2020.01.17

DIYしながらアイメイクが楽しめる「ディオールバックステージカスタムアイパレット」特集

岸田茉麻
ライター:
岸田茉麻
こんにちは、コスメコンシェルジュ・美容ライターの岸田茉麻です。本日は2019年11月に発売された「ディオールバックステージカスタムアイパレット」をご紹介!誰でも簡単にプロのメイクが楽しめる、多機能コスメの魅力をお届けします♪

ディオールバックステージとは?

ディオールバックステージは、「プロのメイクの仕上がりを簡単に手に入れたい」という女性のために誕生したシリーズ。

公式では「メイクに欠かせないアイテムを、簡単に、そして直感的に使えるアイテムにデザインし直している」と紹介されています^^

展開しているのは、「ディオールバックステージアイパレット」と「ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット」、そして去年 11月に登場した「ディオールバックステージカスタムアイパレット」などさまざま。

なかでも「ディオールバックステージアイパレット」は6720通りのアイメイクが楽しめると一時話題になったこともあるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

今回紹介するのは「ディオールバックステージカスタムアイパレット」

「ディオールバックステージカスタムアイパレット」は、アイメイクに欠かせないアイシャドウはもちろん、アイシャドウをジェルライナー にミックス&カスタマイズできるパレット。

メイク初心者の方から上級者の方まで、肌色問わずプロ仕様のアイメイクを楽しむことができます♪

ナチュラルに仕上げたい、ときには大胆に仕上げたい…

シーンに合わせて、プロのアイメイクを完成させる注目コスメです♪

カラー展開は、スモーキーな色味の001ユニバーサルのみです。(2020.1現在)

「ディオールバックステージアイパレット」をスウォッチ!

パレットは、プラチナ、トープ(グレージュのような色味)、ブロンズ、赤味ブラウンのシェードに加え、ブラック、ハイライター、プライマー、そしてアイシャドウをジェルライナーに変える独自のライナージェル……といった内容になっています!

アイシャドウとして楽しめるだけではなく、アイシャドウとライナージェルを混ぜればジェルライナー

まさにDIYのようなコスメですね♡

また、プライマーはアイシャドウの発色や持ちをよくさせるために、ハイライターは目元に明るさをプラスするために、ゴールドトップコートは目元に輝きをプラスするために取り入れることができます。

アイシャドウも、マット・シマー・グリッターの3つのテクスチャーがセットされているんですよ^^

ライナージェル用のブラシを新調したら、またレポートします◎

個人的に驚いたのは、ゴールドトップコート。

上品に煌くのはもちろんですが、ぜんぜんラメ落ちしないんです。

付けたての美しさが長時間続くのも、さすがディオール!

「ディオールバックステージカスタムアイパレット」があれば、どんなメイクも思いのままに。

一部店舗で取り扱っているほか、通信販売で手に入れることもできるので、この機会にぜひお試しください。

(文:岸田茉麻/編:コスメクリップ編集部)

2020.01.17

岸田茉麻
この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻

元美容部員、現役コスメコンシェルジュの美容ライターです!ひたすら若作りに取り組み、コスメ収集しています。プチプラからデパコスまで「いい!」と思った商品、また美容に役立つ情報を積極的にご紹介します♪