2020.05.02

女性らしい濡れ髪はベビーオイルで作れる!

横山彩乃
ライター:
横山彩乃
近頃のヘアスタイリングのトレンドといえば「ウエットヘア」。おしゃれだけど自分でやるのは難しそう・・・とお思いの方も多いのでは?そんな方必見の手に入りやすいベビーオイルを使った簡単濡れ髪アレンジをご紹介します!

ベビーオイルはとっても万能!

水色とピンクのジョンソンベビーオイルが2種類並んでいる。

画像引用元:ジョンソンベビーオイル公式サイト

ベビーオイルは数多くのメーカーから発売されていますが、

その中でもベビーオイルの代表格とも言えるのが

ジョンソンベビーオイル

一度は必ず目にしたことがあるのではないでしょうか。

しかしながら、「ベビーオイルは赤ちゃんのためのもの」という固定概念から使用したことのない方も多いはず。

そんなジョンソンベビーオイルは実は

  • フェイスケア
  • ボディケア
  • ヘアケア
  • ハンドケア
  • フットケア

とてもたくさんの活用法があるのです!

1本持っておけば全身に使える万能オイルなのです。

ベビーオイルで作るウエットヘアのポイント

ピンクのジョンソンベビーオイルとヘアブラシが木の机の上に並んでいる。

1本は持っておきたい万能なジョンソンベビーオイルのポイントを紹介していきます!

手に入れやすい

ジョンソンベビーオイルはドラッグストアなどで購入できます。

美容室などのサロン専売のオイルやワックスは欲しいと思ってもすぐには手に入らないこともありますが、ジョンソンベビーオイルなら安心ですね!

初めてさんでも挑戦しやすいプチプライス

ジョンソンベビーオイルは125mlと300mlの2種類のラインナップがありますが、

どちらも1000円以内で購入できるプチプライスも魅力です。

初めての濡れ髪アレンジにまずは『手頃なスタイリング剤が欲しい!

という方にもおすすめですよ!

どんな髪型も一気にトレンドヘアに

不器用でもできる簡単さ、ウエットヘアスタイリングは近年おしゃれさんの定番スタイリングとも言えるトレンドスタイル。

一見ハードルが高そうですが、実は手軽にできるスタイリングなのですよ!

ウエットヘアの作り方はたったの2ステップ!

30代のロングヘアの女性がコテで髪の毛をスタイリングしている。

ウエットヘア作りの工程はこちら!

【ステップ1】まずはいつも通りのスタイリングを!

ストレートヘアに仕上げたり、コテで軽く巻いたり。

まとめ髪やポニーテールでもOKです。

この時はいつも通りにワックスやヘアミストなどを使ってスタイリングしてくださいね!

【ステップ2】ベビーオイルをつける

100円玉1個分くらいを手に取って、手のひら全体になじませます。

ジョンソンベビーオイルはさらさらとしたテクスチャーなので手からこぼれないように注意してくださいね!

(※こぼしそうで心配な方は後から付け足してOKなので少量からスタートしてみて。)

ベビーオイルがなじんだ手で毛先をつかむようにしてオイルをなじませます。

毛先になじんだら徐々に上に。

生え際からスタートするとべたついた印象になってしまうので絶対に毛先からなじませてくださいね!

最後に手に残ったオイルを前髪の毛先にもなじませて完成です。

【最後に、、、】

ベビーオイルは保湿オイルなので、スタイリング後に手に残ったオイルは指やひじなど乾燥が気になる場所になじませて無駄なく使ってくださいね!

いかがでしたか?

ジョンソンベビーオイルさえあれば簡単にトレンドの濡れ髪ができちゃいますので、気になった方はぜひ試してみてくださいね!

(文:横山彩乃/編:コスメクリップ編集部)

2020.05.02

横山彩乃
この記事を書いた人
美容系フリーライター 横山彩乃

美容系情報収集が大好き!エステティシャン・美容インストラクター・エステサロンマネージャーの経験を経て美容系フリーライターに。美容の基本知識や話題のコスメ情報など幅広くお届けします。