2020.03.21

【ヘアスタイリングはオイルで!】N.ポリッシュオイルの使用感とおすすめヘアオイル5選

なおみ
ライター:
なおみ
「ヘアスタイルが決まらない!」そんなときの救世主と言えば、定番になりつつあるヘアオイルです!こなれ感のなるナチュラルスタイルから崩れにくいセットスタイルまでこれ1本で完成します。どんなヘアスタイリング剤を使おうか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

【使用感レビュー】気になるN.ポリッシュオイルの使い心地は?

「ヘアオイルってべたつきそう」「時間が経つのどうなるの?」という不安があり、使用したことのなかったヘアオイルですが、美容室で試しに使ってみたところ使い心地と使いやすさに惹かれてすっかり虜に。

そこで、半年ほど使用したN.ポリッシュオイルの使用感をご紹介します。

そもそもN.ポリッシュオイルとは?

商品名
ポリッシュオイル
ブランド
N.
内容量
30ml
金額
1,200円(税別)

N.ポリッシュオイルは、天然由来成分のみで作られた髪の毛に優しいオイルです。

主な特徴としては次の3つが挙げられます。

  1. 髪の毛にツヤ感や束感、軽やかな動きを与えてくれます。なりたいヘアスタイルに合わせて取り入れやすいところが魅力的。
  2. 自社工場を設けて一貫生産をしているため、高い品質が維持できる環境が整っています。
  3. ハンドオイルやボディオイルとしても使用できる万能なアイテム。乾燥ケアや全身のアウトバスケアにも使えます。ヘアスタイリング剤としてだけでなく、ヘアケアにも活用できるところがポイントです。

このように、N.ポリッシュオイルにしか強みを多く持っているので、幅広い年齢層の女性から支持を集めています。

N.ポリッシュオイルの使用感は?

N.ポリッシュオイルの使い心地を下記のようにまとめてみました。

  • べたつき感
    ★☆☆☆☆
  • まとまり感
    ★★★★★
  • ツヤ感
    ★★★★★
  • 持続力
    ★★★★☆
  • 香り
    ★★★★★

1.べたつき感

使用前はオイルのヌルヌル感やべたつきが気になっていましたが、液体のようにサラサラしており髪の毛の流れに沿ってつけるだけで驚くほど簡単に馴染みべたつきが感じられません。

重めのスタイリング剤をつけると動きがなくなる毛先にも安心して使用でき、ワンカールやアップスタイルの仕上げとしてもおすすめ。

しっかりと動きのあるヘアスタイルをキープしてくれます。

手のひらにのせるとすぐになじんでしまうくらい、サラサラしています。

2.まとまり感

N.ポリッシュオイルを最も使用しているシーンは、髪の毛に束感やまとまり感を出したいときです。

例えば、髪の毛を結ぶ前に髪の毛全体N.ポリッシュオイルをつけておくと、まとまりやすく短時間でヘアセットができます。

また、前髪に束感を出したいときには、親指と人差し指で前髪を挟むようにつけるだけでこなれ感のあるヘアスタイルに。

まとまりの髪の毛が簡単に作れるようになるので、いろいろなヘアアレンジにチャレンジしたくなります。

3.ツヤ感

ヘアオイルを使う大きなメリットは、髪の毛にツヤ感が出せるところ。

N.ポリッシュオイルも、自然なツヤ感を演出してくれるので髪の毛をきれいに見せることができます。

4.持続力

朝ヘアセットをすると夜まで持つ持続力を実感しています。

ヘアスタイルの持続力は季節や天候に左右されるので「崩れないようにセットしたい」というときには、固形のワックスと混ぜて使うといいそうです。

5.香り

ふんわりと香る髪の毛の香りを重視している女性も多いはず。

N.ポリッシュオイルはさっぱりとしたマンダリンオレンジ&ベルガモットの香りで、甘すぎることなく使いやすくなっています。

この香りは褒められることが多く「何のシャンプー使っているの?」とよく聞かれます。

N.ポリッシュオイルの使い心地をまとめると、どのようなヘアアレンジにも使いやすく使用感もバッチリといったところでしょうか。ぜひ一度もヘアオイルを使ったことがない人は、試してみてくださいね。

ほかにもある!使ってみたいヘアオイル4選

N.ポリッシュオイルの他にも、ヘアオイルはたくさんあります!ここでは、思わず使ってみたくなるヘアオイルをセレクトしてみました。

モロッカンオイル オイルトリートメント

商品名
オイルトリートメント
ブランド
モロッカンオイル

希少な天然オイル「アルガンオイル」のみを使用し作られた、品質にこだわりたい人にピッタリなヘアオイルです。

乾燥しがちな髪の毛に潤いを補給するヘアケアに、まとまりやすく滑らかな髪の毛を演出するスタイリングに使うことができます。

地毛だけでなく、ウィッグのツヤ出しにも活用できるようですよ。

ジルスチュアート ヘアオイル ホワイトフローラル

商品名
ヘアオイル ホワイトフローラル
ブランド
ジルスチュアート

心地よい香りや部屋に飾っておきたくなるボトルデザインにもこだわりたい場合に、向いているのがこちらの商品です。「ホワイトフローラル」の香りだけでなく3種類の香りから選択でき、癒される香りに包まれて過ごせるようになります。

天然由来のキューティクル成分を配合しており、髪の毛1本1本をコーティングできるのでツヤ感のあるサラサラとした髪の毛にスタイリングできます。

ムコタ プロミルオイル

商品名
プロミルオイル
ブランド
ムコタ

プロミルには「1/1000」という意味があり細部までこだわりを追求しているというコンセプトから名付けられたそう。

16種類の天然由来オイルをブレンドしており、スタイリングからボディケアまで使える万能オイルとなっています。髪の毛にツヤ感を与えたいときにはもちろん、束感をプラスしたいときにもおすすめです。

キールズ スムージングヘアオイル

アルガンオイルやババスオイルなど、植物由来のオイルをブレンドしているところが特徴。

うねらないまとまりのある髪の毛に仕上がるとのことで、ロングヘアやツヤサラストレートヘアを演出したいときにも使えるアイテムです。

ヘアオイルで納得のいくヘアスタイルに

ヘアオイルを使うだけで、難しかったヘアアレンジがぐんと楽になり毎日のヘアセットに悩むことがなくなります。

ツヤ感を与えてくれるのはもちろん、束感や質感まで作れるのもヘアオイルならでは。

中みはヘアケアやボディケアにも使えるアイテムがあり、1本持っているだけでも幅広く活用できます。お気に入りのヘアオイルで、周囲に差がつくヘアスタイリングを楽しんでみてくださいね。

(文:なおみ/編:コスメクリップ編集部)

2020.03.21

なおみ
この記事を書いた人
ライター なおみ

フリーライター、フォトグラファー。「ベタな日常に休日のお化粧を」をコンセプトに、言葉と写真で日常を変えるお仕事をしています。