2019.06.09

涙袋メイクのポイントとおすすめメイク動画5選!

さとみ
ライター:
さとみ
印象的で女性らしい目元したい。それなら”涙袋メイク”一択。涙袋は、潤んだ印象的な目元作りをしてくれます。人気の美容系youtuberさんによる涙袋メイク動画も併せて、涙袋メイクのコツやメリットをご紹介します!

そもそも涙袋ってどこ?

涙袋メイクの方法

涙袋は、目の下全体のちょっぴり膨らんだ部分のことを指します。元々がっつり涙袋がある人は分かりやすいですが、ぱっと見では分かりにくい方も多いです。そんな方はニコっと笑ってみてください。笑うと目の下にぷっくりとした膨らみができると思います。それが涙袋です!

涙袋は別名「ホルモンタンク」

涙袋は「ホルモンタンク」とも呼ばれ、女性らしさのカギとなるパーツと言われています。確かに石原さとみさんや綾瀬はるかさんといった、男性はもちろん女性からの人気も高い女優さんたちは、涙袋も可愛らしいですよね。涙袋にラメ感やパール感のあるアイシャドウなどで輝きをプラスすると、目元全体が潤んで見えて色っぽい雰囲気になります。女性らしさを出すには必要不可欠なパーツなんですね。

涙袋メイクのメリット

潤んだ印象の瞳で女性らしさを演出できる涙袋。メリットはこれだけではないんです!
涙袋の主なメリットは、

  • 女性らしい潤んだ目元になる
  • ナチュラルなのに目元全体が大きく見える
  • 目元の輝きがプラスされ、若々しい印象になる
  • メイクで簡単に作れる
  • この4点。二重まぶた同様、メイクで誰でも簡単に作れるというのが特に大きなポイント。ただ、注意したいのが「やりすぎメイク」になると、一気に不自然な目元になってしまうこと。また「若い子に流行ってるメイク」というイメージがあるのか、オトナ女子の皆さんは涙袋メイクを敬遠しがちかもしれません。ということで、新たにコスメを買わなくても手持ちのコスメで簡単に、オトナ女子でも違和感なくナチュラルに作れる涙袋メイクのコツをご紹介していきます。参考になる美容系youtuberさんの動画もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

    涙袋メイクのコツ

    涙袋メイクのコツは、元の涙袋を活かしてやりすぎず自然な印象にすること。

    ポイント1. ブラウンコスメで自然な影をつくる

    涙袋にアイシャドウを乗せるだけでは、ちょっと物足りない印象になります。かといってしっかり描いてしまうと違和感の塊が目元に残るだけ。自然に立体感を作るには、ナチュラルで肌馴染みの良い「ブラウンカラー」で涙袋の影を作り、コントラストによって印象的な涙袋を作ること!お手持ちのブラウンのアイシャドウ、アイライナー、アイブロウライナーでできますよ!

    ポイント2. 涙袋には肌馴染みの良いカラーとパール感を大事に!

    涙袋に乗せる色は、肌馴染みの良いゴールドや薄目のブラウン、色素の薄い感じにするならピンク系の色もおすすめです!まぶたに使用しているカラーと近いほうが、統一感があって悪目立ちしないですよ。共通して大事なのは「ラメ感」や「パール感」。潤んだ目元にはこの「輝き」が必要不可欠。かといって強すぎる輝きは不自然になってしまうので、パールやラメが入ったアイシャドウか、マットなものなら上から光を乗せるように意識してみましょう。

    ポイント3. 目元全体のバランスを考えて

    涙袋メイクをすると下まぶたの存在感が強くなります。上まぶたに濃いカラーが乗っていたり、アイラインが強すぎると、目元全体が「濃い化粧」という印象になってしまうので、目元全体のバランスを見ながらメイクをしていきましょう。涙袋メイクをしっかりした場合は、上まぶたはナチュラルに。

    涙袋メイクの手順をご紹介

    涙袋メイクのポイントをご紹介したところで、実際のメイクの手順も紹介していきます。
    手順はざっくり3つ! とても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

    涙袋メイクの手順① 涙袋にアウトラインを描いて影を作る

    まずは涙袋の影を作ります。元々涙袋がしっかりある人はそのまま、涙袋がない人はニコっと笑った時にできる膨らみにブラウンでアウトラインを描きます。アイテムはアイシャドウ、アイライナー、アイブロウライナー、なんでも大丈夫です!個人的に淡いブラウンのリキッドアイライナーが描きやすいのでおすすめ。

    涙袋メイクの手順② 影のアウトラインをぼかす

    涙袋の影を作ったら、それをぼかします!この手順を抜かしてしまうとかなり不自然なメイクになってしまうので、必ずぼかしてくださいね。綿棒で影のラインをなぞってぼかしていきます。ブラシなんかでもぼかせますが、綿棒が楽で簡単です。

    涙袋メイクの手順③ 涙袋にアイシャドウやハイライトを乗せる

    影を作ってぼかしたら、涙袋にアイシャドウを乗せていきます。乗せるカラーのおすすめは前述した通りゴールド系、淡いブラウン、ピンク系。元々ラメ感やパール感が強いアイシャドウならそのまま、マット系で光が足りないな、と思ったら、アイシャドウを乗せた上からハイライトなどで光を足しましょう。目頭あたりのキラキラ感を強くすると、より潤んだ印象の目元が作れます!

