2019.07.10

大人のオンナは【ツヤ肌】で勝負!超優秀【レブロン】リキッドハイライター

「しっとり感のあるツヤ肌になりたい!」年齢を重ねるほどリッチなツヤ肌への憧れは高まるばかり。何かいいアイテムはないものか!?とリサーチしていたところ、見つけたのがレブロンのハイライター。今回は、こちらの商品を徹底レビューしていきます♪

待ってました! 実力派のリキッドハイライター

これまでいろいろなハイライターを試してきた私。簡単なように見えて、実は難しいんですよね、ハイライターを選ぶのって。

ラメやパールが大き過ぎたり、塗った直後はキレイでも時間が経つと黒っぽくなってしまったり。

そんな失敗はもうコリゴリだったので、「なんとか優秀なハイライターに出会いたい!」と切望しながら探していたら……ついに発見しました(^^)/

それが、レブロンの『カラーステイ エンドレス グロウ リキッド ハイライター』です。

ツヤ肌

色はシリトン・ローズクォーツ・オパールの3色展開。今回は特に使いやすそうなオパールを購入してみました♪

ここが凄い! レブロン『カラーステイ エンドレス グロウ リキッド ハイライター』

ではさっそく使ってみましょう♪

40代 ツヤ肌

キャップを外して出てきたのは、ちょっと太めのチップ。触ってみると想像以上に柔らかく、肌あたりがとてもソフトでした。

さてさて、肌に乗せたときはいったいどんな発色をしてくれるのでしょうか……?

ツヤ感が凄い!

30代 ツヤ肌

実際に手に伸ばしてみて驚いたのが、その絶妙な「ツヤ感」。パール粒子がかなり細かいので、光を品よくキレイに反射してくれます。リキッドタイプだけにほどよくしっとり感も感じられてGOOD♪

密着感も凄い!

アラサー ツヤ肌

さらに伸ばしていくと、いっそうゴージャスかつ繊細なキラめきに。角度によって反射される光の色が変わるため、肌を立体的に&ニュアンシーに演出できます。

つけたては比較的ゆるめのテクスチャーでしたが、伸ばすうちにピタッと肌に密着! 少し時間が経ってから触ってみると、密着感はそのままにサラリとした質感に変化していました。これなら汗ばむ季節もヨレにくそうです。

持続性だって凄い!

実際にこのハイライターを使って一日を過ごしてみましたが、夜になっても美しいツヤ感はそのまま(*´▽`*) 時間とともに落ちてしまったり、中にはくすんだように見えたりするものもありますが、こちらはかなりのキープ力でした。

簡単キレイ♪ おすすめの使い方

『カラーステイ エンドレス グロウ リキッド ハイライター』を使う場合は、特に下記のような場所に乗せるのがおすすめです!

アラフォー ツヤ肌

【1】頬骨より少し上の部分

輪郭が立体的になって目元も明るい印象に♪ 光が当たりやすい部分でもあるので、ハイライターのツヤ感がいっそう際立ちます。

【2】鼻の頭の部分

「ハイライターを鼻筋全体に乗せるとやり過ぎ感が出てしまう」という方も、鼻の頭部分だけなら自然な仕上がりに見せられます。光を中心に集めることで嬉しい小顔見え効果も!

ヨレが気になる場合は……

リキッドタイプのハイライターは、ヨレないよう指先やスポンジでポンポンと少しずつ広げていくのが基本ルール。とは言っても、ベースに使うアイテムや肌のコンディションによっては、どうしても均一に塗れないこともあります(汗)。

そんなときは、いったんハイライターを手の甲にオン。指で薄く伸ばし、その指先についた分を顔に乗せていきましょう。一度伸ばすことでリキッドのウェット感が軽減され、ヨレやムラができにくくなりますよ♪

おわりに

私がハイライターに期待するものすべてに応えてくれた、レブロンの『カラーステイ エンドレス グロウ リキッド ハイライター』。今回はピンクっぽいオパールを購入しましたが、既にほかの2色もかなり気になっています。メイクで品のあるツヤ肌を叶えたい大人女子のみなさん、これは試す価値あり!ですよ(^^)

(文:真雛美(MASUMI)/編:コスメクリップ編集部)

2019.07.10

これいい!!と思ったら
主にTwitterでシェアしよう

真雛美(MASUMI)
この記事を書いた人
スタイルプロデューサー 真雛美(MASUMI)

ファッション・美容系のWEBライター。そして似合うファッションスタイルを楽しく提案する人。それ以外にも楽しそうなことはイロイロやる人。