2020.02.15

【黒or茶】優秀すぎるキャンメイク「クイックラッシュカーラー」色比較!

sayuki
ライター:
sayuki
高いカールキープ力を誇るキャンメイクの「クイックラッシュカーラー」は、ブラックもブラウンも魅力的なカラーです。今回はブラックとブラウンの色味の違いや「クイックラッシュカーラー」の特徴&おすすめの使い方をご紹介します!

カールキープ力抜群のキャンメイク「クイックラッシュカーラー」

キャンメイクの「クイックラッシュカーラー」は、マスカラ下地・マスカラトップコート・マスカラの3役を担ってくれるプチプラコスメです。

カールキープ力がかなり高く、くるんとした状態のまつ毛をしっかりキープしてくれるところが魅力的。筆者はビューラーを使ってもまつ毛がすぐに下がってきてしまうタイプなのですが、「クイックラッシュカーラー」を使うと一日中カールがキープされるので手放せません!

ブラシはコームタイプになっているので、まつ毛を梳かすような感じで塗ることができます。またブラシのサイズがコンパクトなので、下まつげなど短いまつ毛にも塗りやすいです。

繊維が入っていないタイプなので、ダマにもなりにくいですよ。繊維なしのマスカラではありますがロング効果も多少あるので、これだけでまつ毛メイクを仕上げても物足りなさはあまり感じないと思います。

さらに強力なウォータープルーフタイプなので、パンダ目とも無縁でいられます。ただし涙や汗などにかなり強い分、通常のクレンジングだとなかなか落ちません。なので落とすときには、ウォータープルーフマスカラ対応のマスカラリムーバーやポイントリムーバーを使用することをおすすめします。

どっちも可愛い♡キャンメイク「クイックラッシュカーラー」のブラックとブラウン

「クイックラッシュカーラー」は透明タイプ・ブラック・ブラウンの3色展開です。

マスカラとして単体で使うならブラックとブラウンがおすすめ。

色がつかない透明タイプは、すっぴん風メイクをするときやカラーマスカラの下地&トップコートとして使うのに便利です。

キャンメイクの透明タイプのマスカラは、コチラの記事でも紹介しています。↓

ブラックとブラウンの色味は、比較するとこのような感じです。

ブラックの方はまつ毛をはっきりさせてくれる漆黒色。ブラウンの方は優しい印象のチョコレートのようなカラーです。

ブラックはしっかりと目元を印象的に見せたいときに活躍します。ブラウンは自まつ毛に塗るとそこまではっきりとは発色しないので、かなりナチュラルです。ナチュラルメイクのときや、目元をやわらかい雰囲気にしたいときに使うのに向いています。

その日のメイクのテイストや気分に合わせて使い分けられるので、2色持っておくとかなり重宝しますよ。1つ680円(税抜)のプチプラコスメで2色買っても1,500円程度なので、気軽に購入することができます♪

まとめ

今回はキャンメイクの人気コスメ「クイックラッシュカーラー」を紹介させていただきました。「まつ毛のカールがすぐに下がってきてしまう」や「とにかく滲まないマスカラが欲しい」という方は、ぜひ試しに使ってみてください。お値段以上に優秀なアイテムですよ!

(文:sayuki /編:コスメクリップ編集部)

2020.02.15

sayuki
この記事を書いた人
美容系フリーライター sayuki

コスメと読書が好きな90年生まれフリーライター。ネイルはセルフ派。プチプラネイルを色々試すのが好きです。