2019.05.30

【プチプラ】夏にぴったりの血色肌を作る!コーラルオレンジのクリームチーク3選

さとみ
ライター:
さとみ
暑い時期に可愛いメイクは、自然でツヤのある血色肌!火照ったようなナチュラルな血色感って憧れますよね。でも、チークは程度が難しい。自然な血色肌を作るには、どんな色味、種類のチークが合うのでしょうか。

血色肌にはクリームチーク!

チークにはいろいろな種類がありますが、ツヤのある血色肌を作るには「クリームチーク」がおすすめ!練り状になっていて、肌の内側から自然な血色が滲み出るような仕上がりになります。
チークの種類はこちらで詳しく書いてありますので、読んでみてくださいね。

練り状のチークは肌にしっかり馴染んでくれ、目立ちすぎず自然にツヤを出し、立体感を出してくれます!基本的にはベースメイクの完成一歩前にお肌に仕込みます。ファンデーションを塗って、パウダーで仕上げる前ですね。完成一歩前にチークを入れることで、目立ちすぎない自然な血色感を出してくれますよ。

ハイライトと合わせてナチュラルな仕上がりに

クリームチークだけではツヤ感が物足りない!という方は、ハイライトと組み合わせての使用をおすすめします。とはいえ、ハイライトもやりすぎると悪目立ちしてしまいます。ハイライトは少なめに、チークを映えさせる程度にしましょう。

クリームチーク×ハイライトの手順

  1. 頬骨のあたりからこめかみに向けて、楕円状にクリームチークをのせる。基本の入れ方は、笑うと頰が高くなる場所からこめかみあたりまで。面長の人は長さを強調しないように少し横長に、丸顔の人はシャープな形を意識して、逆三角形の人は少し円を描くようにチークを入れるといいですよ!
  2. 下まぶたに逆三角形状にハイライトを入れる。1回でハイライトを入れてしまうのではなく、2回に分けて入れましょう。下まぶたの右側から黒目の下あたり、左側から黒目の下あたりを目指してそれぞれ1回ずつ、サラッと入れる程度で十分です!ツヤ感が出て、チークの発色をより綺麗に見せてくれます。

チークは目元のくすみも飛ばせる!?

目元のクマって、顔の印象を大きく変えますよね。せっかくのチークやハイライトも、クマがあっては顔全体が暗く見えてしまいます。クマはコンシーラーで消すという方がほとんどだと思いますが、厚塗り感が出てしまったり、クマの種類によってはコンシーラーでは隠しきれなかったりします。

そこでオススメしたいのが、チークを使って血色を足し、クマを目立たなくする方法!血色を足すことでお肌が明るく見え、クマが目立たなくなるんです!

色味は黄味がかって肌馴染みの良い「コーラルオレンジ」が最適。ピンク系より可愛くなりすぎず、赤系よりヘルシーでナチュラルに仕上がります!イエベさんにも似合う色味ですね。健康的な印象になるので、夏にもオススメしたいカラーなんです!今年の流行色でもあるので、リップやネイルと合わせて使っても楽しいですよ。

プチプラで可愛いコーラルオレンジのクリームチーク3選

【CANMAKE】クリームチーク07 コーラルオレンジ

商品名
クリームチーク07 コーラルオレンジ
ブランド
CANMAKE
金額
580円(税抜)

プチプラの王道、キャンメイク。プチプラとは思えないほど発色がいいので、付属のスポンジでも自分の指で取るにしても、ほんの少しの量で大丈夫です!とても健康的な可愛らしいオレンジなので、プチプラのクリームチークの中でも1番おすすめです。

【Visee】 リップ&チーククリーム N OR-7 サニーオレンジ

商品名
リップ&チーククリーム N OR-7 サニーオレンジ
ブランド
visee
金額
1,000円(税抜)(※1:コスメクリップ調べ)

viseeも発色の良さに定評のあるプチプラブランド!結構強いオレンジなので、薄めにつけることをおすすめします。必ず仕上げのパウダー前につけるようにしてくださいね!リップとしても使えるので、お出かけの際はこれ一つで大丈夫。お手軽メイクにも最適です。

【ETUDE HOUSE】ベリーデリシャス クリームチーク OR201

商品名
ベリーデリシャス クリームチーク OR201
ブランド
ETUDE HOUSE
金額
880円(税抜)

香りがあるので、好き嫌いがわかれるかもしれません。可愛い色味ですが、わりとしっかりチークを入れるくらいでちょうど良い感じになります。さらっとしていてパウダーに近いテクスチャーなので、あまりにもベタベタしているものは苦手・・・という方におすすめです!

まとめ

最近ではリップとチーク併用できるコスメもあります。リップとチークは同系色でまとめるとお顔が綺麗にまとまるので、どちらにも使えるものを買ってみるのもおすすめ!デパコスでも数カ所併用できるなら、お得感ありますよね。この夏は健康的に、でも艶っぽく。ぜひお試しください!

※1:2019年5月に調査した販売価格になります。購入する際の販売価格と異なる場合がありますので、金額をよくご確認の上ご購入ください。

2019.05.30

さとみ
この記事を書いた人
フリーライター さとみ

音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
必須コスメはリップとコンシーラー。