2019.09.25

【新感覚!?】 ウォータリーでもクリームでもないキャンメイクのジェルチーク

真雛美(MASUMI)
ライター:
真雛美(MASUMI)
ウォータリータイプにスフレタイプなど、続々と登場する新感覚のチークたち。そんな中私が特に気になったのは、ジェル感触が新しいキャンメイクの『リップ&チーク ジェル』。今回は、その発色や質感などをたっぷりレポートしていきます♪

クリーム派が初挑戦! キャンメイクの『リップ&チーク ジェル』

頬に自然なツヤ感を添えてくれるしっとり系チーク。

私も長年クリームタイプを愛用してきましたが、ここにきて「新しいアイテムに挑戦したい!」という気持ちが高まり……。

買ってみたのがキャンメイクの『リップ&チーク ジェル』。

選んだ色は「07 タルトフランボワーズ」です。

「クリームでもリキッドでもなくジェル状!?」果たしてどんなテクスチャーで、どんな発色を見せてくれるのか。

購入後、さっそくお家で試してみました(^ ^)/

しっとりとして“みずみずしい”テクスチャー

まずは指の先に少量オン。

すると、体温のせいかどんどん滑らかな質感に!

といっても、クリームほどまったりしているわけではなく、どこか軽さが感じられる、まさに“ジェル”のテクスチャーです。

しっとり感に加え、ジューシーなみずみずしさがあるのも大きな特徴。

これなら、フレッシュかつイキイキとした頬が簡単につくれそうです♪

発色はシアー&クリア!

気になる発色はというと、ご覧の通りシアーな色加減。

パッケージに入った状態では濃い色に見えますが、伸ばしてみると、透け感のある今っぽい色に発色してくれます♪

発色がシアーなので、重ねることで下の画像のように色味調節も可能。

ナチュラルに仕上げたい日は軽く一度塗りで、しっかりめにメイクしたい日は、さらに上から重ね塗りして色を濃くするのがGOOD♪

リップとしても使えるからコスパ抜群!

名前に『リップ&チーク ジェル』とあるように、こちらはリップカラーとしても使えます。

頬と唇に同じ色を乗せられるので、これひとつで統一感のあるメイクが完成!

ポーチの中もすっきりして一石二鳥です。

実際に唇につけてみたところ、プルプルというより比較的マットな仕上がりに。

唇そのものの血色がよくなったように見えました♪ 

乾燥が気になる場合は、上からリップクリームを重ねるのがおすすめです。

おわりに

リキッドタイプやクリームタイプとはまた違う質感が楽しめる、キャンメイクの『リップ&チーク ジェル』。

発色も自然、キャンメイクなのでもちろんプライスも◎。

気になる方は、さっそくお店でチェックしてみてくださいね(^ ^)/

(文:真雛美/編:コスメクリップ編集部)

2019.09.25

真雛美(MASUMI)
この記事を書いた人
スタイルプロデューサー 真雛美(MASUMI)

ファッション・美容系のWEBライター。そして似合うファッションスタイルを楽しく提案する人。それ以外にも楽しそうなことはイロイロやる人。