2020.03.14

メンズ必見ドライ系ワックス!オーシャントリコで男らしくキメろ!

shiki
ライター:
shiki
男性は女性以上にヘアワックスを使う頻度が高いもの。ほぼ毎日使う物だから、使い心地が良くて長時間スタイリングをキープしておきたいと考えるのは当然だよね!今回はカッコよさを追求するメンズ必見の、オーシャントリコを紹介するよ!

プロの美容師も愛用するオーシャントリコ!

「OCEAN TOKYO」が開発したヘアワックス、オーシャントリコが映っている。

引用元:オーシャントリコ公式サイト

OCEAN TOKYO」が開発したヘアワックス、オーシャントリコ

OCEAN TOKYOは原宿にあるサロンで、選りすぐりの実力派トップスタイリストさんたちが在籍している超人気店!

主にメンズから圧倒的な支持を得ており、自宅でも簡単にスタイリングができるようにと開発されたのがこのオーシャントリコなんだよ!

その中でも特に紹介したいのは、オーシャントリコ(ヘアワックス オーバードライブ[80g])1,650円(税込)

オーバードライブはドライかつ、ボリューム感のある立体的なスタイリングが作れるのが特徴!

ハードワックスだからキープ力もあって、バランスよく束感を作るのにも持って来いのアイテムだよ。

さらにべたつきも少なく、香りもかなり爽やかだからワックス特有のツンとした臭いが苦手な人でも使えるのは嬉しいポイント。

香りはメンズ雑誌で3冠を獲得した大人気の香水を配合しているので、スタイリングしながらいい香りがまとえるので一石二鳥だね(^^)/

柔毛~剛毛まで男らしくバサッとしたスタイリングが可能!

引用元:オーシャントリコ公式サイト

髪質は人それぞれ違うものだけど、オーバードライブは誰でも使えるからかなりおすすめ!

画像のような感じでスタイリング可能だけど、ツヤ感はほぼゼロ。

女性ならツヤ感は欲しいところだが、メンズなら男らしくバサッとするのがモテの秘訣!!

自由自在にスタイリングできて、キープ力もあれば申し分ないね!

ハードワックスって、結構ガチっとし過ぎるからセットし直すのが大変なんだよね…。

だけどオーバードライブはセット力が強めというだけで、後々動きも追加できるから非常に優秀。

伸びが良いからちょっとの量でも全然OK!

しかもハードワックスなのに、やや柔らかめのテクスチャー

バランスよく立ち上げやボリューム感を出せるから、メンズが求めるポイントは押さえられているよ!

オーシャントリコのオーバードライブで、shiki流簡単スタイリング!

赤いネイルをている女性がドライヤーで髪の毛を乾かしている。

まずは土台を作っていこう!
  1. まずはを全体的に髪を濡らして、8割ほど乾かす
  2. 前髪の生え癖をなくすように、左右からドライヤーを当てる
  3. サイドに軽く熱を与えて、手で押さえながら形を整える
  4. トップをガシっと持って、前から熱を加える(ボリュームが付いて、セットがしやすくなる)
  5. 襟足を外ハネにしたいので、適当に掴んで外ハネを意識しながら後ろから熱を加える

ここからはヘアアイロンの出番!
  1. 耳の後ろ側~襟足をヘアアイロンで外ハネにする
  2. 同じ範囲内で外ハネになっていない部分を、今度は内巻きにする(外ハネと内巻きを交互に作る)

オーシャントリコを使って行くよ!
  1. 第一関節くらいを手のひらにとって、よく手の平に馴染ませる
  2. 毛の半分~毛先までワックスを全体的に馴染ませる
  3. 前髪も根元を避けて毛先にワックスを付ける(前髪が割れる原因になる)※追加ワックスは不要。手に残っているワックスだけでOK!
  4. 全体的に盛り上がっている髪を落としながら整える

金髪の外国人の女性の毛先にスプレーをかけている。

最後はヘアスプレーで仕上げ。
  1. 最後はヘアスプレーを指先に吹き掛けて、サイドよりちょっと上あたりを押さえる
  2. 全体的にスプレーを振り掛けて完成!

オーバードライブで自分流にアレンジを加えるのも全然OK

黒髪の20代男性が斜め後ろを向いている。

無造作ヘアなど、細かく毛先をパサッとさせたいというショートスタイルの人にぜひとも使ってほしいオーシャントリコのオーバードライブ

オールバック風のパーマヘアにセットするのもカッコいいね!

画像のようにセットしても良いし、自分なりにアレンジを加えるのもスタイリングの醍醐味。

オーシャントリコは2つのワックスを混ぜて使うこともできるから、オーバードライブと他のオーシャントリコのワックスを組み合わせてまた違ったスタイリングを楽しむのも全然OK!

値段はちょっと張るけれど、その分思い通りのスタイリングができるからぜひ試してみてね(^^)/

(文:shiki/編:コスメクリップ編集部)

2020.03.14

shiki
この記事を書いた人
フリーライター shiki

音楽とゲームを愛するライターです。主にメンズコスメやメンズメイク、さらにはコスプレ記事について執筆しています♪綺麗にかっこよくをモットーに、お得な情報を発信してきます!