2019.10.08

1つでマルチに使える!エトヴォス「ミネラルブロンズグロウ」で作る秋メイク

岸田茉麻
ライター:
岸田茉麻
ヘアメイクアップアーティスト河北裕介さんとエトヴォスのコラボコスメ「ミネラルブロンズグロウ」を大特集!ブロンズカラーを駆使し、可愛い寄りにならない大人メイクに挑戦します♪

こんにちは!コスメコンシェルジュ・美容ライターの岸田茉麻です。

以前、私がスキンケアでお世話になっていたエトヴォス。

エトヴォスは、スキンケア以外にも肌にやさしいコスメをたくさん展開しています!

そこで私が目をつけたのが「ミネラルブロンズグロウ」

ヘアメイクアップアーティストである河北裕介さんとコラボした「ミネラルブロンズグロウ」は、どの部位にも使用できるマルチなコスメです^^

今回は「ミネラルブロンズグロウ」を使ったメイクに挑戦し、実際の使用感や特徴についてまとめていきたいと思います♪

「ミネラルブロンズグロウ」のテクスチャーをチェック!

「ミネラルブロンズグロウ」は、ブロンズカラーのクリーム。

アイカラー、リップ、チークとマルチに使えるからこそ、なめらかな使い心地に期待です♪

表面をよくみてみると、ツヤツヤな表面に細かなパールが含まれています^^

濡れツヤ感があり、クリームというよりオイルのようななめらな質感でした◎

よく伸びるからこそ、どの部位にも使用できる点がメリットといえますね。

アイカラーとして使用してみる

それでは、まずはアイシャドウとして使ってみたいと思います。

テクスチャーはとてもなめらかなので、つけすぎないように注意。

ただ、クリームタイプだからこそ二重に溜まってしまう可能性があるため、「ミネラルブロンズグロウ」をベースとして使い、上からベージュやブラウンのパウダーを重ねることがおすすめです^^

パウダー重ねればヨレにくくなりますし、アイシャドウそのものの持ちがよくなります◎

チークとして使用してみる

今度はチークとして使ってみます。

ブロンズカラーは日本人女性の肌にフィットしやすいのですが、あまり広範囲に塗り広げるとかえって顔全体がくすんで見えることも。

ニコッと笑った時に盛り上がる頬骨の高い位置、そして目のクマの下の間にポンポンとのせてみてください。

ほどよい立体感が出て、少しだけ色っぽく仕上がります♡

「ミネラルブロンズグロウ」はパールとオイルのツヤで光を反射してくれるので、くすみやシミなどのエイジングサインをカモフラージュしてくれます!

リップとして使用してみる

最後はリップカラーとして使ってみます。

「ミネラルブロンズグロウ」を指に取り、唇に直塗り。

指で輪郭をボカせば、自然に仕上がりました^^

発色が抑えめなのでグロス代わりに使えますし、もっとふっくらさせたい!という場合はグロスを重ねてもよさそう。

パールとオイルのツヤ感が唇を立体的に見せてくれますね!

ちなみに、唇に塗って数時間経っても乾燥することはありませんでした。

それでも唇の乾燥が心配なら、リップクリームやリップバームに混ぜてもよいでしょう◎

「ミネラルブロンズグロウ」の特徴をまとめてみる

「ミネラルブロンズグロウ」の大きな特徴は、黄味がかった日本人女性の肌にマッチする濡れツヤなブロンズカラー。

使い方次第でヘルシーにもクールにも仕上がるので、大人っぽく見せたいときにぴったりです◎

また、機能面でもほかのコスメにはない特徴があります。

それは植物由来のオイルやワックス、美容成分、そして天然のミネラルだけで作られているという点です。

シリコンや鉱物油、界面活性剤などを一切使用していないため、洗い流す時はクレンジング不要

石けんとぬるま湯だけで簡単にオフできるんです!

肌がデリケートな方にとって、毎日のクレンジングが負担になることも。

クレンジングを使わないことで、肌に必要なうるおいを奪われずに済むんです^^

◼︎「ミネラルブロンズグロウ」の特徴
  • 日本人女性の肌にマッチするブロンズカラー
  • パールとオイルによる濡れツヤ感が楽しめる
  • 天然ミネラルだけで作られている
  • 石けんとぬるま湯だけでオフできる

内容量も多く、マルチに使える「ミネラルブロンズグロウ」。

この秋は「ミネラルブロンズグロウ」で洗練された大人のメイクを楽しんでくださいね。

(文:岸田茉麻/編:コスメクリップ編集部)

2019.10.08

岸田茉麻
この記事を書いた人
コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻

元美容部員、現役コスメコンシェルジュの美容ライターです!ひたすら若作りに取り組み、コスメ収集しています。プチプラからデパコスまで「いい!」と思った商品、また美容に役立つ情報を積極的にご紹介します♪