2019.07.24

夏の眉ナシ問題を解決!落ちにくいファシオのアイブロウ

真雛美(MASUMI)
ライター:
真雛美(MASUMI)
私たちの頭を悩ませる夏の“眉ナシ問題”。解決したいなら、ファシオの『パーフェクト アイブロウ N (リキッド&パウダー)』がおすすめ! 今回は、その使いやすさ・もちのよさをたっぷりとご紹介します♪

夏のアイブロウメイクはとにかく崩れやすい

汗をかく夏に避けられないメイク崩れ。特に眉部分は皮脂が多いことに加え、前髪の擦れなどもあり、ひときわメイクが落ちやすいパーツと言えます。美しい眉メイクをキープするためには、優秀なアイブロウが不可欠!

そこで手にしたのが、ファシオの『パーフェクト アイブロウ N (リキッド&パウダー)』。

「眉尻 夜まで消えない!」というパッケージの文言にまんまと惹かれ、一度試してみることに。色は自然なブラウン系のBR300を選んでみました。髪色が明るい方は、黄色味のあるBR301がいいと思います(^ ^)/

ファシオ パーフェクト アイブロウ N(リキッド&パウダー)のイイところ

・一体型になっていて使いやすい!

まずこのアイブロウがいいのは、パウダーとリキッドがひとつになっている点。眉は場所によってパウダーとリキッドを使い分けるほうが自然に仕上がるので、ひとつでふたつの役割を果たしてくれるのはありがたい♪ ポーチの中身もすっきりして一石二鳥です。

ファシオ パーフェクトアイブロウ

眉頭など、ふわっとぼかしたい部分にはパウダーを使いましょう。毛と毛の間を埋める場合はチップの先端を使い、眉に太さを出す場合はその側面を使うのがコツ!

プチプラ アイブロウ

キリッと仕上げたい眉尻はリキッドで。筆先がかなり細いため、繊細な毛流れもうまく表現できそうです(^_-)

・色は薄づき&ナチュラル

さて、発色のほうはどうでしょうか? 手の甲に少し試し書きしてみました。

プチプラ コスメ ファシオ

パウダーは粉がぼってり乗ることもなく、あくまでも“ふんわり”。これくらいソフトな色づきなら、濃さや陰影感も簡単に調節できますね!

続いてリキッド。こちらもかなり薄づきで、「眉毛描いてます感」が出にくい色加減。はっきりめに描きたいときや、色味を濃くしたいときは何度か重ねるのがおすすめです♪

ファシオ アイブロウ 使用例

イラストの眉部分をこのアイブロウで着色してみました。眉頭はほどよくふんわり、眉尻はすっきりとシャープなラインになっています。

実際に使ってみると……?

「果たしてこのアイブロウは本当に水に強いのか!?」これが私としては最も気になるところ。耐水性を実験するため、手に描いたあと水で濡らしてみました。

ファシオ アイブロウ ウォータープルーフ

おー! 落ちてない!! 流水に数秒さらしてみたのですが、ほとんど落ちることなく美しいラインを保ってくれました。

実際に普段のメイクでも使用したところ、夜になってもきちんと美眉をキープ。私はかなりの汗っかきなので、色は少しだけ薄くなったものの、眉頭も眉尻もほとんど朝のまま。メイク直しナシでアイブロウを夜まで持たせられたのは本当に感動です♪

ファシオのアイメイク用コスメは、お役立ちですよね。よろしければ、コチラも詳しく読んでみてくださいね^^ ↓

おわりに

使い勝手と色もちに優れた、ファシオの『パーフェクト アイブロウ N (リキッド&パウダー)』。なかなか満足のいくアイブロウに出会えなかった方も、これならきっとリピしたくなるはず。ちなみに私はリピしますよ、確実にネ!!

詳細は公式ホームページをチェックしてください!

(文:真雛美(MASUMI)/編:コスメクリップ編集部)

2019.07.24

真雛美(MASUMI)
この記事を書いた人
スタイルプロデューサー 真雛美(MASUMI)

ファッション・美容系のWEBライター。そして似合うファッションスタイルを楽しく提案する人。それ以外にも楽しそうなことはイロイロやる人。