2019.12.19

コスプレやV系メイクはこれ1本で完結!さすがはマジョリカマジョルカのアイライナー

shiki
ライター:
shiki
これまでいろんなアイライナーを使ってきたけど、描き心地だったり馴染み具合がどうもイマイチ。でもマジョリカマジョルカのアイライナーだけは違った!どんなシーンでも使えて、くっきりはっきりとした瞳が作れるよ♪

リキッドなのにジェル以上の仕上がり!

マジョリカマジョルカのアイライナーは、リキッド・ジェル・ペンシルの3種類が販売されているんだけど、今回紹介したいのはリキッドライナー!

その中でも特におすすめしたいのが、マジョリカ マジョルカ(ジェルリキッドライナー【BK999】)950円 (税抜)

全4色のリキッドライナーで、私はブラックを使ってるよ!

  1. 【BK999】正解/漆黒
  2. 【BR666】奥の手/ブラウン
  3. 【BL701】座右の銘/ネイビー
  4. 【BY802】べたぼめ/パープルグレー

毛先は筆タイプで、キャップの反対側を回すとリキッドが出てくる仕組み。

  • 1回クリックすれば、ナチュラルなライン
  • 2回クリックで、くっきりジェルライン
  • 3回クリックめはジェル超えのライン

ちなみに私は毎回2~3クリックして使っています♪

結構濃密なリキッドで、ツヤ感もたっぷり!

ウォータープルーフだから、アイラインを引いてもにじみにくいのが◎。

極細先端だから、目尻の繊細ラインまでくっきりかつ密着してくれるの!

自分で微調整できるから 、自由自在に目元を彩れるよ♪

しかも、クリックできなくなったらアイライナーを使い切った証拠!

従来のリキッドライナーって、使いきる前は線がカスれて引けなくなるよね…。

でも、マジョリカマジョルカのアイライナーは最後まで使えるからかなり魅力的だよ♪

普段使いもイベントもコレ1本!

どの色を使えば良いのか分からない!

そんな人は定番の【BK999】正解/漆黒がおすすめ!

漆黒はとにかくくっきりとした瞳にしたい人には重宝するカラー。

アッシュ系のアイシャドウを使う人や、ちょっぴりミステリアスな雰囲気を出したいなら、【BY802】べたぼめ/パープルグレーが◎

クールにキメたいなら、【BL701】座右の銘/ネイビーがおすすめ。

服装はカジュアルに、メイクはブラウン系統のものが多い人は優しい雰囲気を醸し出してくれる【BR666】奥の手/ブラウンがいいよ!

ちなみに【東京喰種鈴屋什造のコスプレしてみた】でも使っているよ♪

結構イイ感じに盛ってくれるから、コスプレなどのイベント時には大活躍!

3つのオフ方法で比較してみた!

【BK999】正解/漆黒をオフした際の比較をしてみたよ!

オフ方法は、全部で3パターン!

  1. 40度のお湯
  2. 洗顔料のみ
  3. メイク落とし

そして、条件で軽く擦る回数を10回までとする!

それぞれオフする前後を比較してみよう♪

40度のお湯

40度のお湯に10秒ほど付けて、軽く擦ってみたよ。

ちょっとだけハートが欠けたけど、ほとんど原型を留めているね!

さすがウォータープルーフ、お湯に浸けても修復可能範囲だから嬉しいね♪

皮脂や汗にも強いから、朝にメイクをしても夜まで長続きするよ!

洗顔料のみ

もうほとんど元通りに修復するのは難しいくらいオフできました。

それでもハートの輪郭はそこそこ残ってるね。

リキッドライナー強いな(笑)

一応せっけんを使えばオフできるみたいなので、あとは優しく擦る回数を増やしてあげれば洗顔料でもオフが可能ということが分かったね♪

メイク落とし

軽く10回擦っただけでハートの原型はなくなったよ!

擦ったというより、ほとんど撫でただけなんだけどしっかりとオフできました♪

撫でただけでオフできるということは、肌への負担を最小限に抑えたということ。

リキッドライナーの中にはしっかりとクレンジングしたのに滲んで肌に残ってしまう場合があるんだけど、マジョリカマジョルカのリキッドライナーはちゃんとメイク落としを使えばキレイに落とせるよ!

自分が使っているコスメに合わせて使ってみてね♪

アイラインだけこだわっても、メイクバランスは良くなることはないのは当たり前。

自分が使っているコスメと相談してみて、アイライナーの色だったりリキッドやジェルなどの種類を変えることが重要だよ!

でも今回紹介したジェルリキッドライナーは、クリック数に応じて仕上がりを変えられるからホントに便利なアイテム!

マジョマジョのジェルリキッドライナーをコスメに取り入れたいなら、今使っているアイシャドウなどの色味と相談してカラーを変えてみてね♪

(文:shiki/編:コスメクリップ編集部)

2019.12.19

shiki
この記事を書いた人
フリーライター shiki

音楽とゲームを愛するライターです。主にメンズコスメやメンズメイク、さらにはコスプレ記事について執筆しています♪綺麗にかっこよくをモットーに、お得な情報を発信してきます!