2018.10.02

まぶたを美しく見せる“美くすみ”ってなに?透明感+立体感を生み出す“美くすみ”メイクにチャレンジ!

kumaco
ライター:
kumaco
“瞼に、世にも美しい美くすみ色”
こんなキャッチコピーのアイシャドウ、気になりますよね?
CHICCAの新作アイシャドウ、リッドフラッシュは一般的にメイクで隠すべきもの、とされている“くすみ”。
それをあえて“美くすみ”として作り出す、というもの。
気になるくすみを美しさのもとにするなんて発想…すごい!
  • CHICCA キッカ リッドフラッシュ 01ケーキ 02ベイビーブルー 
    3,000円(税抜)

CHICCAのコンセプトページには
「美しいくすみも存在する、でもそれは、瞼だけに許される」
「誰もが必ずキレイに見える美しいくすみ」
「メイクよりもその人自身の印象美を際立たせる」
などなど気持ちを掴まれるパワーワードが満載!

美くすみについてのコラム(公式サイト)はこちらから
https://www.chicca.jp/special/Column_Vol11/

“あくまでも素を活かしながら自然に美しく”というCHICCAらしいアイデアに感銘を受け、
さっそく01ケーキと02ベイビーブルーの、見た目にとてもかわいい2カラーをお持ち帰りしてきました。

腕につけてみるとこんな発色。
どちらも透明感があってやわらかめの発色です。
硬めの質感でヨレにくそうなのと、
オイル由来のなめらかさを感じるツヤ感がとてもキレイ!

このリッドフラッシュは指で塗っていくタイプのアイシャドウ。
ポンポンと軽めにおいていくとナチュラルに、
横に指を滑らせながら塗るとしっかりと発色。

01ケーキ

青味がかったかわいいピンク色。
赤ちゃんが持っているくすみをイメージしたものだそう。
まぶたのカラーと馴染むと程よくくすんで、透明感のある可愛らしい目元に。

02ベイビースカイ

透明感のあるターコイズ。
まぶたに塗ると、しっとり濡れたようなツヤ感のなかにほんのりブルーのニュアンス。
ブルーのシャドウなのに全くケバくならずにむしろピュアな印象に。

単品使用はもちろん、アイシャドウ下地としても、発色と色もちを高めたり、仕上げに重ねてニュアンスチェンジにも使えるそう。
そのため重ね塗りしてもヨレないための処方になっていて、さらにスクワランやヒアルロン酸などの保湿成分まで配合されているという、細かな部分まで考え抜かれているのはさすがCHICCA。

今までのアイシャドウと比べると、もともとまぶたが持つトーンを活かしながら、質感や色味を“美しく整えて”いる印象。
色味が柔らかいのでメイク中は「あまり変わらないかな?」と思わせつつ、
ちょっと離れて見てみると明らかに美人度を上げてくれていてハッとする。
塗り替える、のではなく素を引き立てる、という感覚がとても今っぽく、新しいなあ、と思いました。

2018.10.02

これいい!!と思ったら
主にTwitterでシェアしよう

kumaco
この記事を書いた人
デザイナー kumaco

乾燥肌&敏感肌。
基礎モノ好き。
ポイントメイク修業中!

関連記事

その他の記事