2019.12.24

これ一本で垢抜け眉! エテュセのチップオン アイブロウ WP

真雛美(MASUMI)
ライター:
真雛美(MASUMI)
“今どき眉”になりたい女子必見! テク要らずで抜け感のあるアイブロウメイクが完了する、エテュセの『チップオン アイブロウ WP』をご紹介します♪

トレンド感のある眉ってどんなの?

薄眉に太眉、ボサ眉など、アイブロウメイクにはそのときの流行りがあるもの。

今はというと、適度に太さを残しつつも濃すぎない、ナチュラルな印象の眉がトレンドです。

「ナチュラルな眉がいちばん難しいのよっ……」そう思った方にはこちら! 

エテュセの『チップオン アイブロウ WP』です。

黄色の背景にアイブロウが置かれている

ふわっと仕上げたい眉頭も、繊細さを表現したい眉尻も、これ一本で完了。

難しいテクニックを覚えずとも、トレンド感ばっちりのアイブロウメイクが完成するんです(^ ^)/

今回は、黒髪にもマッチしやすいダークめのカラー「NBR ナチュラルブラウン」で、その実力を見てみましょう!

エテュセの『チップオン アイブロウ WP』をレビュー

どうして自然な眉が簡単に描けるのか? その理由は先端の形状にアリ。

フタを開けるとチップが出てくるのですが、その先端には特殊なカッティングが施されています。

黄色い背景にアイブロウがふたを開けて置かれている

眉頭などには広い面を、眉尻などには角を使うことで、イメージ通りのアイブロウメイクが完成。

チップなので筆タイプより手元がブレにくく、ペンシルよりも柔らかい毛流れを表現できます♪

パウダー状だからふんわり描ける!

実際に肌に乗せるとこんな感じ。パウダー状なので、“描いてます感”のないふんわりとした仕上がりです。

お泊り時など、お風呂からあがった後のすっぴん風メイクにもうってつけ♪

20~30代の女性の腕にはアイブロウが試し塗されている

色を濃くしたい場合は2~3回重ねればOK。

チップの角を使えば、「太いうえに濃くなっちゃった!」という失敗も回避できます。

白い紙に女性の顔のイラストが描かれておりアイブロウが置かれている

チップにパウダーが多くつきすぎたときはちょっとだけ注意! 

描いている最中にポロポロ落ちないよう、手の甲やティッシュで余分な粉を拭っておきましょう。

水に強いって本当?

『チップオン アイブロウ WP』のポイントは、描きやすさだけではありません。

水や汗にもめちゃくちゃ強いんです!

試しに、色を乗せた部分を流水にさらしてみました。

20~30代の女性の腕にはアイブロウが試し塗されている

しばらく水を流し続けましたが、落ちることなく見事にキープ。

描いた直後と同じくらい色が残っていました。

パウダータイプでこの落ちにくさはスゴイです!

おわりに

一本でトレンド眉がつくれる、エテュセの『チップオン アイブロウ WP』。

自然な色づきと落ちにくさを両立した、超優秀アイテムです。

使う人の髪色に合わせた色展開も魅力! 

今シーズン注目のピンク系カラーも販売されています。

気になる方は、さっそくトライしてみてくださいね(^ ^)/

(文:真雛美/編:コスメクリップ編集部)

2019.12.24

真雛美(MASUMI)
この記事を書いた人
スタイルプロデューサー 真雛美(MASUMI)

ファッション・美容系のWEBライター。そして似合うファッションスタイルを楽しく提案する人。それ以外にも楽しそうなことはイロイロやる人。