2020.01.16

まつげ美容液で「マツ育」に挑戦してみた

さとみ
ライター:
さとみ
マツエクをやめたい…でも長年のマツエクで自まつ毛が弱ってる。
そうだ「マツ育」しよう!というわけで、アラサー女子が人生初のまつげ美容液でマツ育チャレンジはじめました。

長年のマツエクでまつ毛が息しなくなった

マツエクとかまつ毛パーマしてる方って多いと思うんですよね。楽なんですよ、ビューラーもマスカラもしなくていいし、すっぴん変わらなくなるし。

でもある日思ったんです。「定期課金、面倒臭い」と。

そして目を瞑り続けてきたけれど、明らかに自まつ毛死んできた

昔はもっとバサバサしてたはずなのに、絶対やせ細ったし量が減った

ますますマツエクがやめられなくなる!でもマツエクしてるからこそアイメイクがいつも同じになってつまらない…。

いい歳でマツエクしてるのもしんどくなってきたことだし、よし、マツエク卒業して自まつ毛を育てるぞ!!

ということで、早速まつ毛美容液を探しにいってまいりました。

まつ毛美容液の効果とは

まつげ美容液は、メイクによって傷んでしまったまつ毛のダメージケア用品

ダメージケアはもちろん、商品によっては保湿や毛の強化もしてくれます。

マスカラと似たようなつくりのものが多いですが、まつ毛に塗る部分は筆タイプやチップタイプなどもあります。

まつげ美容液にはどんな種類がある?どう選ぶ?

マツ育するぞ!と意気込んでLOFTにいったんですけど、種類多すぎワロタって感じでした。

こんなにあったら何を選べばいいか分からない。

この日はタイムアップとなり別日に購入したのですが、そんな迷える子羊さんたちは、まず「どんなマツ育をしたいか」を決めてからまつ毛美容液を選びましょう。

まつ毛美容液を選ぶコツは2点。

  • どんな形状か
  • どんな成分が入っているか(どんなマツ育をしたいか)
  • まずはまつ毛美容液の形状からご紹介します。

    まつ毛美容液の形状の種類

    マスカラタイプ

    マスカラと同じ作りのもの。普段からマスカラの使用に慣れている場合はこれがおすすめ。
    根元から毛先まで、たっぷりとまつ毛に美容液をつけることができます!

    筆タイプ

    筆のアイライナーと同じ形状のもの。
    使い方もアイライナーを引くときと同じように、まつげの根元に塗って使います。
    根元や目頭、目じりにもしっかりと塗り込めるのが特徴!

    チップタイプ

    アイシャドウチップやリップグラスの先のような形状。
    柔らかい塗り心地が特徴で、瞼全体にたっぷりとつけやすい事が魅力。

    まつ毛美容液の種類や成分

    まつげ美容液は、商品によって多種多様な成分が含まれています。
    自分がどんなケアをしたいかに合わせて選んでみてくださいね。

    ビューラーやまつげパーマ、マツエクなどでまつげのダメージが気になる場合は、補修成分が含まれているもの

    乾燥とかパサつきが気になる場合は保湿成分が含まれているもの、というように、悩みに合わせて選んでくださいね。

    ちなみに私は成分がよく分からなかったので、完全に価格と形状で選びました。

    初めてのマツ育チャレンジなので、何が合う・合わないも分からない。高いの買って失敗したくない!

    とりあえず使いやすそうなのを試してみてから使おう!という感じで、美容系YouTuberさんの動画を参考に商品をget。

    ちなみに参考にさせていただいた動画はこちらです。
     

    ロレアル パリ エクストラ ラッシュ セラム

    画像引用元
    ロレアルパリ
    商品名
    エクストラ ラッシュ セラム
    ブランド
    ロレアルパリ
    価格
    1,800円(税抜)

    私が購入したのはこちらです。選んだ理由はコームタイプだから!

