2019.06.11

時代遅れになってない?【大人可愛いメイク】のポイント!

匂宮
ライター:
匂宮
あなたのメイクは大丈夫!?30代になっても若い頃のままのメイクだと一昔前の古臭い印象を与えてしまうかもしれません。

今回は、アラサーアラフォー世代におすすめの甘すぎない「大人可愛い」メイクの方法をご紹介します。

20代の頃とどう変わった!?今の流行りのメイクの特徴を教えます

私たちが10代、20代の頃にしていたメイクと今のメイクは大違いです。流行りのポイントを押さえて今風の大人可愛いメイクにチェンジしましょう。同世代はもちろん、年下にも「可愛い」と言われちゃうかも…。

ベースの作り方

ベースメイクは一昔前、下地、コントロールカラー、リキッドファンデ、コンシーラー、フェイスパウダーなどあらゆるメイク用品を駆使して陶器のような肌に仕上げていました。

ですが最近の流行りはドーリーな作り込まれた肌ではなく、ヘルシーなナチュラル肌が基本!コンシーラーとツヤ感のあるフェイスパウダーだけで仕上げたり、ナチュラルなミネラルファンデーションで仕上げるのがスタンダードです。

少ないアイテムでヘルシーな美肌に見せるには、普段のスキンケアが不可欠です。優しく落とす、保湿をしっかりする、UVケアをしっかりする。そして健康的な食事や運動を心がけて「素肌がキレイ」をキープしてくださいね。

私のイチオシはMiMCのミネラルリキッドリーファンデーションです。下地なしで使えて、まるで素肌がキレイなヘルシーなツヤ肌に仕上がりますよ。

眉毛の書き方

古臭い印象を与えるNG眉の特徴を挙げてみます。眉って、どこをどう直したら良いか分からない難しいパーツですよね…。眉毛を修正してみるときの参考にしてみてくださいね(^^)

①眉毛が細すぎるか、太すぎる

眉毛が細すぎるのは90年代な印象を与えてしまいます。また、太すぎるのも3年くらい前に流行った太眉やバブリーな印象を与えてしまう可能性も…。眉の太さは目の縦幅の1/2程度に留めて「ちょうどいい」太さに仕上げましょう。

②眉毛がつり上がっている

眉毛がつり上がっているのも、またアムラー時代を彷彿とさせますね。今は平行眉が主流です。眉はなるべくまっすぐを意識します。書き足す部分は以下の通りに眉頭は眉の上部を、眉尻は下部を書き足すと今時の並行眉になりますよ♪

アイメイク

アラサーのアイメイクはナチュラルにするのがポイント。下手に目を大きく見せるようなつけすぎマスカラや、がっつり引いたアイラインはNGです。

マスカラは一度塗り程度にとどめ、アイラインはアイシャドウパレットの一番濃い色でひいてみましょう。ふんわりと優しい印象の目元になりますよ。アイシャドウの色はブラウン系か、ピンクブラウン系が大人可愛いを演出してくれます。

チークの入れ方

大人になるとチークはとても重要かつ自然に入れなければいけないアイテムです。チークは濃すぎると子供っぽい印象を与えてしまうかもしれません。程よい血色感になるように薄めに入れましょう。

おすすめの色味はコーラルピンクです。一番肌馴染みがよく悪目立ちしません。入っているか入っていないかわからないくらいの薄さで、頬のいちばん高い位置に入れるのがポイントです。少しだけ血色感をプラスするだけ、という気持ちで頬に乗せるとうまくいきますよ^^

リップメイク

年齢とともにどうしても唇はくすみがちなパーツ。私もくすむ気がして口紅なしでは外に出られません(;_;)

ですが、あまり濃い口紅を使用するとバブリーな印象になってしまいます。リップは肌馴染みの良いブラウン系やベージュの入ったナチュラルな色を使用すると上品な印象になります。濃いレッドやピンクを使用するときはシアーな塗り心地で透明感のあるものを選んでみてください。

アラサーアラフォーは口紅はグロスを重ねず、一本で仕上げるのが◎。大人っぽいナチュラルな美しさを心がけて上品な可愛さを目指しましょう^^

リップのオススメはリンメルのマシュマロルックリップスティック022番。私も、何度リピ買いしたかわからないくらいお気に入りのリップです。ベージュすぎず、ピンクすぎず、ちょうどいい塩梅で大人可愛いリップメイクに仕上げてくれます。これ一本で全く乾燥しないし、もちも◎です。

大人可愛いメイクのポイント

  • 肌は使用アイテムを減らしてヘルシーに!スキンケアに力を入れて。
  • 眉のトレンドは並行眉。太すぎず、細すぎずな塩梅で描きましょう。
  • 目元は作りすぎNG。マスカラは一度塗りでナチュラルな可愛さを演出してみて。
  • チーク、リップは控えめに。大人可愛いを意識して。

あなたのメイクは大丈夫でしたか!?メイクのトレンドは日々進化しています。今っぽい大人可愛いメイクで「大人可愛い」を演出してみてくださいね。

(文:匂宮/編:コスメクリップ編集部)

2019.06.11

匂宮
この記事を書いた人
兼業ライター 匂宮

猫と紅茶をこよなく愛する30代。趣味はビーチリゾートに旅行に行くこと。ダイビングとビーチでのんびり過ごすが好き。今はアンチエイジングに興味あり^^