2019.07.02

いつも頑張っている自分へ!ボーナスで買いたいご褒美コスメをご紹介!

りこ
ライター:
りこ
ボーナス前は何を買おうかなと考えるだけでワクワクしますよね。いつも頑張っている自分へのご褒美に、普段なら手の届かないちょっとリッチなアイテムを手に入れよう!
 

主婦の私にはボーナスなんて無縁だわと思っていたら…主人から好きなものを買っていいよと言われたので、密かにチェックしていたアイシャドウパレットに決定!

ご褒美コスメ

2019夏限定コレクション M・A・C(マック)エレクトリック ワンダースモール アイシャドウ X 12

6月7日に限定発売されるとの情報入手。店舗に電話をすると、M・A・Cは限定品の予約を行っていないとのことでした。発売初日の開店前にスタンバイ。(←こういう限定品を購入するためにお店へいくドキドキ感が私好きなんです…笑)

太陽と稲妻、自然からインスパイアされた光と輝きを表情に纏って、熱く輝くブロンズメイクを楽しんで。

パレットは全2種類。

今回は好みのブラウンやゴールド系のウォームトーンがメインの「ナチュラルバイス」にしました。

ちなみにもう1種類の「デザート ライトニング」はクールトーンがメインです。M・A・Cといえば…ちょうど1年前にM・A・Cのアイシャドウパレット「パワーハングリー」を購入。これがとても使いやすくてずっと愛用していたのですが、なんと!! 今回はパワーアップしてなんと12色!

マック 限定シャドウ

こんなにたくさんカラーがあると、様々な組み合わせで楽しめそうですね。しかも今回ケースがM・A・Cでは珍しいピンク!まるで大理石のような、高級感のあるデザインです。

マック シャドウ 外観

ケースの中には、大きなミラーも付いています。お化粧直しもしやすそう。

フィルムに書いてあるカラー名の下のアルファベット表記が気になったので調べてみました。

マックシャドウ 各色

  • M(マット)パールやラメ、ツヤもなくしっかり発色
  • F(フロスト)キラキラ感が強く華やかに仕上がる
  • S(サテン)やや薄付きでふんわりとした発色
  • VLXP(ベラックスパール)細かいパール入りで艶っぽい仕上がり
  • L(ラスター)高級感のある輝きを放ち、フロストより控えめ

M・A・Cから発売されている他のシリーズのアイシャドウも表記は共通なので、これを知るとアイシャドウ選びが楽しくなります。

スモール アイシャドウ X 12の最大の特徴は、『マット vs メタリックなカラー、ソフト vs ハードな質感のカラー、2つの異なる質感を楽しめるアイシャドウ』

大きく分けてこの3つをベースに立体的な目元を演出できます。

  • イエローゴールド
  • 深みブラウン
  • スモーキーピンク

その日の気分やシーンによって変えられるところがいいですね。

BAさんにレクチャー頂き、早速おすすめのアイカラーにトライしてみました!

今年流行のイエロー

イエローメイク 2019

  1. ⑤ バレー オブ ザ ゴッデスをアイホール全体に広げる
  2. ⑧ デザート ローズ マンスを二重幅にのせる
  3. ⑪ ゴー ワイルダーを目のキワにラインのように引く
  4. ⑫ レベル ペブルを目尻に引く(チップを使ってぼかすと綺麗に引けました)
  5. ⑦ ストラック ゴールドを黒目の上にポンポンとのせ、下まぶたの涙袋部分にラインのように引いてぼかす

イエローメイク 2019年 例

イエロー系がメインなので、今年っぽい雰囲気です。

  • ⑧デザート ローズ マンスが特に発色がよく立体的な目元を作ります。
  • ⑦ストラック ゴールドは、今まで持っていなかったイエローゴールドで鮮やかな太陽にも負けない夏らしい印象です。

今年のトレンドのイエローメイクは、こちらでも詳しくご紹介しています。↓

次は…

深みブラウン

  1. ① ファブ アクセントをアイホール全体に広げる
  2. ⑥ コルクを二重幅より少し広めの部分にのせる
  3. ⑪ ゴー ワイルダーを二重幅にのせる
  4. ⑩ ナチュラル バイスを目のキワと、下まぶたの目尻から1/3の部分にラインのように引く
  5. ⑧ デザート ローズ マンスを黒目の上と涙袋の目頭側にものせる

ブラウングラデーションで、奥行きのある目元になります。
下まぶたに、ライナーのように濃いブラウンを入れキリッとした大人っぽい印象です。
先ほどに比べるとマットな質感と落ち着いたカラーで、ちょっとクールなどんなシーンでも使えます。

最後は…

大人フェニミンなモーブピンク

ピンクシャドウ マック

  1. ③ サン トゥイークトをアイホール全体に広げる
  2. ② プリージング トゥ ジ アイを二重幅にのせる
  3. ⑨ マグマティクを目のキワと、下まぶたの目尻から1/3の部分にラインのように引く
  4. ④ ダイヤモンド バタフライを黒目の上と下まぶたの目頭側にのせる

大人可愛い ピンクシャドウ

このくすみピンク&赤みブラウンの組み合わせ、とても気になっていました。最近、美容誌などでもピンク系のアイカラーが取り上げられています。

実祭メイクしてみた印象は…大人可愛い! 特に下まぶたのキラキラ感が素敵です。秋メイクを先取りしている気分ですね♪

まとめ

M・A・Cのアイカラーパレットは、基本ブラシで色をのせるのがおすすめです。ラインなど細かい部分だけチップを使っても良いですが、ブラシの方が自然なふんわりした印象に仕上がります。

スモールアイシャドウ X 12は、ポイントになるラメもゴールド系とシルバー系両方入っているので、アイメイクのバリエーションが無限に広がります。オリジナルの色使いも見つけられそう!

毎日のモチベーションも上がること間違いなし!ELECTRIC WONDER スモールアイシャドウ X 12 でワンランク上の夏のアイメイクを楽しんでください!

(文:りこ/編:コスメクリップ編集部)

2019.07.02

りこ
この記事を書いた人
主婦 りこ

流行に敏感な子育て中のママ。
コスメショップ巡りが大好き!
自分にあったスキンケアを探し中!