです。

使用感はこんな感じ。

引用元:ETVOS 公式サイト

ちょっと赤みがかったブラウンかな?というくらいの色味なのです。いきなりピンクとか赤とかちょっと、という方にはかなり使いやすい色味のマスカラ。ボリュームというよりは長さやカール重視なので、仕上がりもナチュラルで上品

ボルドーって特に日本人の肌と馴染みのいい色で、オフィスメイクにもぴったりだったりします。

【デパコス編】おすすめカラーマスカラ

RMK Wカラーマスカラ インディゴ グリーン

画像引用元
RMK
商品名
Wカラーマスカラ インディゴ グリーン
ブランド
RMK
価格
4,400円(税込)

上まつ毛と下まつ毛で別の色が楽しめる二刀流タイプのマスカラです。

これ他のカラーバリエーションもすごくかわいくて、ダークグレーイエローなんかもおすすめ!ボリュームアップ効果のある上まつ毛用にはシックなカラー、短く細かいまつ毛にも塗りやすい下まつ毛用には明るいカラー。これが1本でできちゃうんだから、なんとも贅沢なアイテムです。

カラーマスカラでカジュアルになりすぎるアイメイクは、2色のバランスで大人の遊び心がきいた洗練されたまなざしに。新しい色のマッチングで、他の誰とも被らない、自分だけの印象的なアイメイクが完成します!

デパコスのマスカラ、自分ではなかなか買わないかもなんですけど、塗りやすさとかキープ力がやはりすごい。青と緑の組み合わせは派手かな?と感じるかもですが、寒色系で統一感が出て一気におしゃれ顔に。

全身黒!というようなシンプルな服装に合わせるとモード感がマシマシになりますよ!

shu uemura ブロー アンリミテッド クラッシュドオレンジ

画像引用元
shu uemura
商品名
ブロー アンリミテッド クラッシュドオレンジ
ブランド
shu uemura
価格
3,400円(税込)

このオレンジは本当に尊い。しかもこれ眉毛にも使えるんです。

リップにオレンジを使うという人も多いと思いますが、オレンジリップ族は今すぐ買ってほしいアイテム。

眉毛、まつ毛、リップをオレンジで統一されてめちゃくちゃ垢抜けます。特にイエベのあなたにおすすめしたい。毛1本1本に色味が付着し、しっかり存在感と光沢のある仕上がりにしてくれます!

カラーマスカラでのアイメイクのコツ

カラーマスカラでアイメイクをするときは、アイラインは無し、アイシャドウもシンプルな色味にしてみてください。がっつりアイラインやド派手なアイシャドウでは、せっかくの可愛いカラーがあまり目立ちません。カラーマスカラは案外時短メイク向きかも。

シンプルでナチュラルな目元に、鮮やかなまつ毛が綺麗に伸びる。そんな目元って、本当にかわいくて印象的なんです。そして苦手な人も多いかもしれませんが、ポイントは下まつ毛!

下まつ毛にしっかり長さを出すことで、瞳の印象ってかなり変わります。

カラーマスカラでの自分だけのアイメイクを

おすすめカラーマスカラアイテムやメイクのコツをまとめてみました。目ってメイクで1番変わるところですよね。
色味やタレ目、つり目、カラコンや涙袋。とにかく色々なメイクを楽しめるパーツでもあります。

髪色や服装、カラコンやその日のアイシャドウに合わせるのはもちろん、まつ毛を主役にしたシンプルだけど個性的なアイメイクにもできる。まつ毛が主役のメイクって、実はあんまりする機会がない。

新しい季節に向けて、メイクの主役をちょっと変えてみませんか?

(文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

2020.02.09

さとみ
この記事を書いた人
フリーライター さとみ

音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
必須コスメはリップとコンシーラー。