cosmeclipは2020/12/22(火)を持ちましてサービス終了となります。詳細はこちらをご確認ください。

2019.08.06

韓国コスメ!バビメロで浴衣に映える正統派vs華やかメイク

のあ
ライター:
のあ
花火大会やお祭りに浴衣を着る機会が増えてきますね。
浴衣が大好きで今まで何度も着てきたけど、写真を見返すとメイクは特に冒険せず、いつも通りのメイク。あの頃はこれでいいと思っていたんだろうな。(笑)
今年は浴衣に映えるメイクを考えたいと思います!

バレンタインボックス2ピーチパレット 価格:2,700円(税込)

バレンタインボックス2はピンクトーンをベースに、デイリーカラーからポイントカラーまで揃う甘いデザートカラー12色をラインナップ。

さらにメイクをしながら肌にうるおいをたっぷり与えるピーチエキスが配合されており、しっとりとした目元に仕上げてくれるそうです。

  • ソフトな粒子でシルクのようにやさしく密着する【マットタイプ】
  • 羽のように軽く、繊細な光が煌く【シアータイプ】
  • 明るく透明な輝きのジュエリースパークリングをイメージさせる【グリッタータイプ】

3つの質感で色々なイメージが楽しめます!

上の段はこちら

左から

①スパークリングアイス (グリッター) :白のラメで目元に透明感が出ます。目頭に入れても良いし、最後の仕上げにも。

②ピーチマンゴー(マット) :チークにとして使え、コーラルカラーで夏っぽく、オレンジメイクにピッタリ。

③バニラシフォン(シアー) :涙袋にも使いやすい。ラメが細かく、肌に馴染むカラー。

④アールグレイティー(シアー) :涙袋にも使いやすい。ナーズのオーガズム雰囲気が似ていました。血色良く明るく見えます。

⑤ピスタチオパール(グリッター) :この色ひとつだけでグラデーションアイメイクが手軽に作れます。

⑥デイリーティラミス(マット):アイブロウに使用しても○。赤系の茶色なので、今流行りの明るい柔らかな印象眉に。

上段は肌になじみやすい色合いが揃っている印象。

下の段はこちら

左から

⑦ミルキーキャラメル(マット) :肌色に近い色なので、アイシャドウに使うと立体感を出せます。ノーズシャドウにも使えます。

⑧ピンクソルト(グリッター) :グリッターの中で唯一涙袋に最適な色。シアーより大粒のラメですが、しっとりしていて粉飛びしにくいので、涙袋に乗せるとキラキラ感が強めな印象に。鼻筋に乗せて伸ばすとハイライトにも◎。

⑨オレンジソーダ(グリッター) :広げるとピンクっぽい色に。ゴールドのラメがポイントメイクにかわいい!

⑩ローズティーラテ(マット) :チークにもなります。上段のピーチマンゴー(マット)よりもベージュよりで落ち着いた感じに。

⑪レッドシャーベット(シアー) :細かいラメなので粉っぽくならず、ポイントメイクはもちろん、リップ替わりにも!

⑫ブラックココア(グリッター) :締め色、アイライナーのように使うと目力がアップ!グラデ―ションメイクにも。

パレット全体のカラーはこちら

どの色も発色がキレイで、1色で十分アイメイクが完成するので、12色もあって、お得感がすごい(*^-^*)

このパレットだけでほぼフルメイクが出来てしまうのにびっくりしました。

さて、

正統派メイクはナチュラルメイク

浴衣の正統派メイクと言われるのは、ナチュラルメイクに誰にでも似合うピンクリップ。

使ったのはこちら

  • ②ピーチマンゴー(マット)・・・チーク
  • ④アールグレイティー(シアー)・・・涙袋
  • ⑥デイリーティラミス(マット)・・・眉、アイライン
  • ⑦ミルキーキャラメル(マット)・・・ノーズシャドウ
  • ⑩ローズティーラテ(マット)・・・二重幅に

目元はヌードカラーで抑えめにし、口元は華やか。真っ赤な口紅もかっこいいですが、ハードルが高いと思われる方も多いはず。

コーラルピンクは比較的誰にでも似合う色なのでオススメです。特に浴衣で出かける場所はなかなかメイク直しすることができないので、落ちにくいティントタイプが良いでしょう。

使ったのはこちら

バビメロ ハートウィンドウリップティントオイルタイプ 価格:1,512円(税込)

02デイジ―オイル。

独特な香りで、荒れないティントという口コミ。

このハートになってる窓でカラーが確認できるのですが、この見た目がかわいくて即購入を決定!

華やかメイクは浴衣の色をアイメイクに

浴衣に合わせて目元に浴衣の色と同じ色をポイントに入れましょう。

使ったのはこちら

  • ②ピーチマンゴー(マット)・・・チーク
  • ④アールグレイティー(シアー)・・・涙袋、ハイライト
  • ⑥デイリーティラミス・・・眉、下目尻
  • ⑨オレンジソーダ・・・アイホール
  • ⑪レッドシャーベット・・・二重幅に

目元を華やかにしたので、リップは先ほどのリップオイルティントを塗って、ティッシュオフしました。

目元と口元、どちらかを抑えることで派手すぎにならないよう気を付けました。

今年の浴衣メイク用に気合を入れてアイシャドウパレットを購入しましたが、若い世代のブランドかなと思いきや、使い方次第で普段使いにも簡単にメイク出来て、コスパの良いメイクパレットを手に入れることが出来ました。

まだまだ夏真っ盛り。楽しくメイクして、おでかけを楽しんでくださいね。

(文:のあ/編:コスメクリップ編集部)

2019.08.06

のあ
この記事を書いた人
Webデザイナー のあ

美白・エイジングに興味深々。
乙女な娘を持つワーキングママ。
友達親子になれるように頑張ります!