2019.11.28

女子ウケ抜群メイクは黒アイシャドウがトレンド説

さとみ
ライター:
さとみ
普段メイクやデートメイクと女子会メイクって、結構気合の入り方変わりませんか?デートでは「ナチュラル」を作り込むけど、女子会ではバッキバキに赤リップ!みたいな。楽しいですよね本気のしっかりメイク。いかにトレンドのアイテムを使いこなすかがポイントになる女子ウケメイク。2019年の秋冬は「黒のアイシャドウ」がマストアイテム!

2019年の秋冬は黒でスモーキーな雰囲気がトレンド

2019年の秋冬シーズンは、「強い女性像」がトレンドを牽引している様子。ファッションコレクションでも、しっかりとしたアイメイクが装いに華やかさをプラスしていたようです。強さを女性らしく引き出すポイントはズバリ「黒」!といっても、ただ黒いだけでは化粧の濃さだけが浮いてしまいます。

黒が潜んだスモーキーな色合いのアイテムで、一気にトレンドメイクが完成します。今期はパープルやブラウン、そして毎年人気の赤リップが唇を華やかにしているので、その色味をグッと引き立ててモダンな印象を与えるのが今年流。かっこいい女性は同性ウケ抜群ですよね。同性から「メイク可愛い、似合っている」という褒め言葉をもらえる、トレンドアイテムをご紹介します!

人気ブランドからも黒アイシャドウが続々登場!

人気のコスメブランドからも続々と新色ラインナップが登場しています。ちなみにアイシャドウは一度デパコスを使うと後戻りできなくなります。

もちろん韓国コスメやプチプラコスメも発色がよく可愛いものが多いのですが、デパコスのキラキラ感とか絶妙な色合いはなんとも言えない可愛さ…。そして「今日のアイシャドウはデパコス」という顔面課金で謎に自分に自信が湧いたりします。

【Dior】 サンク クルール 977 グローリフアイ

画像引用元
Dior
商品名
Dior サンク クルール 977 グローリフアイ
ブランド
Dior
価格
8,470円(税抜き)

スモーキーバイオレットとスカイブルーが鮮やかなDiorのアイシャドウ、実は2019年の秋冬限定色です。このパープルの絶妙なスモーキー感がすごく可愛くて、おまけにブルーやパープル系って肌の透明感が増すんですよね…。極め付けは左下のグレーのカラー。一気に目元が引き締まり、はっきりと自分のビジョンを持った強い女性の瞳を作ってくれます。

【Celvoke】 ヴォランタリー ベイシス アイパレット 06 SunsetGray

画像引用元
Celvoke
商品名
ヴォランタリー ベイシス アイパレット 06 SunsetGray
ブランド
Celvoke
価格
6,200円(税抜き)

くすみやスモーキー系のコスメと言えばCelvoke。私の記事にはうるさいくらい登場するのですが、困った時Celvoke使えばマジでなんとかなります。単色のアイシャドウならデパコスでも買いやすい価格、というのも大きいです。

アクセントカラーのオレンジと2種類のグレーがセットになっている06番は、その名も「サンセットグレー」。おしゃれか。このグレーが濃くなく絶妙に透け感があるので、黒やグレーのアイシャドウは使い方が難しい…という方にはぜひおすすめしたいアイテム!

【ADDICTION】 ザ アイシャドウ 88 デンジャー

画像引用元
ADDICTION
商品名
ザ アイシャドウ 88 デンジャー
ブランド
ADDICTION
価格
2,000円(税抜き)

これはもう本当に買ってほしい。これとジプシークイーンという色もぜひおすすめしたい。色味が最高。バーガンディー系なので使いやすさや肌馴染みはいうまでもないのですが、とてつもなくいい感じにダークな色合いなんです。

顔面のおしゃれ偏差値が爆上がりします。悪目立ちする派手さはなく、むしろ自然に馴染んでくれるのに存在感はあるという。小さいから持ち運びも楽だし、これ一つで十分に綺麗なアイメイクができるので、例えば旅行やお泊まりなんかの時には一つ持っておくと安心なアイシャドウ。

スモーキーカラーのアイシャドウのメイクのコツは?

囲みメイクなどのがっつりアイメイクもトレンドではあるのですが、あまりやりすぎるのもちょっと…となりますよね。アイシャドウとはいえ、スモーキーな色や黒はブラウンやゴールドに比べ濃く見えてしまいます。どんなところに気をつければいいのか、メイクのポイントを2つ紹介します。

  • 大切なのは他のメイクとのバランス
  • リップカラーにもダークな色味を使うと顔に統一感が出て、目元だけやたら化粧が濃いな…という印象にはなりません。色味を揃えることでおしゃれ感もグッと増しますよ!アイシャドウにダークな感じを入れるなら、ピンクや明るいオレンジなんかは避けて、ちょっと黒みを帯びたリップをチョイスしてみてください。

  • アイラインは引かずにアイシャドウで目元を締める
  • アイシャドウもしっかり、さらにアイラインもしっかり、となると、いくら強い女性像がトレンドとはいえ、気合い入りすぎ…となってしまいます。アイシャドウで強い女性像を作る時は、アイラインは引かずに女性らしい優しい目元も残してみて。アイラインの代わりに濃い引き締め色を入れると、アイラインがなくてもぱっちりした目元になります。

    トレンドカラーで今だけのメイクを楽しんで

    メイクの楽しさは、その時代にあったトレンドや自分の気分、そしてTPOに合わせるなど、いろんな場面でいろんな楽しみ方ができることだと思います。

    今日はゆるいファッションがしたいから、メイクは濃いめにしようかな。流行りだから普段は挑戦できない色を使ってみようかな。デートだから可愛いナチュラルな印象にしよう。女子会だから女ウケするしっかりメイクにしてみよう。楽しみ方が多いからこそ、面倒になったりすることもありますが、トレンドメイクは今しか楽しめないもの。ちょっとハメを外して、思いっきり今だけのメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

    (文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

    2019.11.28

    さとみ
    この記事を書いた人
    フリーライター さとみ

    音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
    隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
    必須コスメはリップとコンシーラー。