    平成が生んだ不器用女子なので、チップとか筆は塗るのが難しそう。コームタイプならマスカラで使い慣れてるし、何よりまつ毛1本1本にきちんと塗れそうだな、と思い購入してみました。

    めっちゃ塗りやすいですこれ。おすすめ。

    あとすっぴんの時でもこれ塗ると薄くマスカラ塗ってる?くらいの仕上がりになります。

    コームタイプなんですが、コームの部分が柔らかいのが個人的なツボ。

    スポンジブラシというのですが、これによって美容液をしっかり染み込ませた状態でまつ毛に塗ることができるんですね。

    柔らかいから目元にも塗りやすくて、下まつ毛の根元までしっかり塗ることができるのがとてもいいです。

    他と比較できないのですが、普通にリピートしたい。

    公式ページの成分を見ると、アルギニンという成分が配合されているのだとか。

    アルギニンは、毛髪やまつ毛の主成分であるケラチンを構成しているアミノ酸のひとつで、アルギニンがまつ毛内部へと浸透することでしっかりとしたまつ毛に補修してくれる効果が期待できます。

    毎日のメイクや紫外線(紫外線ってまつ毛にも悪いのよ)などで傷みがちなまつ毛をコーティングし、美しい艶やかなまつ毛に。

    ちなみに保湿成分や毛髪保護成分も入っているそうで、まつ毛をしっかり保護して強くしてくれます。

    まつ毛美容液の実際の効果は?

    寝る前に上下のまつ毛にたっぷり塗って、すっぴんで過ごす日もまつ毛美容液は塗る。

    このズボラなケアで約1ヶ月経ちました。

    その結果はこんな感じ、すっぴんの写真がないのですが(撮っておけよ)、メイクの濃さが同じくらいの写真で比較します。

    まつ毛美容液使用前(上まつげはマツエクの名残があります)

    まつ毛美容液使用から約1ヶ月

    え、伸びたよね?

    ちなみにこれどちらもマスカラ塗っていません。伸びたよね?

    実感としては、マツエクでダメージが強かったであろう上まつげはまだそんなに効果を感じられていないのですが、普段マスカラを塗っていた下まつ毛にはしっかり効果を感じました…。伸びたと思うし、ぽろっと抜けることもない。

    正直プチプラだし、効果が期待できても長期戦だと思っていたので、1ヶ月で変化があるとは思わずびっくり。

    それくらい美容液ってちゃんと効果があるみたいです。

    マツエクをやめてよかったこと

    駄文になりますが、マツエクをやめてアイメイクが楽しくなりました。

    もともと二重幅があまり広くないのがコンプレックスでしたが(だからこそまつ毛で印象的な目元にしたかったわけですが)、マツエクをすることでさらに二重幅が狭まってしまっていたんですよね。

    カールも強めにしていたので、ぱっちりした目元にはなるけどアイラインやアイシャドウが目立たないというデメリットもありました。

    ビューラーとマスカラ(ビューラーもまつ毛を挟んで上げるものではなく、熱で上向きにさせるものに変えたよ!)だけにすると、なけなしの二重幅の主張もきちんと残るし、アイラインで印象を変えるのも楽しくなりました(引かないことも増えました)。

    アイシャドウも目立ってくれるので、クリームタイプを買ってみたり、ちょっと使ったことのない色味も買ってみたりと、バリエーションが増えて楽しい…。

    毎月マツエクに行くより余程お財布にも優しいし、何より「そっちの方がいいよ」という反応が多かったです。

    なんだかんだ自分のもともとの素材を活かしたナチュラルなメイクが1番似合うのでは?と実感しましたね。

    マツエクをしているけど、まつ毛が痩せてしまってやめられない!というお仲間さんがいらしたら、ぜひ思い切ってまつ毛美容液にシフトチェンジしてみてほしいです!

    (文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

    2020.01.16

    さとみ
    この記事を書いた人
    フリーライター さとみ

    音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
    隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
    必須コスメはリップとコンシーラー。