2019.05.15

プロから目元診断を受けてアイメイクを変えてみた

さとみ
ライター:
さとみ
二重幅、涙袋、まつ毛・・・無い物ねだりの悩めるパーツ、目。芸能人も通う人気まつ毛サロンオーナーであり、目元プロデューサーの垣内綾子さんから目元診断を受けて、アイメイクを一新してみました!

アラサー女子の目元の悩み

アラサー女子と言われる年齢のわたしの目元の悩みは下記の通り。

  1. 下向きまつげでカールが持続しない

  2. 二重幅が狭く見える

  3. 目つきが良くないので丸っとした目元に見せたい

  4. 涙袋が無い

細かく挙げればまだまだあるんですけれども、とりあえずこんな感じでした。特にまつ毛。長さも量も程々にあるのですが、なんせ下向きでカールしない。ビューラーで痛めつけてまつ毛にダメージを与えてしまうのが嫌で、ここ数年はまつ毛エクステに逃げていました。

ぱっちり目元に見せたくて、デザインは真ん中長めのCカール(1番カールが強いもの)。でもなんだかしっくり来ず、アイシャドウやアイラインでメイクの気分転換をする程度でした。

アイシャドウはブラウン、アイラインは目尻からそのままスッと伸ばす程度ですが、目つきがコンプレックスなので丸く見えるよう、黒目の上の部分にもぼかしを入れたりしています。もっとシンプルな方が、アラサー女子のメイクにはいいんだろうと思いつつ、ついつい昔のギャル魂が出ちゃうんですよね。

目元プロデューサーからのアドバイス

今回目元診断をしてくださったのは、目元プロデューサーの垣内綾子さん。芸能人も通う人気サロン「MANHATTAN」のオーナーで、自身がNYでまつ毛エクステに出会った際に受けた衝撃がキッカケで、目元の印象に興味を持ったのだとか。書籍も出てます。

目元プロデューサー 垣内 綾子著書籍
商品名
人生が動き出す! ナチュラルデカ目の作り方
垣内 綾子

いただいたアドバイスは次の通りでした。

  1. まつ毛エクステのデザインをもっと自然なデザインに

  2. アイシャドウを変えて、アイラインももっとナチュラルに

目元診断は1〜2分しか時間がなかったのですが、パッと見ただけで悩みが伝わったのでかなりびっくりしました・・・。具体的なアドバイスは次のようなもの。

【まつ毛をもっと自然なデザインに】

まつ毛エクステのデザインは、Cカール(1番強いカール)に11mm, 12mm, 11mmと真ん中長めのものでした。コンプレックスがゆえに、長くしっかりカールしたデザインにしていたのですが、どうやらこれがNGだった模様。むしろケバケバしく不自然な印象にしてしまっていたようです。

長さはあまり出さず、カールはそのまましっかりめにした方が、自まつ毛とも馴染み、可愛らしい印象になるとのアドバイスをいただきました。目の認識は瞳だけでなく、まつ毛までを認識するするらしいので、下向きまつ毛で白目にかかってしまうのはすごく勿体無いのだとか。まつ毛はしっかりあげて、白目をきちんと認識させるのも「デカ目」のポイントだそうです!

【アイシャドウを変えて、アイラインももっとナチュラルに】

二重幅が狭いにも関わらず、目つきを緩和したいがためにアイシャドウでぼかしつつ、黒目の上の部分にもしっかりアイラインを引いていた私。ここはとことんナチュラルに、とのアドバイスを受けました。

アイシャドウはブラウンではなく、より肌に馴染むゴールド系、アイライナーもブラウンにすることで、強い印象ではなく優しい仕上がりになるのだとか。上述していますが、人が目を認識するのは「まつ毛の先端まで」。まつ毛が綺麗に見えるように、くすみを飛ばしてくれる上にナチュラルな色味のゴールドを使うべきとのこと!

目元のイメージチェンジにやったこと

上記のアドバイスを受けて、2つのイメチェンを図りました!

【まつ毛エクステのデザイン変更】

ちょうど、まつ毛エクステもメンテナンスの時期だったので、長さを変えてみることに。これまでより2mmも短くして、9mm, 10mm, 9mmの Cカールデザインにしました。本数は120本で、これは今まで通り。ナチュラルすぎるかな、と不安でしたが、仕上がりを見たら、なんということでしょう・・・「十分すぎる!」という感想でした。

むしろバサバサしすぎなくて、でもカールはしっかりあるから長い綺麗なまつ毛がちゃんと印象付けられる感じです。後日友人に会った時にも「まつ毛パワーアップした?」と言われました。むやみやたらに長さやカールを求めるのではなく、自分の目に合ったデザインを選ぶことがすごく大事なんですね。

【アイシャドウとアイライナーの色をチェンジ】

目元診断を受けた足でドラッグストアに飛び込み、アイシャドウとアイライナーを購入。とりあえず試してみよう、ということでプチプラコスメにしました。買ったのはKATEのアイシャドウとD-UPのアイライナー

ケイト ザアイカラー
商品名
ザ アイカラー 037
ブランド
KATE
ディーアップ シルキーリキッドアイライナー
商品名
シルキーリキッドアイライナーWP ナチュラルブラウン
ブランド
D-UP

ラメ感があるとはいえ、ゴールド単色じゃ物足りないメイクになるかなぁ、と思っていたのですが、なんか美肌に見えないこともない・・・。ゴールドはくすみを飛ばすって本当なんですね。涙袋の部分にも少しのせて、下まつげにマスカラをしたらその効果がよく分かります。まつ毛がすごく綺麗に見えるんですよ!

「目」を認識するのは「まつ毛の先まで」らしいので、下まつげが綺麗に見えるのも目は大きく見える秘訣かも・・・!アイラインは目尻だけで、目尻のアイラインと下まぶたの「三角ゾーン」をアイシャドウで埋めました。この三角ゾーンを埋めると、目の輪郭がはっきりして奥行きのある立体感のある目元になるそうですよ!

イメチェン後の印象は・・・?

beforeとafterで比較できる写真がないのですが、自分なりに変えてみて思った印象は

  • ナチュラルメイクだけどぱっちりした印象になった
  • 顔全体が少し明るくなったように感じる

と、こんな感じです。

ちなみにカラーコンタクト14.5mmから14.2mmにサイズ変更しました。

アイメイクのコスメで言えば、ゴールドのアイシャドウにするだけで印象が大きく変わります。それだけで目元もナチュラルになり、お肌のくすみが飛んで肌全体が明るく見えます

あとはやはりまつ毛!「目」の印象は黒目と白目の部分だけではなく、「まつ毛の先端」まで。これを意識するだけでメイクやまつ毛エクステのデザインなどが大きく変わってくると思います。まつ毛を”長くする”でなく、綺麗に見えるようにすることが大事なんですよね。マスカラを使われる方は、しっかりまつ毛をカールさせて丁寧に塗るように心がけてみてください。

(文:さとみ/編:コスメクリップ編集部)

2019.05.15

これいい!!と思ったら
主にTwitterでシェアしよう

さとみ
この記事を書いた人
フリーライター さとみ

音楽とコーヒーと、ときどきお酒を偏愛する国産89年製。
隠しきれない低めの女子力と横着さが、たまに記事にも顔を出します。
必須コスメはリップとコンシーラー。