2019.11.08

1本でナチュラル眉から太眉まで自由自在にアレンジ!エテュセのチップオンアイブロウ

コタロ
ライター:
コタロ
今回紹介するのは、タイトル通りナチュラル眉からくっきり太眉まで作れるエテュセのチップオンアイブロウです。これ1つあれば、眉頭のぼかしも眉尻のラインも自由自在に作れます。

アイブロウといっても

白い背景に女の人が眉毛を描いている

眉は、顔のパーツの中でも薄かったり濃かったり、細かったり太かったりで人に与える印象が大きく変わる部位ですよね。

また眉山の位置や眉尻の長さでも顔の雰囲気が変わるので、眉を作るアイブロウ選びはとっても大事。

でもアイブロウは種類も多いので、自分に合ったものを探すのが結構難しかったりもします。

  • ペンシルタイプ
  • パウダータイプ
  • リキッドタイプ
  • ティントタイプ
  • マスカラタイプ

ザッと挙げても5種類はある、「アイブロウ」。

どれが自分に合っているのか全部試せたらいいですが…面倒だし、お金もかかっちゃいますよね。

そこでおすすめしたいのが、ナチュラル眉からくっきりハッキリ太眉など(細眉だって大丈夫!)オールマイティに使えるチップ式のアイブロウ

エテュセ チップオンアイブロウ

20代女性の手のひらにエテュセのアイブロウが置かれている

ペンシルとパウダーのアイブロウで描いた眉が、1本でできるエテュセのチップオンアイブロウ。

カラーは全4色

  • オリーブブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ピンクブラウン
  • ハニーブラウン(限定色)

になっています。

カラーリングをしている髪色に合わせて選べる、絶妙なカラーのバリエーションに驚きます( ゚Д゚)

中身も練りこまれたルースパウダーのように粉末が細かいので、フワッとナチュラル眉も思うがまま。

ウォータープルーフタイプで汗や水に強いだけでなく、皮脂にも効果のあるスマッジプルーフもあるので、皮脂で眉が消えやすい人にも向いています。

エテュセ チップオンアイブロウはこんな感じ

蓋を開けると…。

白い背景にアイブロウが出されている

こんな感じのチップ式になっています。

(ちょっと砂鉄みたいに見えました(笑))

チップの先がちょっと薄く平べったい感じです。

広い面や角を使えば、眉全体や眉尻がスルスルッと描けます。

1度塗ったところを伸ばすようにチップで擦ると、ふんわりとぼかすこともできます。

手の甲に付けてみました。

ここではオリーブブラウンを使用しています。

20代女性の手の甲に試し塗されている

少し強めに圧をかけて描けば太めに、ササッと圧をかけずに引くようにすると、ふんわりと眉が描けます。

量が多い場合は、ティッシュに付けて塗る両を調整しながら眉を描くと濃すぎず自然な眉に。

耐久性をみるために、10回ほど擦ってみました。

20代女性の手の甲に試し塗されていて、ぼかしてある

薄くはなっていますが、完全に消えることはなかったです。

なので、眉をゴシゴシと擦らない限りモチも良さそうですね!

チップオンアイブロウでこんな眉ができる

眉を太くも細くもチップの向きや圧を変えるだけで簡単にできるので、扱いやすいのがこのチップオンアイブロウの特徴。

メイクで眉を描くのに時間がかかる人には、メイク時間の短縮に繋がるかも?

(1本でブラシもパウダーも要らなく、眉の太さや濃度が調整しやすいから。)

これ1本で力強い太眉はもちろんのこと、フワッとしたナチュラル眉はパウダーやブラシで作るような眉もできちゃいますよ。

このチップオンアイブロウでなら、眉頭を優しくぼかすのも器用不器用関係なく誰でも作れるので、ナチュラルメイクをする人にもぜひ試してみて欲しいです。

(文:コタロ/編:コスメクリップ編集部)

2019.11.08

コタロ
この記事を書いた人
フリーライター コタロ

コスパの良いコスメがとにかく好き♡基本「ズボラ」なので、いかにラクして美肌になれるか模索中。