2019.09.14

【ツケマ選びの参考に♪】レイヤーがツケマを選ぶときに思うこと

まみりょしか
ライター:
まみりょしか
今回は強いアイメイクの必需品。我らがツケマを選ぶ時にコスプレイヤーが考える事をチラりとご紹介してみようと思います!

レイヤーは『二次元』という絶対に届かない対象に寄せて行こうと努力します。

キャラにはそれぞれ色んな特徴がありますが、髪型と同じくらい目元って大事、…だってどんなキャラでも三次元の私たちよりは目が大きいから←

目の大きさは届かない…

だから、目の印象を高めて勝負!!…

となると、そんなレイヤーの目線は強いアイメイク作りに役に立つ可能性があるんじゃね?と元気よく期待を込めて今回の記事の入り口に仁王立ちしているイマココです(にっこり)

レイヤーがツケマに期待している事

まつ毛を語るにあたりほんの少し自分語りをしておくべきと思い私の顔面情報を載せますと…

(ほんの少しだけ)まつ毛は多く、長め(多分)に生まれてきました。ただの情報です、流して下さい。

普段のメイクにツケマは使わない生活をしていますが、コスプレともなるとやっぱりガンガン使います。

理由はやっぱりキャラに寄せたいから…、シンプルに目元を強くしたいからにつきますね。

「かわいいキャラ」「キレイなキャラ」…なりたいキャラはたくさんありますが、がっつりキめてキレイに撮られたいのがレイヤー心…

目は口ほどにモノを言うのだから、『ツケマさん!私のコスプレに説得力をだして?』…と、そんな事を期待して装備しています。

普通に日常を輝く皆さんにはレイヤーの目線って「ド派手」に思っちゃうかもしれませんが…、ね??案外期待している事は普通なんです♪

「目力ましまし狙い」でツケマつけるレディも、「ちょっと派手すぎる」と敬遠してる淑女にも、意図的に説得力をつけるという視点を知ってもらえるとしいです。

(説得力がついているかどうかはまた別のお話…)

まみりょしか流ツケマ選びとオススメのご紹介

さて、ここでは「レイヤー」ではなく「まみりょしか流」と括りを置き換えてすすめます。

というのも、私はキャラの印象に応じて基本的に3種類のツケマを使い分けているのですが、これってレイヤーによっては「は?少な…」とかってなるぐらい人によりますし、なんならキャラによって毎回研究に検証を重ねる人もいます…(す、すごい)

この辺りを深掘りしてもここでは需要がない気がするので、さくっとわたし流のオススメと狙う効果をご紹介していこうと思います!

かわいい印象にしたいとき

二次元で一番多いのはここ。きゃわたんな仕上がりにしたい時。

上まつ毛はバサバサしたタイプを使い、お目目ぱっちり強調を狙います。

わたし的なオススメは、

【D-UP eye lashes:Rich×long volume 806】

ナチュラルに装備します。

下まつげは私は Dolly wink ふんわりナチュラル をほとんどのシーンで使います。ほんと馴染むし便利です。かわいい印象の場合は、この子をオーソドックスに自然につけますね♪

キレイな印象にしたいとき

やっぱり美人でキレイなキャラには憧れる…、そんな時はまつ毛も強くかっこよく。

上まつげは目尻が長く強調されるものを選び、強さを印象づける事に全力少年。

わたし的なオススメは、

【D-UP eye lashes:Rich×long volume 603】

目尻にかけてのインパクトが強く、目力増強、きりりと綺麗に仕上がります。

下まつげは同じDolly winkを使い、少しカットして黒目から外側のみに取り付けたりと一工夫。目尻の強さのみを強調する感じです。

自然な印象にしたいとき

幼女や童女など、かっわぃい自然な女の子をやるときは自然に、だが可愛く強く!

上まつ毛は自まつげになじみつつパワーアップな印象で。
わたし的なオススメは、

【Ripiれるまつげ (RP-16)ナチュラルスイート (アネックスジャパン)】

文字通り自然に甘く目を強調してくれます♪

自然な印象って事ですから、普段使いもしやすく、税込み950円で5セットとかコスパよすぎてたまんねぇ…コスプレ外で私が使うなら基本はこの子になると余談を添えて。

下まつげは特に付けず、自然な目の印象を大事にしています。

などなど、こんな感じでどうですか?(にっこり)私の目に対する、私なりの考察ではありますが、使い分けはこんな風でした。

「コスプレ!!」と色眼鏡をかけずに眺めてみると、案外目的地は普通女子のアレンジの矛先とおんなじだったりします。皆さんのつけま選びや日々のメイクの選択肢に、わたしの拙い経験値と研究結果がちょっとでも役に立ったら私はとってもハッピーでございます♪

まとめ

今回はコスプレイヤーの視点でのつけま選びの時の脳内の動きをまとめてみました。

実際、私を含めみなさんそれぞれに目の特徴があって、自まつげの癖もあるからひとくくりに言いきれるものではないかもしれません。

でもでもっ!!コスプレというなんなら極端な仕上がりを求めるからこそ、その目的のベクトルから皆さんのアレンジ方向の磁石のひとつになれるかもしれません。

かわいいお顔の女子だって、時にはキレイに気取る時もある。澄ました空気を纏う素敵レディだって、かわいく甘くお散歩したい

アレンジメイクはある意味、最も自然なコスプレですよ♪

少し雰囲気を変えたい時だってあるのが女子の生きざま、楽しみ方。

「今日の私はぱっちり可愛くどうですか?」『明日の私はキレイで澄まして素敵でしょ?』…とか、口に出して歩いてたら、きっとレイヤーよりも色物風にみられちゃう。「目は口ほどにモノを言う」(2回目)、つけまにいっぱい謳ってもらって、快適な女子の明日に仁王立ちっっ!!!

…ん?まとまりました??(笑)

素敵なメイクライフをお祈りしています(逃)

(文:まみりょしか/編:コスメクリップ編集部)

2019.09.14

まみりょしか
この記事を書いた人
コスプレ系フリーライター まみりょしか

女子として平凡に成長しながら二次元への誘惑に捕まり、独自の研究のみで「楽しむ」コスプレに熱中する「明日は本気出す系フリーライター」