2019.11.06

【プチプラ比較つき】オペラ秋の限定リップの注目は、初心者さん向けブラウンレッド

古賀令奈
ライター:
古賀令奈
色もち、ツヤ感、つけ心地など、さまざまな点で高いクオリティを感じさせるオペラの「リップティントN」。筆者はこの秋登場した限定色103 ガーネットジェムに注目しています。流行のブラウンレッドのなかでも使いやすい色みであることを、他ブランドのプチプラコスメと比較しながらお伝えしますね。

オペラが人気なのはなぜ?

大理石のタイルを背景に中心にオペラのリップが置かれている

103 ガーネットジェムの色についてご紹介する前に、まずはオペラの「リップティントN」が多くの人に支持される理由に迫りましょう。

【1】ぷるんとしたツヤと透け感

最初に注目したいのが、その質感。

うるおいを感じさせるみずみずしいツヤと、唇の素の色を感じさせる透明感が、清潔感のある上品な口元を演出します。

塗ったあとのぷるんとした唇は、一度体感するとやみつきになりますよ。

【2】軽いつけ心地でも、色もちは抜群

「リップティントN」は見た目の印象と同様に、塗り心地も軽やか。

スルスルと塗り伸ばすことができ、つけている間も唇にストレスを感じることなく快適に過ごせます。

そんな軽いつけ心地でありながら、飲食しても色が残るタフな耐久力には驚きます。

【3】使いやすいナチュラルな色だし

オペラのリップが評価されるポイントのひとつに、発色のナチュラル感もあります。

唇そのものが色づいたように自然な発色をかなえてくれるため、シーンを問わず使いやすいでしょう。

一見濃く感じる色でも、やわらかい印象でつけることができるので、ナチュラルメイク派の方にぴったりのリップです。

【4】高品質なのにプチプラ

「リップティントN」が支持される大きな理由が、その価格。

リップとしての品質があらゆる点において高いにもかかわらず、1,500円(税抜)という低価格で購入できることに驚きます。

デパコスレベルといっても過言ではないので、お好みの色があれば持っておくときっと活躍しますよ。

オペラ秋の限定色、ガーネットジェムは“透けレンガ色”

大理石のタイルを背景に左腕にリップを試し塗されており右にリップが置かれている

オペラのティントリップの魅力を感じていただいたところで、気になる秋の限定色103 ガーネットジェムについて詳しく見てみましょう。

リップそのものは深みのあるレンガ色で、濃く感じるかもしれません。

しかし、そこはナチュラル発色が得意なオペラ。

唇に塗ると深い色が透きとおり、クリアな印象に仕上がります。

レンガ色やテラコッタなどのブラウンレッド系は、今季のトレンドカラー。

プチプラコスメで人気のセザンヌやキャンメイクからも発売されており、品薄になるほどの人気を集めています。

しかし、ブラウンレッドをマット系やしっかり発色のリップで取り入れると、口元の印象が強くなりすぎてしまうことが。

その点、103 ガーネットジェムだと透け感があって薄づきのため、ソフトな雰囲気で流行色を楽しむことができます。

比較で実感、オペラが初心者向けブラウンレッドである理由

3色試し塗された左腕と大理石のタイルの上にリップが3本置かれている

実際に、キャンメイクとセザンヌの同系色の新色と比べてみました。

まずは上から順に商品名をお伝えします。

商品名
リップティントN
ブランド
オペラ
カラー
103 ガーネットジェム
金額
1,500円(税抜)
商品名
メルティルミナスルージュ
ブランド
キャンメイク
カラー
04 キャラメルテラコッタ
金額
800円(税抜)
商品名
ラスティング リップカラーN
ブランド
セザンヌ
カラー
504 オレンジ系
金額
480円(税抜)

キャンメイクもオペラと同じくみずみずしいツヤ系リップですが、色はしっかりと発色。

セザンヌはセミマット系できちんと感のある口もとに仕上がります。

同じブラウンレッドでも色みや質感にそれぞれ個性があることがわかりますね。

オペラは透明感に優れており、上記の3ブランドのなかでもブラウンレッドに初挑戦する方が使いやすいカラーといえます。

そうしたことから、103 ガーネットジェムは「秋色を使いたいけどモードになりすぎるのはイヤ」「ナチュラルなブラウン系のリップが欲しい」という方にぜひお試しいただきたいリップです。

色もちを実証、クレンジングで落としてみた

大理石のタイルを背景に左腕にリップを試し塗されており右にリップが置かれている

「リップティントN」はティントタイプなので、やはり色もちが気になるところです。

実際にどれくらいの耐久力があるのか、クレンジングで落としてその状態を確かめてみました。

写真上部が塗布5分後のしっかり発色した状態、下部がクレンジングで落とした状態です。

このように色が残ってくれるので、飲食後でも慌ててリップを塗り直す必要がありません。

塗り直すときも薄づきだから失敗しにくく、鏡なしでもサッと塗りやすいのがうれしいところ。

外出先のお直しリップとしても重宝するので、ポーチに1本入れておくと安心ですよ。

オペラの限定色でさりげない秋顔を楽しんで

深みのある秋色でもナチュラル発色をかなえてくれるオペラ「ティントリップN」

使いやすさと実力を備えた人気リップで、普段より大人っぽい秋顔を演出してみませんか?

(文:古賀令奈/編:コスメクリップ編集部)

2019.11.06

古賀令奈
この記事を書いた人
美容ライター/コスメコンシェルジュ 古賀令奈

コスメをこよなく愛する美容ライター。有名女性向けメディアや企業の公式サイトなどで美容記事を多数執筆。コスメ選びのプロフェッショナルとして、みなさまのお悩みやご要望にあわせたコスメ情報をお届けします。