2020.01.26

16色アイシャドウ!【NYX Professional Makeup】のUTシャドウパレットをレビュー

ゆかり
ライター:
ゆかり
「アイメイクが最近なんだかマンネリ…」なんてことありませんか?そんなマンネリ打破にオススメしたいアイシャドウ、16色も入っていていろんなアイメイクができるNYX Professional MakeupのUTシャドウパレットをレビューします!

NYX Professional MakeupのUTシャドウのウォームニュートラル

今回ご紹介するのはUTシャドウパレットの中でもブラウン系のカラーを集めた使いやすいパレット、3ウォームニュートラルです!

ブラウン系カラーが16色も入っていて、アイシャドウの質感もマット・サテン・シマー・メタリックとさまざま。

16色もあるとパレットの中に「これとこれは何が違うのか…」といった似たカラーがありがちなのですが、NYX Professional Makeupのアイシャドウはひとつひとつのカラーのニュアンスが絶妙に違います。

手に取って実際付けてみると肌への付き方や粉の柔らかさが違ってとっても面白い!

NYX Professional MakeupのUTシャドウパレットはとっても発色がいい!

商品名
UTシャドウ パレット
ブランド
NYX Professional Makeup
カラー
3ウォームニュートラル
金額
2900円(税抜)

プロにも愛用者が多いLA発のブランドNYX Professional Makeup。

海外のコスメブランドのイメージはやっぱり発色がいいということ!

NYX Professional Makeupのアイシャドウももちろん発色がよく、日常からイベントまで様々なシーンで使えます!

16色もあるので4つに分けてスウォッチをしました!

まず1番上のベースカラーにぴったりな明るめカラーa・b・c・dです。

パッとまぶたに明るさを出したいときや、パールが入ったカラーはキラキラ感を出したいときに良さそう!

次に2段目のe・f・g・hはくすみ系ブラウンが揃っています。

3段目のi・j・k・lは暖かみのある赤みブラウンが目立ちます。

4段目のn・m・o・pは濃い締め色カラー、ほんのりパールが入ったものとマットな質感のもの。

濃いめのカラーはひと塗りでがっつり色が付くものが多いのですが、1段目は思っていたよりも薄付きのものもありました。

ウォームカラーで暖かみのあるこっくりブラウンがたっぷりそろっているので、特にイエベ・オータムの人にはとってもオススメなパレットです。

16色を並べてみました!

あまりにカラーが多いため、私の腕の長さが足りないという問題が発生…。

こうして見ると、やっぱり1色ずつ色も質感も違うことがわかります!

16色アイシャドウ全色使用!4通りのアイメイクにチャレンジ!

1つのパレットで4通りのアイメイクにチャレンジしてみました!

全色ひと通り使用しようと思って、色の組み合わせにとても悩んだのですが、実際メイクしてみるとどの色を組み合わせてもしっくりきます。

あとですね、プロ仕様なだけあって仕上がりがとってもかっこいい!

では、アイメイク4パターンいってみましょう!

キラキラゴールドブラウン

すべてラメ感のあるカラーを使ったキラキラゴールドブラウンのアイメイクです。

メイクレシピ

やり方
  1. Aのシャンパンゴールドを上まぶた全体に乗せます。
  2. Cのブラウンを目尻側重めに入れます
  3. Bのゴールドラメを下まぶたの目頭、下まぶた目尻の締め色もEのパール感のあるものをチョイス!

瞬きをするたびにまぶたがキラキラと輝く、ゴージャスな仕上がりになりました!

発色も良く、ラメの入ったカラーは輝きがすごいので特別な日はこんな風にラメカラーで固めてみるといいかも!

くすみマットブラウン

くすみ系カラーの多い、上から2段目のカラーをメインに使ってみました。

メイクレシピ

やり方
  1. 上まぶたのベースにAのカフェオレ色のブラウンを、Bのシマーなくすみブラウンを二重幅に乗せます。
  2. Cのラメ入りのくすみブラウンを下まぶた全体にオン!
  3. Dのマットブラウンを上まぶたのキワにアイラインを描くように乗せます。

マットな質感ですがくすみ系ブラウンは重ねても重くなりすぎないので、ファッションもベージュやココア色のニットと合わせて軽やかに仕上げると良さそう!

赤みブラウン

メイクレシピ

やり方
  1. 上まぶた全体にAのマットなベースカラーを乗せて、目尻側にCのラメ入りの赤ブラウンを肌広めに入れます。
  2. 下まぶたの目尻3分の1にDのマットな赤ブラウンを入れます。
  3. 目頭と上まぶたの中央部分にBのゴールドラメを入れて華やかに!

目元に赤みのあるブラウンを使うと全体的に可愛らしい感じに仕上がりますね!特に赤みの強いCやDのカラーをもっと目尻寄りにしっかりといれると中華メイクのように仕上げることも出来そうです!

差し色に赤みマットブラウン

マットブラウンで仕上げているんですけど、赤みブラウンを差し色でちょこっと入れたら雰囲気が変わりました。

メイクレシピ

やり方
  1. Aのマットなピンクベージュカラーを上まぶたのアイホールに。
  2. Cの少し赤みのあるマットブラウンを上まぶたの目頭側3分の1に縦割りになるように入れます。
  3. Bのココアブラウンを上まぶたの目尻3分の1に縦割りで入れます。
  4. Dのパールが入った締め色のブラウンで上まぶたのキワにアイラインをぼかすように入れます。
  5. 同じくDのカラーで下まぶたの目尻3分の1に影を入れます。
  6. Eの赤みブラウンを下まぶたの目尻にちょんっと足して差し色にします。

マットなアイシャドウを多く使っているので全体的に濃く、強い印象に仕上がりました!普段マットなアイメイクはしないのでめちゃくちゃ新鮮です!

でも意外としっくりきてカッコイイ!ブラックの細身パンツなど合わせてコーディネートしたいです。

NYX Professional MakeupのUTシャドウパレットでいつもと違うわたしを楽しんで

UTシャドウパレットを使ってみるといつもは使わないカラーや質感のアイシャドウに挑戦できて、さらに「あれ?以外としっくりくるな」なんて気づきました。

可能性いっぱいのアイシャドウ、UTシャドウパレットで「いつもと違うわたし」を楽しんでください!

(文:ゆかり/編:コスメクリップ編集部)

2020.01.26

ゆかり
この記事を書いた人
ライター ゆかり

リップと猫目ラインが好きなライター。ベースもポイントメイクも自分の顔に合ったメイクを心がけています。