    涙袋メイクの手順はたったこれだけ! 本当にお手軽なんです。

    美容系youtuberによる涙袋メイク動画おすすめ5選

    文字で説明されても分かりにくい!という方におすすめなのが、美容系youtuberさんがあげている涙袋メイクの動画!使っているアイテムも紹介してくれていますし、実際にメイクしている過程とbefore/after が分かりやすいのでおすすめです!

    基本のお手本!人気美容系youtube、かわにしみきさんの動画


    他のyoutuberさんのお手本動画としても使われている、大人気youtuber かわにしみきさんの涙袋メイクの動画です。自然な仕上がりですが、涙袋メイクの有無でbefore/after がとても分かりやすいので、ぜひ真似してみてくださいね!

    現役アイドル!吉田朱里さんの涙袋メイク動画


    大人気アイドルグループNMB48の現役メンバー、吉田朱里さんの涙袋メイク動画です!NMB48の中でも美容に詳しく、女性人気の高い吉田朱里さん。この他にもアイドルならではなナチュラルだけど盛れるメイク動画がたくさんです!

    涙袋メイクのアイテムを使い分け!佐藤ノアさんの動画


    涙袋メイクのアイテムに悩んでいる方におすすめの動画です!手持ちのコスメでもできるのが魅力の涙袋メイクですが、より簡単に印象的なメイクがしたい!という方にぴったり。実際にメイクをしてコスメ比較をしてくれています。

    元美容部員のプロ、和田さんが教える涙袋メイク動画


    プロの技が知りたい!という方は元美容部員という経歴を持つ美容系youtuberの和田さんの動画がおすすめ。プロならではの技やコスメの特徴、使い方を丁寧に教えてくれる動画です。

    オトナ女子、初心者さん向け!佐藤優里亜さんの涙袋メイク動画


    「涙袋メイクはしたことないけど興味ある・・・」というオトナ女子におすすめなのが佐藤優里亜さんの動画。普段は涙袋メイクをしない佐藤優里亜さんが初めて涙袋メイクに挑戦した動画なので、涙袋メイクに挑戦したい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

    涙袋メイクに使いたいプチプラコスメ

    涙袋メイクのポイントやハウツーをご紹介してきたところで、涙袋メイクにぴったりのコスメもご紹介していきます!手持ちのコスメにプラスαするも良し、涙袋メイクを極めるために使ってみても良し!挑戦しやすいプチプラコスメを紹介します。

    【キャンメイク】アイライナーペンシル

    キャンメイク アイライナーペンシル
    商品名
    アイライナーペンシル
    ブランド
    キャンメイク
    金額
    400円(税抜)

    プチプラコスメの王道「キャンメイク」。アイライナーには珍しい「パールベージュ」という色味がおすすめです!涙袋メイクのためと言っても過言ではないくらい、肌馴染みがよくナチュラルな色味。上品なパールが潤んだ瞳を演出してくれます!

    【エチュードハウス】ティアーアイライナー

    エチュードハウス ティアーアイライナー
    商品名
    ティアーアイライナー
    ブランド
    エチュードハウス
    金額
    787円(税抜)

    涙袋メイク専用のアイテム!パールの輝きが見る角度によって変化し、理想の涙袋メイクが簡単にできちゃいます!佐藤ノアさんのアイテム比較動画でも紹介されていたアイテムです。これ一つで簡単に涙袋が作れるので、影をつけてアイシャドウを乗せて・・・というのが面倒な方は、持っておくと便利なアイテム。

    まとめ

    涙袋メイクのポイントやアイテムをご紹介してきました。わたし自身妙齢なので涙袋メイクはしてこなかったのですが、興味本位でやってみたら目元の印象がかなり変わったように感じます(当社比 (^o^))。目つきの悪さが緩和され、メイクで目が大きいというよりは、元々の目がそれなりにデカイ、みたいなナチュラル詐欺ができます!新しくコスメを買う必要がほとんどなく、今日から試してみれるのも嬉しいポイント。ぜひ試してみてくださいね。

    (文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

    2019.06.09

    さとみ
    この記事を書いた人
    フリーライター さとみ

    音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
    隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
    必須コスメはリップとコンシーラー。